山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

知床連山縦走〜シレトコスミレを見に〜1日目

3連休、どこかの山に花を見に行きたい!
花なら大雪。でも大雪は来月にも行くしな〜

遠いけど知床に行く?
シレトコスミレ。今ならまだ間に合うかも♪知床連山縦走する?

そんな訳で金曜日の夜バタバタと準備。

土曜日朝
クークーにはいっぱいフードをおいて「かあちゃま達明後日帰って来るからね、ごめんね」良く言い聞かせて。
羅臼岳登山口のある岩尾別温泉へGo!


レンタカーや登山客が大勢いてビックリ! さすが百名山の山だわ!
日曜日の朝、岩尾別登山口から出発します。

久々の重荷がずしり、といっても一泊なのでそう重いはずはないんだけど。

沢はすっかり雪に埋め尽くされていて、こんなことは初めて。
沢を埋めた雪


遠くにオホーツクの海と知床五湖が望める。あのなかに熊がいっぱいいるんだろうな〜♪

ゆっくり歩いて羅臼平に到着!
ここにザックを置いて、空身で羅臼岳に向かいます。・
羅臼平から羅臼岳


花がいっぱい!40分程度で登れるのだけど、撮らずにはいられないので、全然進まない。

エゾノツガザクラ
エゾノツガザクラ


そうだった、ここはイワヒゲがとても多い場所だった!
イワヒゲ


この岩場を登れば頂上だ!がんばれ!
もうすぐ頂上


花に見とれて結局1時間かかっちゃったよ・・・

羅臼岳から望む三峰方向。左端が硫黄山。あしたは硫黄だ!
羅臼岳頂上


羅臼岳頂上は大賑わい。羅臼側は雲海。見えるはずの国後は見えなかった。

下りるとき、ウチラが「知床の熊さん」と呼んでいる髭のガイドTさんにばったり!
嬉しい出会い。お客さんをガイド中でした♪


さて再びザックを背負って出発
三峰のコルまで一登り。暑くて疲れます〜
三峰コルへ


羅臼をバックにあと少し・・
羅臼岳をバックに登る


ああ疲れた〜バタンと倒れたところにチングルマの実が!
そのままの姿勢で一枚。羅臼岳が傾いています。
チングルマの実


知床や阿寒の山にしかないメアカンフスマ
メアカンフスマ


三峰、サシルイ、オッカバケ。それぞれ道が付いているけど、以前登ってるから今日はパスして進みます。


サシルイ岳のコルから振り返ると・・・左右の三峰の間に羅臼が覗いて、面白いよね〜
サシルイから見る羅臼岳


サシルイの大雪渓を下り・・・
オッカバケまで登ると、今日のキャンプ地、二ッ池が見えます。小さい池はまだ雪に埋まっている。
二つ池



早々と着いたので、写真撮ったりしてまったり
テン場でまったり

雪渓で雪を取ってきてビールを冷やして♪かんぱ〜い!

いいなぁ〜やっぱり山の上のキャンプ♪

ずっと前に泊まったときはテント2張りしかなかったけど、今日は賑やか。
食糧やゴミなどは、熊除けのフードロッカーに入れておきます。

夕暮れが近いキャンプ池
テン場


明日の好天を約束してくれる空
夕空


8時に就寝。
おしゃべりが続いていたお隣さん、他のテントの人に怒られてました(^_^)b 楽しいのは分かるけどね♪

おやすみなさい〜


スポンサーサイト

Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

-8 Comments

dejavuewords says...""
知床は眺めがよくていいところですよね~
30年ほどまえ行ったきりですが、羅臼岳が印象的でした。
といっても登らずに遠くから見るだけでした。
知床は熊があちこちにいるというし、知床五胡を歩いてるときは誰もいなくて今にも出てきそうな感じにびくびくしながら歩いてました。
マミちゃんみたいな愛嬌のある熊猫ならいいんですが~~~
クークーちゃん一人で留守番できるなんていいですね~
2013.07.17 16:58 | URL | #hdScUxTA [edit]
taeko123 says..."一息つかせていただきました。"
かわいい高山植物、雪の残る山々にホッと一息つかせていただきました。
ここはうだるような暑さの毎日です。
 おまけにビニールハウスの中は汗の止る間もありません。
熱中症に罹らないようにお水が欠かせないです。
 ほんとうにこんな素敵な山に一緒に行ってみたいなあ。v-47
2013.07.17 20:15 | URL | #iRvT.3rM [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
dejavuewords さん
知床来られたことがあるんですね♪
山からはオホーツクの海と太平洋とが両方見えます。今回は太平洋側は雲海でしたが・・・
30年前だと確かに知床五湖辺りは人が少なく、不気味だったかも。
世界遺産になった現在、高床式の遊歩道が出来ているし、熊の気配があると散策は禁止になるようです。
知床に行って、熊には3回遇っていますが、いずれも車の中からなんですよ。
1度はボンネットの直前を右から左へ横切った熊さん!
登山道とか山の中では熊の掘り返しさえ見たことがないんです。

クークーには本当に苦労掛けてます(-。-;)

2013.07.17 21:30 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: 一息つかせていただきました。"
taekoさん
ほんとうに暑いのでしょうね・・・お見舞い申し上げます。
今日も熱中症で亡くなられたそう・・・
気を付けてねとしかいいようがなくて、ごめんなさいね。
今日は半袖ではちょっと肌寒い感じだったのです。
雪の残る山の記事で暑さがしのげるのならどんなにいいでしょう(-。-;)

くれぐれもお気を付けて。
山の神様、涼しい空気を送ってあげてくださ〜い。
2013.07.17 21:36 | URL | #- [edit]
谷口冴 says...""
山ってステキですね
可愛いお花がいっぱい咲いていて
緑が豊かで…

写真見て、まったりさせていただきました(^^)
ありがとうございま~~す!
2013.07.17 21:52 | URL | #- [edit]
みみにゃん says...""
これまた、ステキなところでテント泊まり!!
最後の空の写真、とってもキレイですね。

とっても癒されました、ありがとうございます!!
2013.07.18 03:41 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
冴さん
ちょっとは涼しさを感じていただけたでしょうか・・・
内陸部はそれなりに暑いのですけどね。
冷やしうどん食べて乗り切ってくださいませ(^o^)
2013.07.18 10:05 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
みみにゃんさん
テント泊、大好きですが、荷物背負うのは大変辛いです・・・
空も大好きですよ〜特にひこうき雲!
2013.07.18 10:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/239-4ed5a7ea
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。