山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

エサオマントッタベツ岳〜入ノ沢〜新冠川〜七つ沼カールへ その1

今年の夏休みの一大イベント、エサオマントッタベツ川〜入ノ沢〜新冠川本流〜戸蔦別沢の沢巡りを計画した。通常2泊3日で歩くみたいだけれど、何しろゆっくり歩きの私達、楽しみながら行きたいので3泊の計画とした。実は去年は逆コースから計画したが、一日目のアクシデントで計画倒れに終わってしまい、そのリベンジ。
エサオマントッタベツ川は何度も溯下降している。また、戸蔦別川はOniがCカール経由で戸蔦別岳まで登っているが、入ノ沢と新冠川は初めて。もう私たちに何度もチャンスはないだろう。今年こそはと万全を期して望んだ。

前夜林道ゲート前で車中泊し、早朝出発。晴れていて気温は高め。沢日和。4人パーティーが追い付いてきて,ウチラは遅いので先にいってもらう。山スキーの沢から札内岳を目指すそう。荷物は重いけれど順調に高度を稼いでいく。エサオマンは今期2度目。7月に来たとき北東カールには大きな雪渓があったが、今はほんの少し残るだけA、Bのそれぞれのルンゼにも雪が詰まっていたが、今は全くない。水4.5リットル汲んでBルンゼを登る。きつーい!いつの間にかガスが掛かり始め、稜線に上がったときは真っ白だった。折角テントを上げたのに…
北カールまで行く時間も体力もあったけど、北カールは熊の影が非常に濃いと聞いている。ガスも濃いし、計画通りエサオマン頂上でテントを張ることに。
札内JPでテン泊し、カムエクまで縦走するという人が登ってきて、しばらく話をする。「日高にいつでも来られていいですね」と言っていた。
7時40分には就寝したが、夜中地震で起こされた!つまりエサオマン頂上と札内JPと札内岳にテン泊していたわけで、みんなそれぞれびっくりしたことだろう。十勝中部は震度4だったとか。その後は眠れないまま起床時間になった。寝不足…
2日目に続く

8/25
戸蔦別川ゲート5:10〜エサオマントッタベツ沢6:10〜C997二股8:55〜北東カール(水取)〜Bルンゼから稜線13:24〜エサオマン頂上14:10(C1) 行動9時間

晴れて幸先良い!エサオマントッタベツ川

いつも快適、滑滝登り
滑滝

北東カールの雪渓はほんの少し
北東カール

今日はBルンゼを登ります
Bルンゼ

Bルンゼを登り切って。やっぱり重装備だときつい!
Bルンゼの上から

エサオマントッタベツ岳頂上のC1
エサオマンでC1
2日目に続く

スポンサーサイト

Category : 日高の山
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/79-e2c26ddc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。