山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

恒例の雪洞研修は・・・

毎年厳冬期、うちの会では雪洞研修をやります。
雪洞、つまり雪穴を掘って泊まる。

予定していた土日の天候悪化が心配されたため、今年はニセコの山小屋をベースに行うこととなり、嬉しいような淋しいような・・・
何故って、雪洞に泊まるのは快適で、とても楽しいことなんです♪
でも雪洞を掘るのはとても大変な作業で、腕を痛めているOniと肩を痛めているわたくし・・・どっちも雪洞作成には向いてないのよね(-。-;)
なので山小屋泊は良かったのかもしれない。

初日はニセコの三国内(998m)へ登ります。
P2150028.jpg

ただ登るのではない。
ルート取りやフォーストビバーク(不時露営)の適地等々、いろいろとレクチャーを受けながら登ります。
P2150036.jpg

頭に入っていることでも新たに聞くとまた新鮮。リーダーは素晴らしく熱心、聞く方も熱が入る!
P2150045.jpg


コンディションはパウダー!今のうちに滑り降りたいよね!
P2150044.jpg

快適に滑り降りてお終いじゃない。
「ここで立ち木を利用してツェルトを張ってみよう」。今日のリーダーは甘くない(^。^)
P2150048.jpg


さて小屋に戻ります。
小屋といっても先輩のSle氏の山荘で、それはそれはステキな山小屋。
IMG_0857.jpg


小屋のそばで実際に雪洞を掘ってみる。
もう時間が遅いので、わたしは参加しないでひとりで夕食の支度をします。

自分で作っていうのもなんだけど、目いっぱい研修したあとの食事はおいしい。
それに今日はリーダーSle氏の●5歳の誕生日、でっかいケーキも用意して盛大にセレブレイト♪(ささやかなケーキでしょ)
翌日も研修は続くのだ・・・

今日はまた別ルートに行きます。
実はここは大好きなルート♪
P2160053.jpg

ピークにある雪庇の下に回り込んで。
P2160060.jpg

ここでひとり用の雪洞を作成します。
いざという時、手早く雪洞を掘って緊急避難、体力の温存を図り、夜明けあるいは救助を待つ。

号令がかかって各自一斉に掘り始めます。制限時間は15分!
P2160063.jpg

力のある男性達はサクサク掘ります♪
P2160072.jpg

15分あれば結構ひとり分の穴は掘れるけれど、なにせ右肩が痛いわたくし・・・
小さなウサギ小屋しかできませんで。
P2160078.jpg

さすがにリーダーの穴は立派だわ!入口をスキーと雪のブロックで塞ぐと完璧。
中に入ったKenちゃん「落ちつきますね〜」と感心しきり。
P2160085.jpg

下山した後また小屋に戻って、今度はトドメのビーコン研修だ!
お陰様で勉強になりました。
でもって疲れました〜(飲み疲れでしょ)

今日は一日中、殆ど魂が脱けた状態で過ごしました・・・

スポンサーサイト

Category : 研修
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

-12 Comments

みみにゃん says...""
雪洞研修ですか~!確かに、いざという時に備えて
練習しておくというのは大事ですよね。雪山登りも
いろいろな研修・訓練が必要なのですね~。
勉強になりました~!!

merikoさんが全員分の食事を担当されたのですか?
こちらも大変そう・・・。お疲れ様です!!
誕生日のお祝い、楽しく美味しい食事になったようですね♪


2014.02.18 05:20 | URL | #- [edit]
taeko123 says..."すごい!"
メリさんの山での行動はすごい!んですね。
私のようなたのもしい?身体ではないのに~・・・
あらためて敬服です。
でも、ちょっとたのしそ~。
足が痛くなければ私もやってみたいところです。
2014.02.18 10:41 | URL | #iRvT.3rM [edit]
茶チャママ says...""
わくわくする研修会ですね^^
緊急避難や遭難時には身を守るめに覚えておきたいことですね
さすがベテランは手早くできますね
茶チャもろに嫌な顔していました><
相性が悪いのかな?
2014.02.18 13:15 | URL | #Wb6Olee. [edit]
mayumi-pf says...""
普段の研修があってこその
楽しい雪山ですね~♫
雪洞ってものを経験してみたいな~
2014.02.18 14:11 | URL | #- [edit]
meriko says...""
みみにゃんさん
冬山は危険がいっぱい!なのでお勉強は怠りません。
でも山小屋の夜は楽しい夕食会。
シェリーシェフみたいなステキなメニューじやないけど、気の合う仲間ならOKです^_^
2014.02.18 17:51 | URL | #- [edit]
meriko says...""
taeko123さん
いや〜わたしなんかより、taekoさんの方がすごいですよ。なんでも出来るスーパーウーマン^_^
私は肩は痛いし、体型だってそら恐ろしいことに((((;゚Д゚)))))))
2014.02.18 18:01 | URL | #- [edit]
meriko says...""
茶々ママさん
いいこと言いますね!ワクワク研修会。
参加者がもっと多いと良いんだけど、研修会の名が付くと、参加者が減るのが悩みです(u_u)
トマト君の片思いは切ないね!
2014.02.18 18:44 | URL | #- [edit]
meriko says...""
mayumi-pf さん
緊急避難用の1人雪洞に泊まるのはゴメンだけど、始めから泊まるために掘る雪洞は快適です(^○^)
ぜひともご招待したいわ♬
2014.02.18 18:52 | URL | #- [edit]
freecat2828 says...""
肩が痛いというのに雪洞堀は辛いですね~
それにしても記事を読んでると山へ行ってたことがいろいろ思い出されてきます。
昔ブログのお気に入りはほとんど山関係ばかりだったし、カシミールでルートの俯瞰図作ってたりしてたのに、今じゃ山関係はひとつだけで・・・
お疲れ様でした。
2014.02.18 21:25 | URL | #hdScUxTA [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
freecat2828 さん
今回はフォーストビバーク用の小さい雪洞なので助かりました。
カシミールで俯瞰図作ってたなんて、いろいろ行かれてたんですね〜。
すごくいいですよね〜カシミール。
普段はMacを使っているんですが、カシミールのためにWindowsのノートを買ったくらいです。
特に沢や冬山はGPSのログをPCでみるのが楽しみです♪
2014.02.19 16:11 | URL | #- [edit]
GRAYママ says...""
こんな研修があるんですね!驚きました!
そしてmerikoさんかっこいい〜^ ^
男性にまじって雪洞ほるのは大変だったことと思います。
でも楽しかったようですね^ ^私も記事が新鮮でした^ ^
2014.02.20 22:57 | URL | #K29erz/Y [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
GRAYママ さん
以前、スコップがないと仮定して、スキーで掘ったことがあり、その時は時間が掛かったけど、スコップなら15分あれば大丈夫!
でもって山スキーの時はいつもスコップを持ち歩いています。
全然カッコ良くなんかないんですよ。もう体力なくて(;_;)
GRAY君なら雪をガシガシ掘るのは得意でしょうね♪
2014.02.21 10:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/342-774d1f08
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。