山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

オロフレ峠からオロフレ山(1230m)へ

初冬のオロフレ山は行ったことがないね。
行ってみようか〜

オロフレ峠への道道は冬の通行規制に入っていて、朝9時にならないとゲートが開かない。なのでゆっくりと出ればよいと・・・ゆっくりし過ぎちゃいました(^^ゞ 9時半ゲート通過。

ゲートを過ぎると路面は凍結気味。ゆっくりゆっくり。

下界は晴れておりましたが、オロフレ峠は真っ白白。室蘭ナンバーが1台。
PC085680.jpg

一気にテンションが落ちて、「ねぇ、行くの?」「行くよ!」(ハイ、返事は分かっておりました・・・)

嫌々支度して歩き出します。先行者の足跡ひとり。
PC080057.jpg

オロフレ峠までの通行止め区間は約2.5km。積雪は足首程度。

そのうちどんどん深くなりスノーシューを装着。

道路を1時間歩いて、オロフレ峠に到着。まだOniは行く気らしい。
ここで行くしかないと観念。

先行者のラッセルのおかげでどんどん進みます。大変だったろうね、1人でラッセル。
早く追い付いて交替しなくちゃ、とはいうものの、追い付きません。

羅漢岩のそばを注意しながら通過。スリップしたら地獄の一丁目。
PC080058.jpg

夏はイワヒゲやミヤマオダマキの咲く岩場。
PC080065.jpg


やっと先行者に追い付いて、「替わります」というと、ここで引き返すと言う。「もう12時だよ!早く下りないと暗くなっちゃうよ」とのこと。ハイ

そこからふたりでラッセル。
1062mのポコを過ぎたところで突然、そうだ、ゲートは5時で閉まっちゃうんだよ!引き返そう!

と言うわけで、風の当たらない場所で一休みした後、下山にかかります。
帰りと言っても結構アップダウンがあるのよね〜

なんか修行僧のようだね・・・
PC080069.jpg

それから来た道を辿り、また退屈な道路を歩いて駐車地着は15時半。暗くなる前に帰り着けたのでした。

引き替えした地点は頂上まであと500m。Oniはラッセルがし足りないようだったけど、無理は出来ません。

また行けばいいんだもの。

帰りの温泉、露天風呂から見る太平洋はもう真っ暗、漁り火がポツポツ浮かんでいました。

スポンサーサイト

Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

freecat2828 says..."No title"
時間に追われる山登りはつらいですよね・・・
運行本数の少ないバスに乗り遅れたら何時間も待たなきゃいけないし、最終便ならなんとしてでも間に合わせないといけない。
そんな経験もしましたが、車を閉じ込められるというのはなかったですが、ライトを点けっぱなしにしてバッテリーをあげたことが・・・
無事の帰還よかったですね~
2013.12.09 22:15 | URL | #hdScUxTA [edit]
mayumi-pf says..."No title"
山で暗くなるのだけは勘弁してって感じ(^_^;)
雪だと少し明るく感じるのかな~
下山の時
秩父や奥多摩は森の中が暗くて怖いです
一人じゃ無理!
2013.12.09 22:19 | URL | #- [edit]
izumida says..."PM5:00リミット"
5時でゲート閉まっちゃいました組。夕暮れが早くなると、子供のころ、ぼっこ手袋はカッチカチ。泣きそうになりながらストックでスキーをこぎながら家路を急ぐのをいまでも思い出します。
2013.12.09 23:55 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: No title"
freecat2828さん
そうそうありましたよ。南アルプスの農鳥小屋で宿泊を断られ、最終バスに間に合うように必死で下りたこと。
ヘッドランプを点けて歩くのはなんともないけどゲートが閉まっちゃうのは困るので・・・
バッテリー上がりも大変。ほかに車がいなかったらエライことです!
2013.12.10 09:28 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: No title"
mayumi-pf さん
雪だと明るいのは確か。
こっちは日の入りが早いから、今だと4時過ぎるとうす暗くなっちゃうのよ〜
森の中や沢の中は暗くてヤダよね〜早く抜けたい。
2013.12.10 09:38 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: PM5:00リミット"
izumida さん
閉まっちゃった組ですか〜\(^O^)/
もうあとちょっとだし、ゲート閉まるまでには下りて来られたとは思うけど、天気悪かったし・・・
Oniは「ラッセルし足りない」とぼやいていました。(わたしは泣きそうでしたよ)
ご幼少の頃からスキーで鍛えられていたizumida さん、し飽きたでしょう>^_^<
2013.12.10 09:50 | URL | #- [edit]
谷口冴 says..."No title"
お疲れ様~~(^^)

露天風呂から見える太平洋の漁火
風情あるな~~~♪
2013.12.10 18:42 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: No title"
冴さん
誰もいなくて、熊が入って来ても分かんないくらい真っ暗だったよ(¨;)
風情と言えば言えなくもないか・・・
2013.12.10 20:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/311-51da0a50
該当の記事は見つかりませんでした。