山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

今年の氷壁研修

氷壁研修は厳冬期の今しかありません。
去年はやらなかったので、2年振りです。
ちょっと億劫な気もするけど、まあ行けば何とかなるさ。

重い登攀用具を背負って出発。
車を置いた場所からは20分くらい歩きます。
先週雨が降ったせいで、道路はかちんこちんに凍結し、まるでスケートリンクのよう。
怖いわ〜アイゼン履けば良かったかも?

鹿も滑って苦労した痕がいっぱい。
彼らのひずめはとても滑りやすいのです。

現地着。
リーダー達が下見をしたときは、氷の下から水音が聞こえていたらしい。

その後雨が降り、また更に冷え込んで、完全に蒼氷になっていました。
Goodな氷だわ〜


まずリーダーと若いモンが側壁を登ってロープのセッティングに行きます。
下は下でアンカーの設置。

2人セッティングを終わって下りてきました。
P1290195.jpg

それから順番にビレイ(確保)と登攀を行っていきます。
今回はトップロープの形をとりながらも、リード登攀の練習をすることになっています。
つまり途中で中間支点となるスクリューハーケンをうつこと。

登攀者のビレイをするmerikoです。
P1290019.jpg 

ひとりひとりに意外と時間が掛かって、もうお昼。
お腹が空きました。

ロープ他のセッティングなどはそのままにして、ザックを置いた場所まで降ります。
でも降りるのもひと苦労なのよー。
P1290212.jpg 

陽射しと熱いコーヒーが身体を温めてくれる。
寒かったねぇ〜


さてお昼が終わると、私の登る番。
P1290022.jpg 


 近頃 左肩と左腕が痛むので、左のアックスがなかなか決まらず、何度も打ち直す
でもアイゼンの前爪や右のアックスはパキッと効くので小気味よい。
P1290215.jpg 

2年振りにしてはサクサク登れました。
良かった〜


チーフリーダーとサブリーダー
各自が設置したランニングビレイを回収しながら登ります。
P1290231.jpg 


さすがリーダー、ビシッと決まっとるわい
P1290228.jpg 


終わったらロープを片付けて終了、
P1290235.jpg 


また滑りやすい道路を歩いて戻る...
帰りはさすがに気温が上がって、スケートリンク?も緩み、ペンギン歩きをしなくてすみました。
P1290244.jpg 

参加者も年々少なくなり、今年が最後となりそうな氷壁研修。
来年からは個人的に来ようという話でした。

私は来年も参加するよ




スポンサーサイト
Category : 研修
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

徳島からの贈り物 (o‘∀‘o)*:◦♪

時ならぬ雨が降ってもう冬はお終い?と思った昨日と違って、今日はキリッと寒い。
でも良く晴れています。

先ほど宅配便がやってきました。
徳島の友からです。

わ〜〜い!
珍しい物がいっぱい入っています。

柑橘類やら...
IMG_3369.jpg

子供の頭ほどもあるのはチャンドラポメロ
小さいのはメイポメロというそうです。
見たことないねぇ。


金柑、早速パクッ!甘いです^^
IMG_3370.jpg

これなんでしょう。ハッサクかしら。
IMG_3368.jpg

ママレードを作って見ようかしら♪
実家の母はママレード作りが得意でした。

他にも新鮮なお野菜たくさん!
レタス
ツヤツヤの小カブ
わさび菜
水菜
大きな黄色いカリフラワー


お野菜が高い昨今 有難いです。
もとはといえば、「なんで柑橘類の収穫に行かないの?」とけしかけたから...
申し訳ないことをしました。

でも本当に嬉しいです。

クークーのじゃないのよ!
IMG_3364.jpg


徳島もとても寒いそう。
雪も降ったとか。
そんな中 収穫に行き、送ってくれた友に感謝です。

taekoさんありがとう(*^_^*)



Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

七条大滝

樽前山麓の勇払川に七条大滝という滝があります。
厳冬期、凍結した七条大滝は一見の価値あり、だそうな(^∇^)ノ
近すぎていつでも行けると思ってて、結局まだ行ったことがなかった私。

先日、急に思い立って出掛けてきました。
国道沿いの駐車場にはたくさんの車がいて、大勢の人が訪れているらしい。

あんまり人が多いのもなんだかなぁ〜

そこに、一人のおじさんが戻ってきて、「今が一番見頃だよ」と言います。
よし、じゃあ行こう!

