山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

芦別岳本谷〜高嶺の花を見に

腰痛騒ぎから2週間、もう痛くないし・・・
無理は出来ないけど、花を見に行くくらいならいいんじゃない?

で、どこへいくか。大雪の花はまだ早いしね〜。
今頃の花なら芦別岳のツクモグサ。見たいなぁ・・・
ツクモグサ、見るなら新道からいくより、残雪期の本谷を登らなきゃ!

なんだかんだで結局、腰痛持ちとしては超ハードなコースを選択してしまった・・・・

土曜日、仕事を済ませて出発。
太陽の里キャンプ場に着いたのは夕方7時。
ファミリーキャンパーが一組で、ほとんどが山屋さんのテント、この時期の芦別岳本谷は人気が高い。
翌朝3時起きで4時前に出発。キャンプ場から歩く。


柔らかな緑が美しい春のユーフレ谷
ユーフレ谷


順調に歩き、滝で休憩。3人組が休憩している。
滝

3人組が「あら〜、お〜」
Yokoちゃんたち、お馴染みの3人組でした。彼らは1稜を登るという。今が旬のYokoちゃん、さすがだね!


いつもの丸木橋で。
今回は水量が多く、渡渉は水没必至。丸木橋を四つん這いで。10年前はスタスタ歩いたけど、今は・・・
丸木橋

2人並んだ四つん這い姿を、向こう岸の彼らが写真撮っているではないですか!プンプン

さてユーフレ小屋に到着。しばし休憩。幽霊が出るというのは本当?
ユーフレ小屋


本谷にはしっかり雪が詰まっている。
本谷1



だんだんきつくなって、ここらでアイゼンを装着。
本谷2


どんどん斜度が増して。
本谷4


登ってくるYokoちゃんら
陽子ちゃん達



足場を確保して見下ろしてみると・・・
1稜に取り付いたのだろう、彼らの姿は見えない。
1稜に取り付いただろう


もうすぐコル。ここは我慢のしどころ。一歩ずつ喘ぎながら登ります。本当に辛い・・・
もうすぐコル



やっとこさコルに到達。アイゼンを外して休憩。
側壁を登るクライマーが見え、コールが響きわたる。
コルから本峰


頂上まであと少しだけど、これが辛いんだよね〜
さあ頑張ろう

頂上直下で、会えました〜
ツクモグサさん!
こんなに苦労しないと会えないなんて、やはり高嶺の花なのです。
ツクモグサ



頂上到着、やれやれ・・・
もう今回で終わりといいながら、何度このピークに立っただろう・・・
頂上1



クライマーが上がってきて「暖ったけ〜」って・・・岩は日陰で寒かったらしい。ご苦労様。
ここまで登ったあとのクライミングなんてもう出来ない〜彼らの若さが眩しい。
クライマー


富良野盆地を見下ろして、下界は暑そうだな〜
富良野市街


1稜を登ってくる3人を待っててあげたかったけど、帰りの新道も長い。もう下りよう。

下山開始、直下の急斜面だけ要注意。
下山


雲峰山から本峰を振り返る。
雲峰山から


ヘロヘロの2人をミネザクラが慰めてくれる。
ミネザクラ


そこから長い長い新道、足を引きずって歩いた。
腰が痛くならなかったことだけは幸い。
もう疲れ果てました〜

もう少しで登山口というところで、Oniが木の枝に足を引っかけて前のめりに転倒!
切り株に頭をぶつけたみたい。
「血が〜!」と大騒ぎするOni・・・でも大事には至らず、良かった〜
ヘルメットしとけば良かったのに、せっかく持ってたんだもの♪

怪我は大したことはなかったものの、シャンプーできずちょっと気の毒でした・・・


太陽の里3:50→旧道登山口4:15→ユーフレ小屋6:12→芦別岳10:40〜11:10→鶯谷12:42→キャンプ場14:48
 登り:6時間50分  下り:3時間40分

スポンサーサイト

Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

-14 Comments

GRAYママ says..."すごいです^^"
私は登山とかしたことないんですが、見ていてとても感動しました。
最高の景色があるから、頑張ってのぼるんですね。降りちゃうのが勿体ないですね。
登山と下山では坂道な分、だいぶ時間が違うんですね~。

まだまだ雪が残ってるんですね。
ハスキー飼いなだけに、雪で遊ばせてやりたいなと思いました^^

ケガ、早くよくなるといいですね。
お大事になさってください。
2013.06.10 20:52 | URL | #K29erz/Y [edit]
taeko123 says..."oniさん、おだいじに・・・"
ベテランさんでも怪我するときはあるものですね。
大事には至らなかったそうで何よりでした。
どうぞお大事に・・・
空梅雨で水遣りに閉口しています。
台風の予報がでているようで、 風吹かずにあめだけ降らせてくれたらいいのに・・・と都合のいい願い事をしています。v-275
2013.06.10 22:01 | URL | #iRvT.3rM [edit]
チップママ says...""
i-197きれいな写真を見ているうちに私まで頂上に達したような気分になってしまいました(笑) きっと爽快な気持ちになるのでしょうねi-197

