山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

トマム山へ

Seigo親分に誘われてトマム山(1239m)に登ってきた。

親分とサシで歩くのは久しぶり。
朝自宅で待っていると、親分の車がお迎えに・・・こりゃいいね!

トマム山はいわずと知れたトマムスキー場の山。
登山道があるのかないのか・・・親分はスキー場が終了したあと、作業道と残雪を使って登ったらしい。
道道の端に車を停めて歩き出すと・・・


作業道はフキの海です。
作業道

内陸部は暑くなるという予報通り、暑〜い!
汗だらだら、フーフーゼーゼーいいながらやっとこさ付いていきます。

暑いよ〜泣き言をいうわたし・・・
汗まみれの顔に虫が寄ってきて、もう発狂しそうだ・・・

作業道からゲレンデに上がるとホテル群が見えます。
そよ風が汗を乾かしてくれ、ちょっと一息。
ゲレンデ


大分上がってきたな〜
ゲレンデから下界


ゲレンデ脇にネギ発見!
食べ頃のまだ若いネギ。

ネギとはアイヌネギ、すなわちギョウジャニンニクで。
食べ損なったと思った今春、しばしネギ採りに専念します。


ゲレンデ上部のゴンドラ降り場?
今は展望台らしい。
展望台


なんとコマクサのコンテナ植えが!
コマクサは山で見るもの。こんなコンテナの中で気の毒、と思うのはわたしだけでしょうか?
コマクサの鉢植え


行くぞ!の声に気を取り直して・・・
ここから登山道らしい道がある。道の両脇にタケノコが!
登山道入口


すかさず親分「いつまで経っても頂上に着かないぞ〜」
ハハ〜我慢します(¨;)

ここからの20分が大変でした。
暑い〜疲れた〜もうダメ〜 休んでよ〜 と心の中で愚痴りながら、親分とOniに付いていく。

は〜、やっと着いた〜倒れるように座り込んだわたしでした・・・
ここは2等三角点。
頂上で

そよ風に汗も引いて・・・
1時間弱休憩して下山。

帰りはこの斜面を藪こぎで・・・
登りと同じルートを使うなんて軟弱なことはしないSeigo親分&Oniです。
下界


コンパスをセット、藪に突入!
ハイマツと笹とを掻き分けて歩く。時々ハイマツの枝から落ちて登るのに苦労。
ときおり現れる残雪が救いで・・・・


その残雪に熊フン発見
熊さんも藪の中でウンチするより雪の上がいいらしい♪


リフトの土台らしいコンクリートの広場に到着し藪こぎ終了。
あ〜虫が〜またまた群がってきてまた発狂寸前!
フキの海

ここからは作業道、でもその道はまたまたフキの海!
作業道の途中にも熊フンがあちこちに!


作業道の終わり近くで。
フキ採りたい!と山菜オバサンになるわたし。
乗り気じゃなかったSeigo親分&Oniも、山菜オジサンに!
フキの束を抱えて車に戻った。

車にのる前にダニチェックします。
ダニ、絶対うちに持って帰らないこと、これは鉄則。
クークーにくっついたら可哀相なので・・・


それにしても疲れた山行。暑さと虫にやられたなぁ〜
芦別本谷よりルート的にも時間的にも全然楽勝のはずなのに、暑さに弱いわたし・・・

それでもしっかりネギとフキをゲット!
昨夜は爆睡でした。

6/16(日) 
6:25→トマムスキー場近く駐車地8:40〜9:00→作業道分岐9:28→展望台11:30→トマム山11:55〜12:42→コンクリート広場13:50〜14:05→分岐14:40→駐車地15:10
 上り:2時間55分 下り2時間30分

スポンサーサイト

Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

茶チャママ says..."熊の糞ですって?"
遭遇しなくて幸いですよ^^
私も散歩がてら山菜お婆に^^
でもマムシは居ないのですか?
一番に頭によぎってしまうんですよ
2013.06.17 14:56 | URL | #Wb6Olee. [edit]
meriko says..."Re: 熊の糞ですって?"
茶チャママさん
熊フンにはよく出会うんですよ。
怖くない訳じゃないけど、鈴鳴らしたり笛吹いたりして、あちら様にお知らせします〜
マムシ?
「北海道の野生生物」って本にはマムシがのっているけど、聞いたことないです。
っていうか、マムシに限らず山でヘビに遭ったことがないの♪
茶チャ君同様、わたしも大大大の苦手だもん!
2013.06.17 18:30 | URL | #- [edit]
GRAYママ says..."く、くま?"
そんなに熊の糞が落ちてるんですか?(^^;;
鈴は必須なんですね。そういえば、我が家の旦那様も渓流釣りに行くときは、必ず鈴を着けてます。
こちらは蛇が、お散歩してる時にニョロニョロしてます。道路に出てしまって車にひかれてしまったヘビも多数…。ちょっとビックリします(^^;;
2013.06.17 22:53 | URL | #K29erz/Y [edit]
meriko says..."Re: く、くま?"
GLAYママさん
山は熊さんの領域なので熊フンは珍しくないのです・・・
ご主人渓流釣りされるんですか!(・o・)それはクマ鈴必携ですね♪
わたしも沢登りの時、2〜3度オショロコマ釣ったことあります。
わたしに釣られるのだから、魚もアホです(^^)

ヘビ弱いんですよ〜
本州の実家に行くとよくヘビさん出てて、ギャ〜!!!
GLAYさんは平気なんですか?
2013.06.18 10:58 | URL | #- [edit]
mayumi-pf says...""
クマの糞がある中での藪こぎ
そりゃあエライこっちゃ
まだ藪こぎらしい藪こぎはしたことないな~
せいぜい人があまり行かない登山道が
草で隠れちゃった~みたいなとこしか(笑)

山菜収穫出来て良かったじゃないですか
お疲れさま~               
2013.06.19 08:32 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
mayumi-pfさん
藪こぎも下りなら引力に助けられるので、登りより全然楽です♪
熊さんは隠れて見てるのかも(^^ゞ
人が歩かないと、登山道もいつしか廃道になっちゃいますよね〜
ウチラは鹿道も使わせてもらってます。
2013.06.19 16:18 | URL | #- [edit]
みみにゃん says...""
はー、クマさんのフン!怖そうですが、やっぱり笛とかならすと
クマさんが警戒して人間のほうに寄ってこなくなるのでしょうか?

沢山のフキにねぎ、新鮮な山のものを採れてよかったですねー。
確かに、歩いていてこれだけ沢山視界に入ってくるとどうして
でも採りたくなるのでしょうねー。
フキ煮物にしたら美味しそう・・・。
2013.06.23 20:45 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
みみにゃんさん、おひさしぶりっ!
熊さんね、こちらから知らせてあげると、避けてくれるそうです。
ばったり鉢合わせが怖いので、いつもお知らせしてますよ〜
フキ、2人暮らしなのにいっぱい採ってきてしまった・・・・
2013.06.24 11:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/220-638390b0
該当の記事は見つかりませんでした。