山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

冬山講習会で

冬山講習会のスタッフとして急遽参加することになり、出掛けることになった土曜日。
行先は深川のカムイスキーリンクス。
朝早いので、なっちゃんは金曜の夜から病院へ・・(ゴメン)

出掛ける朝、ものすごくしばれて我が家付近は氷点下20度位でしたヾ(℃゜)々
あ~さぶさぶ・・・
クークーが寒がるといけないので、暖房のレベルを上げておきます。

夜明け前に出発、国道沿いの川から川霧が立ち上り、幻想的な光景。
「けあらし」といいます。残念ながら写真が撮れず・・・

そして夜明の空。車から降りると冷気で身体が引き締まる感じ・・・
P1185821.jpg

カムイスキーリンクスに集合し講習会は始まります。
山スキー班2班とスノーシュー班に別れて行動開始。

さてスノーシュー班担当は、な、なんとOniとmerikoの2人!(゜◇゜)ガーン
いいのかい、こんな頼りないのがトップだなんて・・・受講生の皆様申し訳ありませんm(__)m

まずはゴンドラに乗って上へ。
ストレッチで身体をほぐして・・・
P1185826.jpg

目視でコンパスをセットして電波塔までいってみよう。

レクチャーしながら進みます。
P1185828.jpg

天気も良いしフカフカの雪。スキー日和と言おうか・・・
P1185829.jpg

雪を蹴散らして神居岳山頂です。
P1180005.jpg

スノーモンスターと一緒に♪
P1185832.jpg

午後はビーコン研修をやります。
風も出て来て、寒いよ~の声が・・・

宿泊場所に帰ると休む間もなく、座学1時間。
食事の後、また座学1時間‼︎

日曜日も良き天気かな。
山スキー班はパウダー求めてスキー場の裏斜面に行くようです♪

スノーシュー班は1つだけリフトに乗ってそこから歩きます。
P1195834.jpg

適当なところで雪崩れ回避のための弱層テスト。

それから緊急ビバークのための雪洞を掘ってみる。
手早く1人雪洞を掘り、中に入ってツエルトを掛けてみて体験。

これなら一晩のビバークは出来そう、と感じてくれたらOK!


いろいろ密度の濃いレクチャーをこなしていくと、あらもう時間です!

皆様お疲れ様でした。

疲れました~帰りの高速道路、寝てました~気疲れですかね・・・
うまく行ったかかどうかは疑問。
突然招集されたこともあり、充分な準備ができなくて、参加者の皆さんには申し訳ない事でした。

冬山登山にはいろんな危険がつきもの、危険回避するため僅かでも今回のレクチャーが役に立ってくれると嬉しいです。


スポンサーサイト

Category : 道央の山
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

14 Comments

サクラッチェ says...""
わぁ~カムイだぁ><
私の母の実家が秩父別町なので毎年スキーに行ってました^^
10代はかなりお世話になった山ですよ~(実は私10代はガッツリスキーヤーでした)
昔はセントバーナードがスキーはいて滑ってって結構盛んなスキー場でしたよね。
可愛かったなぁ^^

なっちゃんも頑張りましたね☆
merikoさんもお疲れ様です☆
2014.01.21 11:55 | URL | #4nHpPTls [edit]
meriko says..."サクラッチェさんへ"
えぇ〜〜?
カムイ、サクラッチェさんのホームゲレンデだったんだ\(◎o◎)/!
あのセントバーナードはよく憶えているけど、カムイだったとは・・・初めて知りました〜♪
だってこのわたし、カムイスキーリンクスには初めて行ったんですから!
山頂付近はパフッパフのパウダーで、滑りたかったですよ〜
でもお役目なもんで・・・
ガッツリスキーヤーとは恐れ入りました<m(__)m>

なっちはパコンパコンとエリカラライフ満喫しています(;。;)
今はスキーしないのですか?
2014.01.21 18:06 | URL | #- [edit]
freecat2828 says...""
奥秩父で道に迷った夜もうここでビバークだと覚悟を決めシュラフかぶって寝ようと思ったら、下のほうに民家の明かりが見え、地図を見返したらすぐそばに山小屋があることがわかって難を逃れたことがあります。
ということで、雪山どころか無雪期でもビバークしたことありません。
雪山でビバークの真似事をするだけでも、遭難したらこうなるんだという教訓に役立つのは間違いないでしょうね~
講習会、お疲れ様でした。
2014.01.21 21:26 | URL | #hdScUxTA [edit]
谷口冴 says...""
冬山の厳しさは
レクチャーを充分にしていても
恐いことあるんでしょうか

