山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

救急救命講習会です

昨夜、うちの会の救急救命講習会でした。
オロフレ山の帰り、そそくさと虎杖浜温泉に入り、講習会に間に合うよう帰ってきました。

2年に一度、消防署に講師をお願いして、救急救命講習会を開いています。
今年は参加者が増えて17名。
参加者が少ないのも困るけど、多いと1人ずつの時間が足りなくなるし・・・

まずは胸骨圧迫から。
いわゆる心臓マッサージですね。

講師の説明通り、手順を踏んで、ダミーの胸を圧迫します。


1分間に100回の速さで、胸骨圧迫30回と人工呼吸2回。
その繰り返しです。
人工呼吸はした方がいいけど、しなくてもいいのが今のやり方。

胸骨圧迫も人工呼吸も最初はうまくいかないけど、ちょっとしたコツがあってそのうち慣れてきます。
上手く出来ると「OK!」の声。

さて次はAEDを使ってみます。
AEDは最近いろんなところに設置してあるので、使い方を覚えておきたいものです。

使い方は実に簡単。
AEDの蓋を開けるとスイッチが入り、あとは音声ガイダンスに従うだけ。

右肩と左脇にパッチを貼り、電気ショックを掛けます。
PB197548.jpg

電気ショックを与えてはいけない人にしてしまったらどうしよう!なんて心配はいらない。
全てAEDが判断してくれます。

胸骨圧迫の講習中、心穏やかではいられなくなる私。
4年前、不安定な登山道で仲間の心臓マッサージを続けながら、救急隊の到着を待ったことを思い出すから。

この講習は何度でも受けておこう。
こんな場面に会いたくはないけど、もし出会ったら絶対助けたいと思う私です。

スポンサーサイト
Category : 研修
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

オロフレ峠からオロフレ山へ

仕事がキャンセルになり時間が空いた昨日、オロフレ山に行こうと急遽話がまとまり・・・

冬のオロフレ山には別ルートからスキーで行きますが、積雪小の少ない今ならオロフレ峠から行くしかない。
夜に講習会があるので、それまでに帰ってこなくちゃならない。
急ぎオロフレ峠に向かいます。

夜間通行止めなら9時から5時までの道道ゲート。昨年の12月は時間切れで途中で断念しています。
早めに行ってみるとゲートは開いています。良かった〜
これで時間が稼げます♪
さてオロフレ峠まで上がってみると1台の車。珍しいね。

