山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

雌阿寒岳・阿寒富士へ

御嶽山の噴火の日、阿寒へいく予定で家を出た私たち。
ニュースを聞いて引っ返してきた訳だけど、行けるうちに行っておこうということになり...
じゃんじゃん降りの雨の土曜日、日曜日は晴れるという予報を信じて出掛けました。

雌阿湖畔キャンプ場で前泊。
日曜日、予報通り晴れてます♪
今日はオンネトー登山口から阿寒富士と雌阿寒岳に登り、野中温泉へ下山してオンネトーまで戻ってくる予定。
夕方6時までに苫小牧まで帰らなきゃならないので忙しい。

朝早いというのにオンネトー湖畔はカメラの大放列!
冷え込んだので皆さん厚着して、光を待っている様子。


オンネトーの色、ターコイズブルーはまだ見られません。
PA057197.jpg


登山口の看板は...
PA057206.jpg


雌阿寒岳は活火山。
こんな看板があっても、今までは注意して見ることはなかったな...

とても冷え込んでいて寒く、霜柱を踏んで歩いて行きます。
紅葉は今は里に降りて、ナナカマドも既に葉を落としています。

ガンコウランが霜化粧しています。
PA057215.jpg

うっすらと雪も...
PA057217.jpg

何年か前、阿寒富士から見下ろした紅葉が忘れられず...
でも既に紅葉は終わっていました。

遠くから望む阿寒富士は、その名の通り富士山によく似た端正な姿。
でも頂上は火山独特の荒々しい顔をしています。
PA057221.jpg

雌阿寒のむこうは阿寒湖と雄阿寒岳。
PA057225.jpg

噴煙も複雑な気持ち...

一旦コルまで下り、そこから雌阿寒に向かって登っていきます。

ポンマチネシリ火口の青池。
噴気がゴーゴーと音を立てています。
PA057228.jpg

久しぶりの雌阿寒は大勢の人で賑わっておりました。

野中温泉のアイドル、チロルも登って来ていました!
IMG_1283.jpg

かわいいね♪
以前お客さんを案内したとき、同じ野中温泉のワンコ、モコが一緒に登ってきたことがあったっけ...
モコちゃんに会いたかったな〜

中マチネシリ火口の向こうに阿寒湖
PA057230.jpg

さて賑やかな頂上を後にして、野中温泉まで一気に下山します。

車を置いたキャンプ場まで車道を歩きます。3kmもあるんだわ・・・
オンネトー湖畔までくると、あらら!湖畔から遊歩道があるのを発見!

混雑するオンネトー対岸の森の中に遊歩道がキャンプ場まで続いています。
PA057241.jpg

森の遊歩道はステキ。歩くのも苦になりません。
PA057246.jpg

ほどなくキャンプ場に到着。
山の紅葉は終わっていたけど、秋の一日を楽しむ人で賑わっていた阿寒、オンネトー。

御嶽山の方たちも同じだったでしょう...
改めて火山の怖さを感じた一日でした。

スポンサーサイト

Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

12 Comments

sleeper says...""
オンネトウ、冷えだのですね。
2014.10.06 23:27 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
sleeperさん
前夜降った雨が凍り付いて、寒かったです。
もう直ぐそこに冬が来ていますね。
2014.10.07 00:21 | URL | #- [edit]
taeko123 says..."メリさんおはよ!"
活火山、御嶽山のことを考えると怖くなりますね。
気をつけてください。
 紅葉が・・・、冠雪が・・・と魅了されてしまって、やっぱり登りたくなるでしょうね。
山歩きできないものでもいきたくなるんですから・・・。
雄阿寒も雌阿寒もステキ!
2014.10.07 08:16 | URL | #iRvT.3rM [edit]
そよ風 says...""
幻想的なもやの立つ湖畔の写真、素敵ですね。
もう霜の降りる季節ですか、早いですね。
この雄大な眺めも、御嶽山のことを思うと、ちょっと複雑・・・
merikoさんも気を付けてくださいね。
のんきに写真を楽しませていただいてる私ですが、
いつも危険と隣り合わせなんだと改めて感じました。
2014.10.07 08:19 | URL | #GE1Q478A [edit]
茶チャママ says..."紅葉も終わりですか?"
こちらはこれからですよ^^
秋の使者「マガン」が飛来してきました
後を追うように冬の使者「白鳥」の飛来は時間の問題でしょうね^^
火山の恐ろしさをはじめて知りました
気を付けて下さいね
茶チャは急に年取ったように食事を残し健康診断に行こうかと・・・
チビスケは人懐っこくって^^
この前も同じ枕木山で保護したトラと同じで^^
これなら貰い手が着きそうな^^
猫風邪が治るまでは隔離室で遊んで居てもらいます^^
そう言えば家の子みんな尻尾が真っ直ぐなんですよ^^
そして殆ど保護猫は男の子が多くて??
どうしてなんでしょうね????
2014.10.07 13:39 | URL | #Wb6Olee. [edit]
meriko says..."Re: メリさんおはよ!"
taeko123さん

