山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

エサオマントッタベツ岳〜入ノ沢〜新冠川〜七つ沼カールへ その4

4日目8/28
今日は帰る日。早く帰りたい。クークーが待ってる。
カール壁に朝日が当たって赤く染まっている。最後は戸蔦別川に向かって下るだけだ。Oniは昨年Cカール経由で上がってきているので少し安心。「大丈夫、ロープなしでも下れるよ」と言う。Cカールからの沢との出合までは滝はなく、ただただ急なガレ場を下りていくだけだ。昨日ブヨに刺されたおでこや目の縁が腫れ、その上にヘルメットで押されるものだから目が開きづらい。なので歩きにくくて困った。
最後の滝まで下りてくると一安心。もう滝はない。ここまではわたしも去年来ているので、様子が分かる。後は水量の少なくなった戸蔦別川を淡々と歩くだけ。9の沢との合流点で、もう沢旅もあと少しなので、顔を洗ったり歯をみがいたり大休止。見覚えのある8の沢出合に到着、あとは1時間半の林道歩きを残すだけ。
林道の8号堰堤付近は道が開けているので休憩しようと思っていた。ところがその近くまで来たら、前方に人?違う、熊だよ!って訳で休憩は出来ず、歩き通した。

Bカール(C3)5:10〜C1350二股(Cカールへの沢合流点)5:47〜C995三股8:10〜ゴルジュ帯9:00〜10ノ沢出合10:25〜8ノ沢出合12:00〜6号堰堤ゲート13:45 行動時間:8時間35分
3日目に戻る

朝日に染まるカール壁
朝焼けのBカール壁

滝いくつか
滝いくつか

戸蔦別は遠く
戸蔦別は遠く

最後の滝を右岸から巻く
最後の滝

本流に下りて
本流に下りて

九の沢付近で
九の沢付近

林道のトリカブト
トリカブト

ゲートに着くと先ず「ご苦労さん」と握手。堰堤改良工事のおじさんが不思議そうに見ていた。
2人合わせて124歳、良く頑張りました!

3日目に戻る

スポンサーサイト

Category : 日高の山
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

taeko123 says..."ほんと、すずしそう!"
お久です。
今回はお二人での山行きだったのですか?
山も滝も沢も沼も・・・素敵!
 トリカブトの花も見たことがありませんが、きれいな色ですね。
おうちでお留守番の猫たちはおりこうさんなんですねぇ。
何日もお母さんたちの帰りを待てるんだもの。
生き物がいると、帰るまで心配ですものね。
2012.09.02 08:26 | URL | #iRvT.3rM [edit]
meriko says..."お久しぶり!"
 そう、ネコたちはみんなお利口さんなの。太郎君もマミちゃんも外猫だから心配はしてないのだけど、クークーはとても心配。帰ると思いっきり甘えてきます。この子を孤児には出来ないので、「絶対遭難しないで帰ろうね」と言うのが私達の合い言葉。そう思うことで私達はクークーに守られてるのだと思う。
 トリカブトはこちらでは普通に見られます。
大雪にしかないタイセツトリカブトは色が濃くてすごくきれいよ。有毒だけれど大好きな花です。今回はゆとりがなかったので花の写真が撮れなかったの…
2012.09.02 18:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/82-3b9f110d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。