山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

道北の山 函岳(1129.3m)へ

前回の記事、松山湿原から更に北上します。
目的は函岳。
函岳の頂上にはレーダードームがあり、直下まで道路が着いています。
つまり車で登れるというわけ。

晴れていれば頂上から利尻富士も望める、なにしろ展望のよい山です。
そして夕日が美しい山らしいので、是非ともその夕日を見てみたい!
だから遅い時間を選んだという訳じゃなく、ソバ祭り→松山湿原→函岳で、図らずもそうなっただけのこと...(^^ゞ

函岳は国道から34kmの道のり。そのうち27kmはダート道です。
途中で下ってくるオフロードバイクと2回すれ違っただけ。延々と土埃をたててダート道を行きます。

見覚えのある函岳ヒュッテとドームが見えて来ます。
松山湿原を出てから1時間半、夕方5時半に到着。

駐車場から僅か5分歩くと函岳頂上です。
IMG_1830.jpg

夕日の写真を撮っている人が一人。

ああしかし....カメラの電池切れです。
最近カメラを触っていなかったので、充電していなかった(◎-◎;)
夕日の写真どころか、サイアクだ!

スマホでお茶を濁します。

あれだこれだと展望を楽しみ・・・
IMG_1827_20150831165128294.jpg


そう、利尻富士は裾野だけが見えていました。
IMG_1828.jpg

一等三角点を確認。
IMG_1826.jpg

立派な函岳ヒュッテです。
IMG_1832.jpg

ハイマツの中にウサギ発見!(これじゃ見えるわけないね)
IMG_1829.jpg

さよなら函岳。

元来た道を下りながら....
IMG_1837.jpg


実は函岳に来たのは2回目で、一度目は今年の春先です。
函岳は北海道百名山の一つ。かねてから登りたいとは思っていましたが、車で登るなんてことは山屋の端くれとしては許せない。
そこで今年の春、スキーを使って長い尾根を歩き、函岳に辿り着いたのでした。
それは既に下界の雪も消えた4月の末の事。
9kmの長い道のりでした。

着いた頂上は微風。
長年の夢を果たせて大満足の函岳頂上で「今度は車で来ようね!」と話したのでした。
その時の写真と見比べてみましょう。

上の「元来た道を下りながら」のと、ほぼ同じ位置です。
P4230134.jpg

雪に埋もれたヒュッテ。スキーを裏返してシールを乾かしています。
P4238189.jpg

疲れをしらないOni。
P4238188.jpg

この時まだ元気だった私...
P4230149.jpg


欲張って新ソバ祭り、松山湿原、そして函岳。
満足な1日。
爆走して帰宅したのは夜11時少し前、ネコ達がお腹空かせて待っていました。

スポンサーサイト

Category : 道北の山
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

谷口冴 says...""
その雲凄いですね
大きな鳥が
羽を広げているように見えた私

雄大だと思いました~~~
ってか、私ヘン?!

失礼しました<(_ _)>
2015.09.04 20:24 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
冴さん
雲、やっぱりそう思いました?
すごくドラマティックに思える雲ですよね!
雄大に感じるのは道北の山は遮る物がないから。

わたし雲好きなんですよ。蜘蛛は嫌いだけどね。
なんか前にも言ったかも?
2015.09.06 08:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/462-fb072f2f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。