山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

心配し過ぎでした

昨日なっちゃんの主治医もお休みだったし、わたしたちも所属している会の定例会やら何やらで忙しく、気になりながらも病院に連れて行けなかった・・・

相変わらずベッドで寝てばかり、そうでないときもじっと座ってばかりのなっちゃん。

今日朝一で病院に行ってきました。

いつもの先生にしっかり診て頂きました。
手首を曲げたり伸ばしたり、肘も曲げたり伸ばしたり・・・

「う〜ん、確かに左の肘を曲げるのに抵抗するので、痛めているのは間違いないでしょう。
でも腫れてもいないし、声もあげないので心配するほどのことではないです」との診断でした。

何処かから飛び降りて痛めたか、クークーとの柔道の試合でひねったか・・・

痛くてもネコは我慢の生き物なので、多少の痛みは我慢しているのかもしれないとのこと。
痛み止めを処方してもらって帰って来ました。

ク:大げさにピーピーいって。キャリーバッグ出て来たから、あたしが病院に連れて行かれるのかと思ったよ(-。-;)
な:母ちゃまが大げさなんでしゅよー。
クークーとなっち

母:安静に、と先生が仰ってたよ。
な:はい、しずかにねてるでしゅ・・・
ク:ホント?頼むよ〜ずっと静かにしててくれ〜

大げさなのは父と母両方です。Oniは仕事半日休みました・・・

な:皆しゃま、大変お騒がせしました m(__)m



スポンサーサイト

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

-12 Comments

チップママ says...""
良かったです。そういう小さなことにも気づいてあげられるのは、愛情たっぷりに育てているからこそですね♪

チップは仮病でビッコをひいたことがありました(笑)
2013.10.03 13:00 | URL | #8gfOIHpU [edit]
meriko says...""
チップママさん
歳取るとなんだか心配で・・・心配性なだけですよ。
チップちゃん、仮病でビッコとは(・o・)お散歩に行きたくなかったのかな〜
お散歩嫌いのワンでしたものね(笑)
2013.10.03 17:43 | URL | #- [edit]
茶チャママ says...""
そうなんですよワンニャン痛みを隠す性質の子が多くて
毎日チェックに余念がありません
殆ど裏ででの喧嘩で茶チャが騒ぐのですから^^
たいした怪我でなくて好かった^^
我が家でも時々有るのですが
動かしてして様子を見て病院に・・・
殆ど痛み止め二日も飲みませんが^^
2013.10.03 19:08 | URL | #Wb6Olee. [edit]
谷口冴 says...""
大したことニャくて良かったニャ~~♪

柔道は受け身や寝技多いから~
気をつけるニャ!

ホントに大したことがなくて良かったです
またクークーちゃんと遊べるね(^^)
2013.10.03 20:19 | URL | #- [edit]
GRAYママ says...""
なっちゃんは幸せですね^ ^merikoさんのところにこれて、本当によかった。
怪我も対したことなくてよかったですね。確かに、我慢しちゃうのかもしれませんね。でもきっと、人間よりも治癒能力が高そうです^ - ^
2013.10.03 20:28 | URL | #K29erz/Y [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
茶チャママさん
猫は我慢強い生き物だとつくづく思います。
おたくのネコさんも活発だから、大変ですよね(u_u)
今もなっちはうずくまったままなので・・・
2013.10.04 09:01 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
冴さん
クークーもちょっと拍子抜けのようですよ(u_u)
きょうだいってこんなものだニャ!
2013.10.04 09:06 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
GRAYママさん
そっかな・・・幸せだといいです(*^^*)
元気過ぎるのも大変だけど、じっとしてるのは不憫です。子供と一緒ですよね(u_u)
2013.10.04 09:11 | URL | #- [edit]
茶チャママ says...""
風爺さんは保護した時(五~六ヵ月)たくさんの病気と怪我で
両目とも危なかったのですが何とか片目は助かりました
眼球が白濁して目を閉じた方が良いのか相談したのですが
このままでも心配無いとのことで
親子で捨てられ虐められて生きてきて片目が見えないだけ神経質で用心深く
二年間タンスの上だけが生活圏内
十年近く幻の猫でした^^
今では家族だけには(座っている時)甘えて擦り寄ってくるようになりましたが^^
2013.10.04 11:37 | URL | #Wb6Olee. [edit]
meriko says...""
茶チャママさん
雙眼の風爺様、苦労があったのですね・・・一生懸命愛情を注いだことで、心を開いてくれたのでしょう。
辛いニャン生も最後は幸せです^ ^
2013.10.04 14:41 | URL | #- [edit]
ひろみ says...""
なっちゃん、何でもなくて良かったです(>_<)
まだ、やんちゃ盛りで飛んだり跳ねたり足り回ったりで
きっと軽い捻挫みたいなもんだったのかもしれませんね^^
実は実家の猫も似たような感じに時々なるんです。
しかも もうシニアの年齢だというのにヤンチャ(笑)
母が言うにはいつもよりも勢いよく走った後にそう
なるようで^^
でも2、3日で治ってると言ってましたよ(*^_^*)

心配しちゃう気持ちわかります。
私もちょっと吐いたとか少し元気がないと一日中
とらじの事が気になってしかたないですもん。

なっちゃん、早く治るといいね。
クークーちゃんが心配そうに見てる姿が微笑ましいです^^
2013.10.05 13:28 | URL | #- [edit]
meriko says...""
ひろみさん
そうそう、軽い捻挫程度のいようです^^
おとなしいクークーでは考えられないほどのヤンチャぶりで・・・
まだちょっとビッコ引いてて、二階にも上がろうとしないのすが、きっと2〜3日で治ると思います。
静かなくらいがちょうどいいのかも (-。-;)

ご実家のシニアネコさん、今でもヤンチャなら、なっちもシニアになってもそうかもしれませんね >^_^<
一日中気になる気持ち、同じです。なんか親バカですよね〜



2013.10.05 16:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/281-0a2d6bf0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。