林道入口の看板
IMG_3356.jpg

樽前山麓の森は台風で樹木がなぎ倒される被害が何度もあり、再生の植林が行われています。

しばらく林道を歩いていきます。
P1250191.jpg

30分ほど歩くと林道から離れ、滝に下りていく小道。
IMG_3354.jpg

滑りやすい急斜面を下りていかなければならない。

「え〜〜これ下りなきゃいけないの?」と悲鳴を上げている年配の女性。
「ロープを持って、手摺りもあるし、ゆっくりゆっくりね。どうぞ気を付けて、とアドバイス。

いや滑るわ、この道。

下を見ると滝が見え、下りている人も見える。
IMG_3345.jpg

慎重に下りて、やっと滝の近くまで。

わあ〜すご〜い!
P1250196.jpg


川を渡ってもっと近くに行くという...
P1250197.jpg


下から見る滝は大迫力です。
P1250198.jpg


う〜〜ん、やっぱり一見の価値ありだわ

IMG_3343.jpg


凍結した滝は写真目当ての人がいっぱい。
子供連れの人も来ています。

そろそろ帰るか....と思ってたら、先ほどの女性が下りてきました。
良かった〜無事で。

また30分掛けて車に戻ります。
そんなわけで、楽しい初めての七条大滝見物の巻でした。


寒い滝より家でぬくぬくしてたほうがいいもんね
IMG_3358.jpg

季節外れの雨模様だった今日、滝の氷は少し融けたのでしょうか。




Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

地吹雪です!

昨日からまた大荒れの北海道。
朝の雪かきは1時間程度で終わったけど、強風で雪が吹き飛ばされて、吹雪模様

こんな日はどこにも出掛けない方がよろしい。
と言いつつ、Oniは仕事があって出掛けましたけど。

道東に住む息子からメール。
大荒れの天気で道路は通行止め、もちろん車も出せず、仕事にも行けなかったらしいです。

埋まった車の様子で分かります。


道東ではこんな日が一冬に何回かあるんですよね。

何年か前、地吹雪で閉じ込められた車の中で亡くなった家族。
同じく、閉じ込められた車から避難しようと外に出ていき、倉庫の前で子供を庇って亡くなったお父さん。

本当に地吹雪は怖い(◎-◎;)
何にも見えなくなってしまうからね。

しんしんと降る雪はいいけど、吹きまくる地吹雪はごめんです。




Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

美々川の気嵐

昨日の朝、カーテンを開けてビックリ!
あらら〜すごい積もってる
しかもまだ降り続いてて、吹雪いて視界も悪い...

風でしっかり窓に吹き付けられました....


小やみになったのは昼近く。それから頑張って2人で除雪しました。
2時間も掛かった...

お隣さんも「また降ったわねー」と嘆きながら雪かき。
そのうち近くの施設のショベルカーが道路の除雪に来て、ついでにうちの前も少し搔いてってくれました。

ありがとう





さてさて、今朝はまたとても冷え込みましたよ。たぶん17度位。
こんな朝は美々川の川面に気嵐が立つので、写真撮ってこよう!

出掛けるOniに美々の橋まで乗せてもらいました。

ほらね!気嵐。幻想的でしょ
P1200191.jpg


でももう7時半を過ぎてたので、ちょっと遅かったみたい。
もう1時間早ければ...
P1200192.jpg


カモが泳いでいるので、ちょっと河畔まで下りてみることにします。
P1200197.jpg


河畔はカヌーポートですが、こんな時期なので雪に埋もれています。
長靴で雪を掻き分けて水際まで....

白鳥がずんずん近付いてきました。
P1200200.jpg 


前の2羽と後ろの左の1羽はコブハクチョウ。後ろの右はオオハクチョウのようです。
P1200203.jpg 

何かエサをくれると思ったのかな?
なにも持ってないよ〜

今は鳥インフルエンザがあるから、水鳥には近寄らないほうがいいんですよね。

さて帰るとしようか...
子供達の通学時間です。
P1200206.jpg 


キリッとした朝のお散歩でした〜






Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

しばれた!