スノーシューをどうするかちょっと思案。
上の方はもっと雪が多いと判断、背負っていくことにします。
PB197517.jpg


登山口まで車道を歩くこと40分。
PB197518.jpg

雪は少ない。スノーシューは要らなかったね。
PB197523.jpg


滑るので羅漢岩の脇を通過するときは要注意。
PB197521.jpg

誰もいない頂上に到着。
PB190092.jpg


風が出て来て雲が飛び、見晴らしが良くなります。
PB197532.jpg

さあもう下りないと・・・

元来た道を下ります。歩いてきたルートが見渡せて、嬉しい。
PB197535.jpg


羅漢岩を過ぎるともう安心。
振り返るとオロフレ山の全貌が...
PB197540.jpg

あの大沢以来山に行けてなかったから、歩けて嬉しかったな(^。^)
とても忙しかったけど楽しいオロフレでした。

登り:2時間40分 下り:2時間20分

Category : 道央の山
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

なっちゃんのお気に入り

今、なっちゃんのマイブーム。
それは袋被り遊びです。
偶然見つけたのはパンの入ってたビニール袋、いい匂いにつられて首を突っ込んでみたら、あらいい感じ♪

袋の大きさといい、長さといい、頭の形にちょうどいいみたい。
なっちゃんの今一番のお気に入りです。

被りやすいように袋の端を折ってあげたら、自分で被って遊んでいます。

袋のままあっちこっち歩き回り・・・
PB137483.jpg

お姉ちゃんにちょっかいを出し・・・
PB177504.jpg


怒られても袋越しだと怖くないし・・・(^^ゞ
PB177503.jpg


袋越しに母の絵を鑑賞。
な:下手な絵もこうして観るとなかなかね。
PB177507.jpg


脱げるとまた被り直して探検続行。
PB177508.jpg

袋の内側が息で曇ってくるので、時々拭いてあげます。

いつも笑わせてくれるひょうきんななっちゃんです♪
PB117476.jpg




Category : ネコ
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

風不死岳大沢へ〜アクシデントとリーダーの責任

ガッカリな話というより、ショッキングな話。

少し遡って・・・
11月の会山行は風不死岳大沢。
CLはわたし。
9月末と10月、Oniを付き合わせてトレーニングを兼ねて下見に。
ところがその後、雪が降ったので心配になり、積雪状態を確かめるため11月初めに再度登って来ました。

11月5日
大沢入口は全然雪はなかったけど、F1辺りからうっすら雪が出て来ます。

滑りやすいので注意しながらF1を登るOni。
PB057441.jpg

国道から見上げて心配したほど雪はなく、足首程度の積雪。
思ったよりサクサク歩けます。

F4を巻き終わってあとは北尾根の夏道までトラバース。
PB057443.jpg

北尾根に出てから25分で風不死頂上へ。
樽前の縞々模様がキレイです!
PB057444.jpg

そんなわけで首尾良く下見を終了し、4日後の本番を迎えました。

11月9日
当日は大沢を登り、樽前7合目ヒュッテ側に下山する予定。
9名の参加者、車3台で行き、2台をヒュッテにデポしておきます。

下見時と違い、雪はすっかり解けています。

F1は晩秋のたたずまい。
PB097459.jpg

F2は登れないので、手前から大きく高巻きます。
高巻きルートにはトラロープがフィックスされていますが、いかにも怪しげ。

なのでひとりずつ順番に登ります。
落石が怖いので、上から「いいよ〜!」のコールがあるまで離れた場所で待機ということに。

6人が登り、あとは一番最後のわたしの他2名が待機中のこと。
突然、こぶし大かそれより大きめの石が落ちてきて、避けようとしたけど間に合わず、Nom氏の左脚を直撃。あっという間の出来事でした。

私たち3人はフォールラインから外れた場所にいたし、そこに石が落ちてくるとは想像していませんでした。
Nom氏が「大丈夫、なんともないです」と言うので、そのまま全員高巻き終了。

F2高巻き中。左下に見えるのはF3。
PB097465.jpg

F3の上で休憩し、Nom氏の怪我の様子を見ます。
あらら〜皮膚がめくれて出血しています。
痛そう・・・
なのに彼は「全〜然痛くないんですよ〜」という。気を遣ってるんだか鈍いんだか・・・いや気を遣ってるんでしょう・・・看護師であるサブリーダーO女史が応急処置をしてくれました。やれやれ・・・

結局予定を変更し、夏道に合流してから北尾根を下山することにします。

ほら、もう北尾根だよ〜頑張れ!(ヘルメットの被り方がちょっと甘い -_-#)
PB097467.jpg

北尾根の8合目で大休止したあと、ゆっくり下山し、車を回収。
彼は救急当番医へ直行。(後で聞くと7針縫ったそう・・・)

事故の後、冗談や馬鹿な事ばかり言ってましたが、口とは裏腹にわたしの心はどんよりとしていました。
私がリーダーだとろくなことがないんだよね・・・
以前、わたしがリーダーの山行で仲間を亡くしているのです。

アクシデントはリーダーの負けだと思うのですよね。
あの待機場所だって、フォールラインから外れていると思っても、実際は石が落ちてきたんだから。
それを見抜けなかったのはリーダーが悪いんです。
頭に当たらなかったのは不幸中の幸いでした。

11月の苦い山行でした。

Posted by meriko on  | 9 comments  0 trackback

車庫荒らし事件

がっかりな話
まだ続きます。

タイヤバースト事件の少し前、スタッドレスに交換したままほったらかしにしていた夏タイヤ、ちゃんと車庫にしまっておかないと、タイヤ泥棒に目をつけられることもあるよと、仲間にも言われて...

