山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

大滝の南弁景へ

良く晴れた今朝の気温、23℃!もちろん氷点下。
こんな日に山に行くなんて・・・寒すぎだわ〜(涙:)
でも早起きしたからにはドライブで終わることになってもいいから出掛けようというOni。

うちを出るときはいい天気だったのに、ニセコの道路はこんな状態。
実は前をトラックが走っているのだけど、巻き上げる雪でトラックも真っ白になって視認出来ない!気を付けないと追突しそう…
吹雪の道

下界でこれだから山は無理無理、遭難なんかしたくないよ、止め止め。さっさとUターンして帰ることに・・・
ところが途中から晴れてきた。運動不足だしね、ちょっと歩こう!

大滝の南弁景(794.8m)にいってみよう。こんなこともあるので地形図は何枚も用意してあるのです・・・
車デポ


カラマツ林の中を登っていく。
気持ちいいね。やっぱりまっすぐ帰らなくて良かった。
晴れてきた


稜線をだらだらと歩く。太陽も隠れて風もあってすごく寒い。
大きな木


あとちょっとでピーク、だだっ広いのでGPSをセットして進む。
もうすぐ南弁景


最後はGPSに連れてきてもらった。何もないピークでさっさと支度して下山にかかる。
南弁景

下りのスキー、雪はちょっと重かったが滑りとしてはまあまあかな。でも登り返しがあり一度シールを貼りなおしたりして、意外と時間がかかった。
山岳遭難のニュースは人事ではない。わたしたちも心して行動しないと。
マミちゃんは大丈夫だとしても、クークーは一人では生きていけない子だから・・・

今朝の寒さは異常なほどだった。出掛けるときマミちゃんがご飯食べに出て来たが、あまりの寒さにさっさと新築のシェルーターに戻ってしまった。帰宅した時もマミちゃんは出てこなかった・・・明日は少しはマシだと思うけど・・・

1/4
大滝神社奥車デポ10:20→南弁景13:20〜13:28→林道14:05→車デポ地14:38
 登り:3時間  下り:1時間10分

スポンサーサイト

Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

チップママ says...""
こんばんは! 北海道暮らしを楽しんでいられて、うらやましいです。

私は足を痛めてから、スケート靴は屋根裏にしまったままになってしまいましたi-182 もちろんスキーもです。
その代わりリハビリに自転車に乗り、ふにゃふにゃになってしまったふくらはぎに筋肉がつき、理学療法の先生が驚いたほどです。
(最近は寒い間はあまり乗らなくなりましたが・・・)

チップとパテはどちらも柴犬の女の子です。パテは猫ちゃんとも暮らしていたので、本当は猫ちゃんと一緒に遊ばせてあげたいのですが、娘がかなりの猫アレルギーなのであきらめています。
2013.01.04 22:59 | URL | #8gfOIHpU [edit]
春日 says..."気持ちよさそう♪"
山スキー始めですか(^◇^)
1枚目の写真を見た時は、中止~!と思ったけど、
天気が回復して良かったですね~♪
3枚目のカラマツ林を歩く様子は、見ていても気持ちが良さそうです。
念には念を入れての装備で向かわれているとは思いますが、
すごくすご~く気を付けて下さいね~(;人;)

マミちゃん、新築物件を気に入ってくれて良かったですね(^^)v
2013.01.05 00:37 | URL | #- [edit]
meriko says..."シバワンコ"
チップママさん
チップちゃんとパテちゃんは女子でしたか!失礼しました<m(__)m>
わたしもシバワンコは大好きです。律儀さがかわいいですよね。
パテちゃん、苦労したことでしょう。でもチップママのところに来て幸せですね!

スケートはもっぱらTVで楽しむのみ、もうサークル8も描けないでしょう。
スキーも自分の脚で歩いた分だけ滑る山スキー・・・
自転車は膝を痛めたとき、筋肉をつけるようにといわれて買いましたが、
一度乗っただけで車庫に・・・結局山歩きで元通りに治りました♪
2013.01.05 14:56 | URL | #- [edit]
meriko says..."Re: 気持ちよさそう♪"
春日さん
心配してくれてほんとにありがとう!
お正月は例年、近くの山の上にある神社(といっても小さなほこら)にお参り登山するのですが、
あまりの寒さにびびってしまい、山スキーにでもと思ったのでした・・・
こんな日は本当のところ、クークーとお昼寝が一番!
にわくんみたいにお腹出して〜v-238

そうそう、新築物件はなかなかの物ですよ!
2013.01.05 15:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yamanekomeri.blog.fc2.com/tb.php/137-7fc4e237
該当の記事は見つかりませんでした。