山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

濃昼山道を歩いてみた

登攀研修の時教えてもらった濃昼山道に行ってみた。いにしえの人が開削した山道を歩くのは楽しい。平日なら訪れる人は少ないだろうと考え、出掛けてみた。案の定静かなハイキングが楽しめた。天気も良く花もいっぱい!のんびり花や景色を楽しんだ。

まず安瀬橋たもとの駐車地に自転車をデポしておく。
自転車デポ

濃昼側に移動して出発。何台か駐車してあったが釣りの車みたい。
山道濃昼側入り口

良く整備された山道。標識は控えめで感じいい。
P5240004.jpg

濃昼峠
濃昼峠

いくつかの水準点標識を確認しながら行きます。357.3の標石は道より少しずれて藪の中にありました。
水準点

いくつかの沢を渡る。大沢はなかなかの水量。
最後の沢

馬鹿臭い沢ってどういうこっちゃ?
馬鹿臭い沢

終点が近い
もうすぐ海

車回収サイクリング。登りなのでちょっと大変かなと思ったけど、40分ちょっとでOniが戻ってきた。
自転車で回収に向かう

出会った花々
タチツボスミレ
タチツボスミレ

サルメンエビネ
サルメンエビネ

ニリンソウ
ニリンソウ

クルマバツクバネソウ
クルマバツクバネソウ

オオサクラソウ
オオサクラソウ

オクエゾサイシン
オクエゾサイシン

ノビネチドリ
ノビネチドリ

他にも出会った花々はいっぱい。花の街道でした。やっぱりおまけはわらびとウド!
楽しい一日でした!
コースタイム:濃昼側駐車地8:07→濃昼峠9:35→安瀬橋駐車地13:05 所要時間4:58

スポンサーサイト

Category : 道央の山
Tag : 山道
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/50-f6d11faf
該当の記事は見つかりませんでした。