さて先日、Oniがやっとこさ夏タイヤをきれいに洗い、いざ車庫の中を片付けようとしたら・・・
あらら〜〜〜
なんと荒らされているというのです。

犯人はネズミ!
タイヤの置いてあった場所、スノコにも壁にもネズミの糞だらけ!

臭っさ〜〜〜

実はそこにエゾリスの餌になるヒマワリが置いてあり、それをやられちゃったんですよね。春先、ヒマワリはもういらないからと、仕舞ってあったのをネズミが目を付けたというわけ!

おまけにガーデニング用の様々なグッズも全て囓られました

臭いし不衛生だし。
もうガッカリ・・・

しっかり水洗いし、ネズミの忌避剤なるものを買ってきて、そこに撒いておきました。
その忌避剤がまた変な臭いするんだよね・・・

なっち:お父ちゃまが慌ててますね^^
IMG_1431.jpg

ク:あんたネズミ取りしたら?
PB087456.jpg

なっち:しかたないですね、あたちがちょいと手伝ってあげますか。
PB087452.jpg

ところで猫にとってネズミは究極の総合栄養食だそうな・・・

猫っていうのは昔は愛玩ばかりでなく、ネズミ除けに飼われていました。
昔、実家にいた猫はネズミを捕まえたら得意げに見せにきて、褒めてやると満足そうだったなぁ...

今の猫だと、なっちゃんはともかく、クークーならネズミ見たら逃げ出したりして?

Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 16 comments  0 trackback

いろんな出来事

ご無沙汰しています。
あっという間に半月経ってしまいました。
この半月いろんな事がありました。

ビックリすること、ガッカリすること、ヒヤッとしたこと、笑っちゃうこと・・・
一度には無理なので少しずつお話ししますか。

びっくりな話。
クークーが結膜炎にかかったこと。
ある日の夕方帰宅すると、クークーが迎えに出てこない。
どうした?

よく見ると右目が涙で塞がっている!朝は全然大丈夫だったのに・・・
PB067449.jpg

その日、もう病院は終わっていたので翌朝連れて行きました。

なっちゃんにポカっと叩かれることがよくあるので、爪が目に入ったのかと心配しましたが・・・
目に傷は付いていなくて、ただの結膜炎でした。は〜良かったよ〜

点眼薬はものすごく嫌がるので治りは遅い。
PB067447.jpg

今では涙も減って目もはっきり開くようになってきたクークーです。

がっかりな話
タイヤバースト事件です!

クークーが結膜炎にかかったその日の夕方、家に向かって国道を走っていた時のこと。
突然、車ががたつき始めて・・・???何?どうしたの?
Oniが直ぐに車を停めて「多分パンクだわ...」

ちょうどそこはガソリンスタンドの前!
ゆっくりバックしてスタンドに車を入れ、みると、パンクどころか、左後輪がバーストしてるじゃないですか!!!
このスタッドレスタイヤ、まだ1シーズンしか履いてないんですよね〜
ついこの間夏タイヤから冬用のスタッドレスに履き換えたばかり。
もうガッカリ(;。;)

スタンドマンの診断では、鋭利なものを踏んで一瞬で空気が抜けバーストしたんでしょう、とのことでした。
なので、新聞読んで待っている間に、同じタイヤを取り寄せてもらい新しいタイヤを装着。

運がよかったのは郊外の何にもない場所じゃなくて、ガソリンスタンドの前だったこと。
1時間半で全て完了。その日の夜の会議に間に合ったという訳でした。


がっかりな話はまだ続きます...


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。