今朝はこの冬一番の冷え込みで、6時の気温がマイナス18度
日の出前が一番冷え込むらしいので、もしかしたらもっと下がったもしれない。

内陸部では30度近くまで下がったらしいです。ヒョエ〜

8時過ぎエンジンを掛けると....


空はピカピカに晴れて、いかにも暖かそうなんだけど、外に出ると肌がキュッと痛い感じ。
出掛けるつもりだったけれど、あまりの寒さでそんな気になれず、家にいることにしました


この冷え込みの中、外猫の太郎君の事が心配ですが.....

寒さに慣れているのかゴロンと横になって寝ています(家の中から撮ってます)
IMG_3323.jpg  

外に出ると、「せっかく寝てたのに、何しにきたのさ
なんたって毎回の挨拶が「シャーッ」ですからね
IMG_3319.jpg 


この冬はずっと家に来ているので、冬の初めに小屋を用意してやりました。

発泡スチロールの箱と木材を使って本体を作り、屋根は波板を乗せ、中にはフリースを敷きました。
玄関(というのか?)にはウレタンシートを敷いています。
IMG_3321_2017011310532719e.jpg 

初めのうち警戒して近寄らなかったけど、近頃は夜は利用しているみたい。
毎晩ではないけどね...

最近夕方になると、小屋の中にカイロを入れてます。

太郎君が来ない日もあるので、他にもご飯をくれる家があるんだと思う。



とにかく無事にこの冬を乗り越えてほしい。





Category : 外ネコ
Posted by meriko on  | 15 comments  0 trackback

初スキーは大変な事に (゚д゚)

昨日は尻別岳で初滑りでした。
実は尻別岳は雪崩の巣で、過去に何度も雪崩事故が起きていて、ちょっと敬遠してました。
雪が少ない今ならいいかも、ってことで今シーズン初のスキーでいってみることにします。

今年は里の雪は多いけど、山の雪は思ったより少ない気がします。
里雪型っていうのかな。

登山口となる道路の入口は、ほんのちょっぴり雪を搔いた形跡があり、そこを更に除雪します。
大きいアルミのスコップはいつも車に積んであるし、三種ノ神器用の携帯ショベルももちろんあるし。
ただね、すご〜く硬いんですよ、雪。
20分掛かってやっと1台分を確保します。

こんなふうにピッタリ付けて置きました。硬くてこれ以上は無理!
IMG_3312.jpg

何日か前のトレースもあり、気分良く歩き出します。
風もなく、気温はそう低くもなく、いい気持ちだね♪

やっぱり雪少ない....ここから見上げる稜線は直ぐ近くに見えるけど、結構距離あるんだよね。
P1060198.jpg


頑張るOni
P1060202.jpg

きつくて休みたいと思う頃、下から2人パーティーが登って来て、元気な彼らは追い抜いていった。

は〜それにしてもきついわ〜
P1060205.jpg


ああきれい....花が咲いたみたい。この景色を見るために来たようなもの♪
IMG_3310.jpg

もうすぐ稜線。
IMG_3309.jpg

稜線到着。
向こうの景色を眺めて満足感に浸ります。

その頃から空は曇ってきて、視界も悪くなって来た。
尻別岳まではまだ距離があり、稜線まで辿り着いただけでも十分。

12時を過ぎたことだし、もう下りよう。
休憩の後、シールを外して滑走開始。

雪は重いし、少ないところはカリカリしてるし、全然良くない滑りだったけど、やっぱり下りは速い。
だらだらと長い林道もあっという間に滑り降りて、車に戻りました。

ところが....

なんてことでしょ!
うちの車の後ろにぴったりと付けられた黒い車。

40cmも離れていません。(リアゲートが開いてるのがうちの車)
IMG_3311.jpg


どーすんの!
帰れないじゃん!ヽ( ̄д ̄;)ノ


せっかく早く帰れると思ったのに....