でもそこに山があるから行くんですよね

スキー上手く滑れたら楽しいだろうにゃ~~♪

朝明けキレイ~~♡
2014.01.22 11:31 | URL | #- [edit]
GRAYママ says...""
お疲れ様でした〜^ ^
すごいパウダースノーなんではないですか?
スキーしてこけても痛くないっていう、安心感がありそう^ ^
雪が多いと危険も多いですもんね。きっとみんないろんなことを学ばれたんではないでしょうか。
慣れないことすると疲れますよね。私も今日は初めての仕事して、ちょっと疲れてます(笑)
2014.01.22 12:30 | URL | #K29erz/Y [edit]
meriko says..."freecat2828さんへ"
freecat2828さん
民家の明かりが見えるくらいに視界があったのでしょうね。しないですむならその方がいいです。
3年くらい前に沢での下山中、巻きのルートを見失い、とうとうビバークしたことがあります。
ビバークすると決めたらさっさとツエルトを張り、燃せる木を集めて焚き火をしてました。
明るくなってみるとなんのことはない、右岸だと思った巻き道は左岸でした。
冬のビバークはありませんが、いつでも一人雪洞掘れるようにと・・・^^

2014.01.22 21:20 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re:冴さんへ"
冴さん
冬山で一番怖いのはホワイトアウト。GPSは欠かせません。
怖い目にもあっているのに、なんで行くのでしょうね・・・
来なきゃ良かったと思う時もあるますよ。うちでクークーとお昼寝していれば良かったってね(^^ゞ
そこに山があるから?やっぱりそこに戻るか〜
2014.01.22 21:28 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: GRAYママさんへ"
GRAYママさん
そうなんですよ〜雪質抜群、パフパフのパウダーでしたから!
ほんと、スキーしたかったです^^
でもスノーシューでの参加者もいるので誰かが担当しないとね・・・
寄りによって二人してスノーシュー担当だなんて、やりにくくって困りましたf(^ー^;
ホント慣れないことすると疲れます〜
2014.01.22 21:39 | URL | #- [edit]
サクラッチェ says...""
何回もお邪魔します^^;
今はボードにはまってま~す♪
スキーは大好きなんですけど、自分の限界を知ってしまうとただゲレンデを滑るだけで向上もしないので。
高校でスキー部だったんで腐るほど滑ったからかなぁ(笑)
merikoさんみたいに本格山スキーには憧れますけど登るのが無理ですね・・・^^;
2014.01.23 02:37 | URL | #4nHpPTls [edit]
mayumi-pf says...""
山用品屋さんのそういう企画に参加するのもいいなと思いながら
なかなか参加できていませんが
スノーシューで雪原をハイキングするっていうのは
やはり憧れますな~
登るのは大変そうですね
ご夫婦での講師、お疲れさまでした~!
2014.01.23 10:32 | URL | #- [edit]
meriko says..."サクラッチェさんへ"






ひぇ〜〜〜サクラッチェさんてスキー部だったの?すっごーい!!
腐るほど滑ったんですか♪
わたしなんか滑る前から腐ってるよ(-。-;)トホホ
ゲレンデをダラダラ滑ってても上手くならないんです。
今は自分の足で歩いた分だけ滑る、それが性に合ってるるのかな・・・
あ、本音言うとね、ゲレンデの華やかさに着いていけなくなったんです(^^ゞ
ボードもしたいな〜






2014.01.23 19:26 | URL | #- [edit]
meriko says..."mayumi-pfさんへ"
スノーシュー、どこでも歩けて誰でも出来ますよ〜
ぜひやってみて!
スキーなんかと違って習う必要もないんだもの。
斜面がきつくなると、クライミングサポートっていう踵を挙げてくれるのが付いてると楽ちん。
ほら蓼科山荘周はいかが?

夫婦で子牛、じゃなくて講師。ここだけの話、もう二度とやりたくないです-.-#
2014.01.23 19:32 | URL | #- [edit]
みみにゃん says...""
泊りがけの実演講習会でしたか~お疲れ様です!
急に呼ばれて教えるって大変そうですね。

雪の中笑顔で、皆さんとってもカッコイイです!!


2014.01.30 06:15 | URL | #- [edit]
meriko says..."みみにゃんさんへ"
2人でやるのは慣れなくてとても疲れました〜。
急なことでなっちを預けたりして・・・
でも皆さん喜んでくださって、良かったです^^
2014.01.30 17:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/329-dd5a8f66
該当の記事は見つかりませんでした。