山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

知床にいってきました。

またまた1週間遅れの記事です...(^^ゞ
先週のこと、天気予報で道東の晴天が続く日を選び、知床に行って来ました。
もう一度シレトコスミレが見たくて。

約440kmを交替で運転し、岩尾別登山口に到着。
百名山で人気の羅臼岳は、ほとんどが岩尾別からのピストン、縦走組はあんまりいません。
重い荷物が肩にこたえるけど、それよりもこたえたのは暑さ!
湿度も高く、風もなく、涼しい苫小牧とは大違いです。


大沢の雪渓がいつもよりずっと少ない。
IMG_6326.jpg

初めてかも?こんなに少ないの。
軽アイゼン持って行ったけど、使わなかった。

オホーツクの海と知床五湖が見下ろせます。
IMG_6329.jpg

陽射しから逃れることが出来ない羅臼平。
もう暑くて暑くて...

怖そうなおっちゃん...
P7250197.jpg


カメラと水だけ持って羅臼岳へ。


見下ろす知床峠と羅臼湖。苦労して登った遠音別岳や海別岳。
遠くは阿寒の峰々や藻琴山も望めます。
P7250201.jpg


反対側の三峰やサシルイ岳
羅臼側は雲海の下。雲の上に見えるのは国後の爺々岳。
P7250204.jpg


羅臼平に戻り、お花畑の中を三峰に向かって登ります...
P7250206.jpg

ますます暑くなってくる.....

三峰から見る羅臼岳。さっきまであのてっぺんにいたんだ。
P7250207.jpg


三峰キャンプ地、まだ12時半。
時間はあるけど、炎天下のサシルイを登って二つ池まで行く元気はない。


ここで泊まることにします。
IMG_6368.jpg

水が心配だったけど流れていました。安心♪
早速ビールを冷やしておきます。
夕方まで散策と写真撮り。

テント場から少し離れた場所に、ヒグマ除けのフードロッカーが設置してあり、食料とかゴミとかコッヘル等をしまっておきます。
ここからはオホーツクの海が見下ろせるのです。
なかなかいいわ〜♪

カレー&トマトワカメサラダ、チリコンカンの夕食。
食べると元気が出てきます。

オホーツクの海に落ちていく夕日を眺めながら、まったりと過ごす至福の時。
P7250214.jpg

さて、明日どうする?という話。

M:Oni、縦走してきたら?私が車を回してあげるから。
O:明日下りよう。ヘリのお世話になっても困るし。

ヘリのお世話って...(Oniは私がいつになくバテバテだったので、心配していました。)
結論:朝が来たら撤収して下山しよう。来年のもっと早い時期にシレトコスミレを見に来よう。

この夜はウチラだけかと思ったけど、夕方5時半頃に5人パーティーが到着。
静かだった夜。
すごく疲れていたし、前夜寝不足だったこともあって、夜中起きることなく爆睡。

翌朝、雲海です。
P7260225.jpg

朝ご飯が終わると撤収。
さあ下りましょう。

昨日は花の写真を撮る余裕はなかったけれど、今日は楽しみながら行こう...

ミヤマサワアザミ
IMG_6426.jpg


エゾツツジ
P7260237.jpg


三峰に向かって登っていくと...
P7260231.jpg


ずっとお花畑です♪
P7260235.jpg

途切れることがありません。
IMG_6427.jpg


IMG_6414.jpg


昨日どこかで落としてしまったサングラス(;O;)

ミネズオウの中で発見!偶然です♪
IMG_6413.jpg


チシマクモマグサ...
IMG_6356.jpg

お馴染み、エゾノツガザクラとコエゾツガザクラ
IMG_6349.jpg


IMG_6348.jpg

花の多さは大雪を凌ぐかも♪

羅臼平からはまたまた人がいっぱい。
朝早いので、下山組はまだいません。

終わりに近いころ、登山道から僅かに外れた場所に岩場があり、初めて登ってみました。

おお〜〜!この場所こそ、展望台の名に相応しい〜
ミヤマラッキョウがすっくと立っています。
IMG_6458_20160801154956752.jpg

花もありました!

