山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

オコタンペ山〜雪洞研修

土日はTAC恒例の雪洞研修。雪に掘った穴で泊まる訓練で、年に一度の楽しみではあるのです。
土曜日朝の天候は荒れ模様。地吹雪の中、嫌々ながら集合場所に行ってみると、あらら意外にも市内中心部は静かではないですか!
でも山は荒れてるよね、と言いながらもCLは決行判断。
まあいつもと違って予定のオコタンペ山は標高は低いし、近場だし歩く距離は短いし・・・

本日の参加者は5人。オコタンペ分岐に車を置き、冬季通行止めの道道を歩きだす。
通行止めの道道


サクサク歩いて尾根の取り付き地点。左側から取り付いて急斜面を登る。
(この急斜面で翌日雪崩発生したのです・・・)
尾根取り付きで


リーダーが下見しておいた目的地はもう近いゾ!
ラッセル


いくらも歩かないうちに予定地到着。早速二カ所から掘り始める男性群。頼もしいね!
雪洞場所選定


二カ所から掘り進み、中でドッキング。後で一つの穴をしっかり塞ぐ。腕を痛めているOniはせっせと排雪に廻る。
ちなみにわたしはトイレ作成。(Oniにダメ出しされてやり直し)
穴掘り始める


左側の穴を雪で閉じ、内部を丁寧に均して完成となる。
踏み抜き防止の標識がまるでお祭り騒ぎのようです・・・
完成間近


右側の穴を出入口とし、ツェルトで覆って終了。(翌朝ツェルトに雪が溜まり、無理に引っ張ったものだから破けてしまった)
ツエルト



屋根部分から見下ろして・・・歩いてきた道道が見える。
皆さん、ご苦労さん。頼りになる屈強な男性達!
完成


まずは雪を溶かして水作り
水作り


そして楽しい夕食!「やっぱ肉には赤ワインっす」リーダーはワインを瓶ごと持ってきた!
鹿肉ステーキ、もう終わっちゃった・・・
鹿肉ステーキ


夕暮れ時、支笏湖畔の明かりも見えていたし、遠く苫小牧や千歳の夜景も望めるほど穏やかだった。
夜9時半に就寝、夜中にトイレに起きた人も外はまだ穏やかだったそう。
雪洞内はとても静かでゆっくり眠れたし。

ところが・・・

6時に起床、外に出たリーダーが「いやーひどい天気だわ」といって雪まみれで戻ってきた。
入口のツェルトにはどんどん雪が溜まっている様子。何しろ雪洞の中は静かで外の悪天候なんて、全く分からないのだ。
朝ご飯を済ませたら今日登る予定のオコタンペ山は諦めて、元来た道を速攻下山することに。
泳ぐようにして雪洞から這い出た。

撤収する頃にはいくらか視界も利いてきた。雪まみれで準備して雪洞入口を塞いで出発。
吹雪の朝


スノーシューでの急斜面下山は危険なので、ツボで下る。
そして昨日の急斜面。表面の新雪にピシッと亀裂が入ったのをみて、危ないからと右の樹林に入る。更に亀裂が出来、次に亀裂から雪崩れていく。幅も1m位、長さも10m未満の短い雪崩だったけれど、ひやりとする場面だった。
雪崩痕
道路から雪崩れ斜面を見上げて

こんなこともあるので、冬山研修で雪崩のメカニズムを学ぶのはとても大事!
昨年の空沼岳の雪洞も楽しかったけど、歩く距離も長かった。
今回は近場だったし参加者も多いと思っていたのに、たったの5人。こんな体験はなかなか出来ないのに・・・
もう来年は無理かな、と言いつつ、また参加するんだよねウチラはきっと・・・


スポンサーサイト

Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

春日 says...""
いつもながらスゴイね~~(ノ゚ω゚)ノ
どんどん身体が退化していってるのを日々実感している身
なので、少しでもそのアクティブさを見習わなければ!!(`・ω・´)ゞ
オコタンペってやっぱりアイヌ語ですか?
なんだか響きが可愛いです⌒-⌒;

今回の雪洞は楽しそう♪と思ってしまいました!!
カマクラみたいで、夜のパ~ティは混ざりたいな~♪
と。。。不謹慎でスミマセン...(^^ゞ
絶対に大変で、真剣な研修なんですよね。。。(・・;)
来年も是非!!(*・人・*)
2013.03.13 20:31 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: タイトルなし"
春日さん
不謹慎どころか是非ご招待したいですっ!
雪洞の中は快適、暖かいし静かで外の吹雪なんて全然聞こえないし・・・
それに掘るのは力自慢の男性達で、せいぜいわたしはトイレ作成くらいなんで♪

オコタンペ
アイヌ語で「川下に村がある」を意味する、「オ・コタン・ウン・ペ」から来ているそうな・・・
おかげで勉強になりました<(_ _)>
2013.03.13 23:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/168-c3cc61ea
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。