気を取り直して、脱出する算段を計る。
ともかく前の雪をどかすしかない訳で。

コンクリートみたいに硬くなった雪を、スキーブーツでスコップをガンガン踏んで少しずつ退かしていき....
これでいいかな?まだかな?もう少し?

それからハンドルを切ってなんとか脱出に成功。30分も掛かった。
あ〜疲れた....
お願いだから後ろに車を停める時は、前の車が出られるかどうか考えて停めて下さい。

山より疲れた脱出劇でした。(`o´)



Category : 山スキー
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

初歩き〜オコタンペ山

息子も帰ったし、家にいるのも飽きたし、運動不足だし、食べ過ぎの感もあるし。
さらにいいお天気も続くので、初歩きをしてこようということになりました。

どこに行くとも決まっていなくて、さあどうする?
あんまり遠くは無理だし、しばらく歩いていないのでハードなのはイヤだしなぁ....

それならオコタンペ山にしよう、と決定。
というのも次の日曜日、新年山行でオコタンペ山に行くことになっているので、その下見を兼ねてという具合。

昨日の3日、7時過ぎに家を出て1時間で現地着。
駐車地には車が一台。

オコタンペ山へ向かう道路にはトレースが続いているけど、わたし達はそっちには行かない。
みんなと同じ方に行っても面白くないでしょ。
というわけで、長いけれど違うルートに向かいます。

湿原を通ります。
IMG_6944.jpg

ここは春先水芭蕉が咲く大好きな場所。
ここからの恵庭岳もいいのだけど、今日はガスってます。

トレースが全く無くラッセルがきつい〜トホホ
IMG_6948.jpg

稜線に上がると向こうに見える漁岳と1240
P1030195.jpg

次に頑張って急斜面を登れば平坦地。
IMG_6953.jpg

そこは何年か前、みんなで雪洞泊した場所。
そこからは目指すオコタンペ山が見える。

コルで最短ルートからのトレースと合流し、楽ちんになります。
P1030200.jpg

なんだかんだと言っても、人のトレースは楽には違いない。

見下ろせば凍結したオコタンペ湖が...
P1030205.jpg

この斜面を登れば頂上。
P1030202.jpg

低木の枝に邪魔されて、見晴らしが良いとはいえない頂上。

恵庭岳がかっこいい!
P1030207.jpg

おにぎり食べてお茶飲んで、15分ほど休憩して下山開始。
元来た道を戻ります。
P1030211.jpg

あの急斜面をどうやって下りようかと思ったけど、全く問題なし。
登りに掛かった時間は3時間20分なのに、下りはたった1時間40分!
やっぱり下山は速い。

たった5時間の山だけど、人にも会わず静かなハイキングが出来て幸せ〜
幸先良い新年の初歩きでした。




Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

新しい年を迎えて...

明けましておめでとうございます。
2017年が始まりましたね。

我が地方はクリスマスに降ったドカ雪の後はずっと晴れ。
いいお天気が続いています。やっぱり楽だし、何より気持ちがいいです。

元旦も今日もピカピカ!
PC240195.jpg

「今年は荒れなくて良かったですね〜」が合い言葉のよう。

さて、いつも通りおせちも作って新年を迎えました。
いつも通りと言っても、ちょっとは手抜きもありますよ。
それは分からないように...ね。
IMG_3303.jpg

Oni&年に一回帰ってくる息子はおせちが好きなので、ほかにはお刺身を用意するぐらいで、何もしなくてすみます。
ほんと助かるわ〜

初詣はちょっと遠い神社まで。
IMG_6936.jpg

お手水鉢の水は凍っていました。
天気は良くても気温は低かったみたい。

お賽銭をちょっぴりはずんで、みんなと自身の健康を祈ってきました。
ほかには欲張らなかった。

引いたおみくじは「中吉」
まあまあじゃないでしょうか♪
「今までの苦労が報われる」とか・・・?
だといいね!

久しぶりの兄ちゃん(←おっさんですが...)にべったりのなっちゃん。
IMG_3305.jpg


皆さまも良い年でありますよう!
また今年もよろしくお付き合いください。




Category : ご挨拶
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。