山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

留萌ポロシリ山へ〜去年のリベンジ

ちょっと前の山ネタ。
1週間前の3日、留萌のポロシリ山に行って来ました。

たった730mそこそこの山だけど侮れない。
というのも林道を3キロも歩かないとならない。
昨年、笹の急斜面で雪がグライドしてたので嫌な感じがして、それにお天気も良くなかったので、途中で帰った次第。
で、今回はそのリベンジというわけ。

樽真布ダムの管理棟まで車で入れました。
P4030001.jpg


去年も歩いた林道。
今年はちょっと雪が多い気がする...
P4030189.jpg

昨日のもの思われるトレースはあるけれど、だれもいない。
私たちの歩く音だけ。

淡々と歩いて行くうちに、目的のポロシリ山が見えて来ます。
P4030004_20170410153052d4f.jpg

ほら、ここの斜面は笹だから全層雪崩が起きやすいんだよね。
P4030209.jpg

まあそれは予想済み。
気を付けてルート取りするだけ。

さて去年下見?しているので、様子は分かっている。
林道から別れ沢の中を進んでいくと、昨日のトレースは右の斜面から登っているようだ。

でも私たちはそっちには行かない。
去年登った方向に進みます。

だいぶ上がってきました。
P4030012_20170410153053308.jpg

ツルアジサイの花がドライフラワーに....
P4030200.jpg


ここが去年引き返したところ。
P4030195_20170410153032d44.jpg 

右を巻いて慎重に進みます。
去年はもっとすごいことになってた。


画面では分からないけど、ここはすごく急なんです。待ってくれ〜〜
P4030197_20170410153033776.jpg 


この雪庇を越えると急じゃなくなる・・・
P4030201_20170410153034c81.jpg 


思いのほか上部は開けていて、帰りのスキーが楽しみ♪
P4030203_20170410153036ef6.jpg 


この上は頂上だ、と思ったのに....


緩〜い登りが延々と続く....
P4030204_2017041016061745b.jpg 


さて頂上はずっと奥で、しばし平坦地を歩いてやっとこさ到着。
あまりに平べった過ぎて、遠くの景色が見えないの。
なので少し戻って、遠くの山が見通せる場所でお昼にしました。

風はないし、1時間近くも休んで、さあ帰ろう。
お楽しみの滑走です。

ところが...大変な事が待っていました。

帰りは途中から、昨日のトレースを辿ってみようということになり。
まあ同じ沢型を通るんだから、と....

これがまたひどいルートだった。
複雑だし急だし、下りたと思ったら登り返したりで、Oniは何度も転けてました。
とはいえ、失敗した、とは思っていないんです。
ウチラのルート取りが良かったってことが分かったから。
私たちが登ったルートは、沢までずっと滑っていけるルートで楽ちんなの。

自分達の経験を信じること
これが教訓!

さてまた長い林道歩きが待っています。
どんどんOniとは離れていくし、イヤになる。

あ、ネコヤナギ!
P4030210_20170410153056a29.jpg


疲れた〜
でも楽しい春の山でした。


スポンサーサイト

Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

taeko123  says..."きれいだねえ。"
雪山すてき!
穏やかだとほんとうにきれいで心豊かにさせられますね。
この齢になるともう一生スキーなどには縁が無くなり、メリさんに写真見せていただけるのが楽しみになります。
貴女の元気でのご活躍がほんとうにうれしい!
無理せずがんばって、お写真見せてください。
2017.04.11 09:19 | URL | #iRvT.3rM [edit]
そよ風 says...""
青空をバックの雪山、美しいですね。
笹の斜面は雪崩れが起きやすいんですね。
勉強になります。雪山登山はしませんがw
美しさの裏には危険が隣り合わせってこと、
改めて思わせるような悲惨な事故がありましたものね。
常々思っていますが、merikoさんたちは無理をしませんよね。
さすが山屋さんです。
他人のルートを行ってみるのも研究のうちなんですね。
「あ、ネコヤナギ!」に現実逃避の遠い目を見たようなw
2017.04.11 20:49 | URL | #GE1Q478A [edit]
meriko says..."Re: きれいだねえ。"
taeko123さん
ありがとう!
taekoさんみたいに絵や畑やお人形など、いろいろ出来たらいいんですが、それが出来ないので。
せめて身体の続く限り山を歩こうと思います。
幸い、連れ合いが歩を合わせてくれるので...
↑自分で歩きたいのかもね。
2017.04.12 16:23 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
そよ風さん
初めての山はワクワクです。
特に夏道のない積雪期しか登れない山は、地形図を広げてどこから責めるか、な〜んてね。
で、うまく行った時は自画自賛です。
実際はルート取り失敗して、また次の機会にということも。
自分達だけだと諦めるのも早いしね。
最近、もうここでいい、と言い出すことが多くなった私です。
2017.04.12 16:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/547-5a41e7df
該当の記事は見つかりませんでした。