普段は活火山だってこと忘れてるというか、気にしてないんですよね。
十勝岳や雌阿寒、旭岳など、登りやすい山が活動しているような気がします。
だって剣山は大変でしょう?

こちらは例年より雪が早いかも。
2014.10.07 20:43 | URL | #- [edit]
freecat2828 says...""
雌阿寒登ってませんがオンネトーで撮った30年以上も前の写真壁にはってあります。
カラーがあせてセピア一色になってます*j;
足寄辺りは今でもラワンぶきが群生してるんでしょうか?
松山千春の生家を見に行ったような記憶があるし、実際苫小牧のホテルニュー王子で鉢合わせしたことありますけどね・・・
秩父の甲武信小屋の主がよく犬を連れて登ってましたが老衰で亡くなったのはもう15年ほど前だったのか、小屋のアイドル的存在でした。もう
上の記事の夕焼けを見ると東京と変わらないような気がしますが、北海道は秋というより冬の気配のようですね~
2014.10.07 20:46 | URL | #hdScUxTA [edit]
meriko says..."Re: 紅葉も終わりですか?"
茶チャママさん
もうマガンがやってきましたか!ここはまだですね。
出雲はいいお話が!おめでたいですことですね^^
あの小さな飛行機でお嫁に行かれたと思うと、なんだか親近感がわいてきます♪
お幸せに!

チビちゃんの可愛さに癒されますね。
パパさん、もう手放したくないのでは?
そういえばみんな男の子ですね!不思議!
男の子は人懐こいし甘えんぼだし可愛さ抜群ですよね。
2014.10.07 20:48 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
そよ風さん
霜もおりて薄氷も張って、冬は直ぐそこです。

そうなんですよ。いつもなんの気なしに見ている噴煙も、ちょっと複雑でした。
皆さん、どんなお気持ちだったのだろうかと、思いを馳せながら歩いていました。
ヘルメット着用の人もいて・・・
私たちものんきでいてはいけないなと思った次第です。
実は私の住んでいるところも樽前山という活火山の麓です。
ハザードマップもあんまり見ていなかったなぁ、と反省。
2014.10.07 20:54 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
freecat2828さん
あら〜、オンネトーに行かれたことがあるんですね!
足寄の螺湾地区では今でもラワンブキが栽培されていますよ。
今回オンネトー湖畔はとても混んでいたため、混雑を避けて螺湾に抜ける道路を通ってきました。
10年くらい前、グランドホテルニュー王子が出来たため、年ホテルニュー王子は昨年取り壊されています。

小屋に犬や猫がいると和みますよね。
このワンコは登山客に付いて勝手に登ってくるんです。
頂上で登山客から食べ物をもらうので、頂上が大好き!
下山したがらないんです。

もうしっかり暖房しています♪
2014.10.07 21:04 | URL | #- [edit]
みみにゃん says...""
そうですねー、確かに活火山の山ってあちこちにある
のですねー。複雑な気持ちになりますね・・・。
一般客も登れるような山でも危険があるって、本当に
自然の恐ろしさを知らされました。


チロル君かわいい!山登り大好きなのかな?
いい表情してますね~。
2014.10.09 05:27 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
みみにゃんさん
日本列島火山だらけですもんね。
おかげで温泉も多くて楽しませてもらってるんですけど。
複雑です...

チロル君、3歳ですって。可愛いですよね!
引っ張っても帰りたがらなくて、お姉さんを困らせてましたよ^^
頂上大好きワンコです。


2014.10.10 11:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/403-d4556fdc
該当の記事は見つかりませんでした。