ツクモグサは初めて見ました。かわいいお花ですね。まさしく「高嶺の花」というわけですねi-189

こちらはカラ梅雨で、我が家のあじさい、ちょっと油断したらせっかくついたつぼみが1つしおれていましたi-230
明日から雨になるようですが、ちょっとは降らないと農家の方も困ってしまいますよね。
2013.06.11 00:18 | URL | #8gfOIHpU [edit]
meriko says..."Re: すごいです^^"
GRAYママ さん
登りと下り、どっちも辛いです・・・なのにまた行ってしまうのです(-。-;)

以前、山中間がナターシャという名のハスキー飼ってて、よく山に一緒に登っていました。
ナターシャが亡くなり、「服喪中に付き、年賀欠礼」の葉書をもらったのを覚えています。
ハスキーさんは大喜びでソリ引っ張ってくれますよね♪雪の似合う犬種!
2013.06.11 06:34 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: oniさん、おだいじに・・・"
taekoさん
心配して下さってありがとうございます。
ベテランだから怪我するのかもよ。歳も歳だし、疲れてたのね・・・
空梅雨で雨不足、皆さんお困りですよね・・・
台風さん、どうか風吹かず雨だけにしてあげてよ〜!
2013.06.11 06:40 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
チップママさん
ツクモグサ、道内ではここともう一カ所にしかないようです。
この花に会うには残雪期に限るので、結構ハードで・・・
北アルプスの白馬岳にもあると聞きました。

空梅雨だそうですね(;_;)全国的なのでしょうか。
紫陽花こそ雨が似合うのに…
taekoさんのように畑をされている方はなおさら雨が欲しいでしょう。
雨だけ降りますように!


2013.06.11 06:49 | URL | #- [edit]
谷口冴 says...""
ツクモグサさん、可愛い~~♡

富良野平野一望ですか
いいですね(^^)
私もそこに登った気分~~♪
…に、してくださってありがとう!!
2013.06.11 12:54 | URL | #- [edit]
茶チャママ says..."絶景ですね・・・・"
おい!!言ったろ!!無理するなって
でもすばらしい景色ありがとうございます^^
可憐な花ですね^^
猫しか飼ったこと無い(生後三日の子犬を半年飼っただけ)私
本には子犬からの躾けばかりで、親犬の質かが書いてなく
行動学の本を読み漁って^^
二年間怪我ばかりでしたよ^^
恐怖でパニックお越し引き摺られ(20キロ)
まだまだ躾けは気に入っては居ませんが
「人に迷惑かけなければ良い」
ただこれだけでした^^
2013.06.11 13:53 | URL | #Wb6Olee. [edit]
meriko says..."Re: 絶景ですね・・・・"
茶チャママさんへ
ハハ〜、も、申し訳ありやせん・・・
あっしが悪うござんした!
あれ?これって茶チャ君とトマト君みたい(;。;)

2年も頑張ったママさん!今じゃちゃんと答えてる茶チャ君!
どっちもエライ!
2013.06.11 16:40 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
冴さん
楽しんでいただけて嬉し〜です。
ついでに富良野の暑さも感じてね♪
あっちは盆地なので本州なみに暑いのですよ。
うちんとことはえらい違いでして・・・

2013.06.11 16:43 | URL | #- [edit]
mayumi-pf says...""
ツクモグサ可愛いですね
めったに見られない高嶺の花なんですね

青空に残雪の山々
雪焼け対策はどのように?

oniさまお大事にね
2013.06.12 01:26 | URL | #- [edit]
茶チャママ says..."ホント^^トマト君と茶チャですね^^"
笹ゆりは十年経たないと花が咲かないのです
ですから大切にしたいですね^^
ナゴランも一緒にアップしたいな^^
まだ上りたい山がたくさん有るのですが・・・
この暑さに茶チャも私も無理なので
涼しくなったら登ってみたいですよ^^
2013.06.12 09:45 | URL | #Wb6Olee. [edit]
meriko says...""
mayumi-pfさん
雪焼け対策ねぇ・・・
アネッサの日焼け止めクリームとファンデーション(SPF50+・PA+++)を使って、時々汗まみれの顔に塗り直し。
でも、効いてるのか効いてないのか・・・
フェイスマスクをしてる人を見掛けるけど、そうでなくても喘いでいるのに、余計に酸素不足になりそうで、わたしはしません。

以前、間違えてOniにファンデーションの方を貸したら、大変な事に!
みんなに「マイケル」と呼ばれてました\(^O^)/
2013.06.12 10:55 | URL | #- [edit]
meriko says...""
茶チャママさん
ササユリ、10年も掛かるのですか〜
野の花は時間が掛かるのね・・・
ナゴランは初めてなので、楽しみにしてます、オヤビン!
2013.06.12 10:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/216-996c7dcc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。