山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

元服山と小沢駅のトンネル餅

来月は冬山講習会があり、昨日はその下見登山に行って来ました。
行き先は仁木町の元服山。
元服山は標高477mの丘のような小さな山です。
例年より全然雪が少ないです。
IMG_2113.jpg

冷水峠の除雪終点に車を置いて、さあどうしよう...
スキーで行くかシュノーシューにするか。

結局スキーで行くことに。
IMG_2115.jpg


今季初のスキーなんだどね(^^ゞ
IMG_2114.jpg

小さな山なのであっという間に登れてしまい、真っ平らな雪原で三角点を探して歩き回ります。
結局スマホの地形図アプリで、「頂上」を特定。
IMG_2111_20151221092518fda.jpg

あとは下山するだけ。
登り返しに時間が掛かったとはいえ、1時間40分で終了。
ロングドライブの末の短時間登山で、不完全延焼...

汗もかいてないけどワイス温泉で入浴して帰宅。

さて「トンネル餅」の話です。
仁木に行く途中に通る小沢という町で...
函館本線小沢駅前のお店に「トンネル餅」と書かれたノボリが気になり、お店に寄ってみました。

明治37年、トンネルが開通した時に作られたお餅だそうです。
だからもう120年以上の歴史が!
IMG_2110.jpg

すあまというか羽二重餅というか、ふわふわの甘さ控えめ、素朴な和菓子です。
IMG_2119.jpg

このトンネル餅を考案して売り出したのは西村久太郎という人。
洋画家の西村計雄はこの方の長男だそうです\(◎o◎)/!
ビックリポンや!


スポンサーサイト
Category : 冬山
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

さよならマミちゃん...

もう12月も半ばとなり、年賀状の受付も始まりましたね。
すっかりご無沙汰しちゃって...
日が過ぎれば過ぎるほど億劫になってしまって....

いろんな事がありましたが、特にお知らせしなきゃいけないのはマミちゃんのこと。

秋頃から少し痩せた感じだったマミちゃん。
最後に見たのは11月の20日か21日の朝のこと。
朝カーテンを開けると、窓の下のデッキにマミちゃんが座っていました。
で、Oniがすかさず、水とカリカリとウェットのご飯をあげに出ていき...。
まだパジャマ姿だった私が着替えて外に出てみると既にマミちゃんの姿はなく、全くご飯に手を付けてなくて、代わりに同じく外猫の太郎君がマミちゃんのご飯を食べていました。

それがマミちゃんを見た最後でした......

2〜3日姿を見せないことは今まででもあったのだけど、最近痩せてきていたし毛艶も悪かったので、心配していたのです。
それから毎日、家の周り、デッキの下や近所の隠れそうなところを探したけど、見つかりませんでした。

マミちゃんは死んでしまったのではないだろうか??

この夏以来何度か、抱っこして(最近嫌々ながらも逃げずにされるままになっていた)家に入れたことがあります。
ですがその都度、この世の物とは思えない悲痛な声で鳴くので、仕方なくまた解放してやったのでした。
真冬になれば寒さに負けて家に入ってくれるだろうと期待して....

10月に時ならぬ大雪が降った後、11月は暖かい日が続き、外猫たちにとっては過ごしやすかったと思います。
しかし、マミちゃんを見掛けなくなってから1週間後、11月とは思えない大雪が降ったのでした。

あれからもう三週間が過ぎ、もうさすがにマミちゃんは死んでしまったのじゃないかと思うのです。
本当にかわいそうなことをしました。なぜもっと早く懐くようにしなかったのか...悔いばかりが残ります。
もう十分泣いたけど、こうして書いてるとまた涙が出てしまう...


カッコ良かったマミちゃん。
人気者だったマミちゃん。
P4193733_20151215145430b5f.jpg


10月12日。最後のマミちゃんの写真です。
PA120029.jpg

マミちゃん、ごめんね。
マミちゃん、いっぱい楽しませてくれてありがとうね。
マミちゃん、大好きだったよ。
今度うまれてきたら、絶対うちの子になろうね!
さよならマミちゃん。


今までマミちゃんを可愛がって下さった皆さま。
ありがとうございました。

Category : 外ネコ
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。