ホタルサイコ。お初にお目にかかります♪
P7260258.jpg


モイワシャジン
IMG_6457.jpg


エゾノカワラマツバ
P7260259.jpg


最後の締めはクルマユリ♪
P7260266.jpg


岩尾別の登山口に着いたのはまだ10時前。
早すぎて、ホテル「地の涯」ではまだ入浴できません。
そこでOniは露天風呂に入りにいきました。
さすがに私はパス。

帰りは雨、長い長い道のりを交替で運転して戻りました。

今回はとにかく暑さにやられたのが敗因。
熱中症気味になっていたのは確かです。
あれだけ注意していたのに....

3年ぶりの知床だったけど、また来年、もっと早く、暑くない日にスミレを見にいこう。
固く決心したのでした。

スポンサーサイト

Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

茶チャママ says...""
熱中症は気を付けていても・・・・
先日家の中で足がつって><
足がむくんだりと熱中症の初期段階に・・・・
水分補給にポカリスエット買い込みました
普通なら飲めないのにこんな時には飲めるんですね^^
寒さには強いのに暑さには全く弱いんだから・・・
こっちは蒸し暑くて毎日夏日!!
「暑さ寒さは彼岸まで」
お彼岸過ぎてから帰郷して宍道湖の夕日でものんびり見て行かれたらどうかな?
2016.08.02 10:01 | URL | #Wb6Olee. [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
茶チャママさん
熱中症は家の中にいても起きると言いますよね。
足が痙るとかむくむとかはまさに初期症状。
知床では30度もあり、暑さに慣れてないのでつい水をがぶ飲みして...
ポカリスウェットなどスポーツドリンクを飲まなきゃいけないのは分かっていたんですが(Q_Q)↓
塩とか塩昆布とか必ず持って行くんですが、それも忘れてしまって、バカでした(-。-;)

宍道湖の夕日、キレイですよね〜
見たいなぁ!
11月に三瓶山を会場にして、登山の全国大会があり、それにいこうかと思っていますよ。
2016.08.03 09:59 | URL | #- [edit]
そよ風 says...""
素敵なお写真ありがとうございました。
夕日の色のきれいなこと。
お花たちの可憐なこと。
ベテランのmerikoさんがバテるほどですから、
よほど暑かったんでしょう。
目標を決めちゃうと、一目散になってしまうってこともありますよね。
Oniさんの好判断でヘリのお世話にもならず、
サングラスも戻ったし、お花の写真も一杯で、良かったヨカッタ。
2016.08.03 10:00 | URL | #GE1Q478A [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
そよ風さん
すごく暑かったんですよ〜
ウチラが登った日とその翌日で、道警が同じコースと沢ルートで訓練をやってたんです。
なのでちょうど良い訓練対象になった可能性もあり、冷や汗もんです(◎-◎;)

シレトコスミレは残念だったけど、その他の花々で満足です♪
また頑張ろうと、勇気も出てきます。

サングラス、ほんと良かったです!
実は冬にも雪の中で紛失、帰りに無事発見したサングラスです。
私って忘れっぽいけど、本当には無くさないのよね。エッヘン!(←バカ)
2016.08.03 10:57 | URL | #- [edit]
mayumi-pf says...""
普段涼しいと暑さはこたえますね(^_^;)
毎日30度越えを体感していても、暑いもんは暑い(笑)

大自然の風景
見事ですね~
お花畑も素敵!
やっぱり北海道は雄大だわ!
2016.08.14 16:23 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
mayumi-pfさん
北海道の太平洋側だと30度越えってないのよ(-。-;)
ちょっとした暑さでも身体が付いていかない....

一泊の装備なので大した重さじゃないのに、とにかくこたえました。吐きそうだったもん。
シレトコスミレの咲く場所は遠くて会えなかったけど、このお花畑だけでも良かったと思います。

知床はほとんど道外から来た人ばかり。
ひとりずいぶん詳しい人がいると思ったら、道内のガイドさんでしたσ(^◇^;)


2016.08.15 17:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/496-6149f466
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。