山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

マミちゃん、毛玉が・・・

マミちゃん最近登場してないけどどうしてるかって?
まったく変わりありませんよ。相変わらず元気です^^

朝晩、窓からご飯を催促してきます。

窓から覗いていますよ〜誰ですか?(ちょっとセクシーななっちです(¨;))
IMG_1300.jpg

ストーカー?
IMG_1302.jpg


わたしをお忘れでないかい?
IMG_1307.jpg

冬までには手なずけて、冬の間だけでも家に入れてやりたい!と思うのは毎年のこと。
結局今年も外暮らしになりそうなマミちゃんです。

近頃、マミちゃんの背中に毛玉が出来ているようです。
短毛なので気にしてなかったけど、なにしろOniに段通と言われてるマミちゃん、秋の毛換わりに出来てしまったんでしょう。
捕まえてブラシを掛けてやりたいのだけど、全く触らせてくれません。

家猫なら毛玉なんか作らないのにねぇ・・・

スポンサーサイト
Category : ネコ
Posted by meriko on  | 19 comments  0 trackback

ハートレイク・豊似湖と観音岳へ

北海道ではとうとう平地にも初雪が降りました。札幌にも旭川にも函館にも・・・
私の住む苫小牧ではまだ雪は来ていませんが、樽前山もうっすら白くなっています。
あ〜とうとう雪の季節か〜〜〜嬉しいような淋しいような。

最後の紅葉を見に行ったのは先週のこと。
Oniが仕事で襟裳に行かなければならないというのです。えりもと言っても、黄金道路の向こうまで!
そんな遠いところに行くのならただ乗りしちゃおう!という訳で・・・

それなら一度行ったきりの、ハートレイク・豊似湖に行きたい!
そして豊似湖から観音岳に登ってこよう♪

仕事を終わらせて翌朝、豊似湖に向かいます。
豊似湖は森の奥の小さな湖、ハートの形をしていて、北海道のお菓子「白い恋人」のCMで有名になりました。

看板もハート形をしてます。
PA237415.jpg

平日なので誰もいない静かな豊似湖。
PA237376.jpg


静寂の中、ナキウサギの「ピチッ」の声が響きわたります。
ときおりエゾシカの鳴く声...

雑木林の紅葉ももうこれが最後
PA237390.jpg

右回りで湖の縁を歩き、途中から湖を離れて観音岳を目指します。
このルートは途中まで「猿留山道」を歩きます。

猿留山道は寛政11年(1799年)に開削された、蝦夷地で最も古い官営の山道とか。(えりも町HPより)
近頃この山道が一部整備され、フットパスとして利用されるようになりました。

さて少し歩くと、沼見峠の標識が・・・
PA237396.jpg

ここからハートの形が見えるはずなのですが?

全然ハートに見えない・・葉が落ちた今でダメなら無理だわ(-。-;)
PA237398.jpg

いにしえの道だけあって途中、馬頭観音や奥山半増坊の石像があったりします。
PA237403.jpg

途中まで刈り分けられた笹がツンツン突っ立ってて、歩きにくいことこの上ない!
PA237402.jpg


藪こぎというほどでもないのに四苦八苦して観音岳に到着。
何もない頂上。
PA237406.jpg

お隣の三枚岳や豊似岳の姿を見たかったけど、あいにくガスがかかってて残念。
あとは来た道を戻ります。

ハート形が諦めきれなくて、湖の対岸の尾根に登ってみますが・・・
PA237407.jpg

結局のところ、ハート形を見たいならヘリをチャーターするしかないという結論!

無事湖畔まで下り、今度は左回りで帰ります。
PA237413.jpg

この日は人にも熊にも遇わず・・・
楽しいハイキングでした〜

帰りにアポイ山荘で入浴。

様似海岸の夕焼けがおまけ!
IMG_4306.jpg

仕事がらみだったけど、今日はいい日だったなぁ〜〜〜

所要時間
10/23
豊似湖駐車場6:45→沼見峠8:10→観音岳98:50〜9:20→10:15→豊似湖12:40→駐車場12:40
観音岳まで登り:3時間5分  下り2時間25分(寄り道つき)


Category : 日高の山
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

なっちゃんの憂鬱

先週、なっちのワクチン接種で病院へ行って来ました。

体重が・・・

とうとう・・・

4.92kgとなってました・・・大台に乗るのも時間の問題(-。-;)

ダイエット用カリカリを計量して、1日50グラムを朝夕2回に分けて食べてるのに、どうして???

天高く馬肥ゆる、じゃなくてネコ肥ゆる秋。

血筋かしら?
IMG_1336.jpg


もっと減らした方がいいかしら・・・
IMG_1337.jpg


な:知らないわ・・・聞かなかったことにしようっと。
IMG_1338.jpg

小顔なので太っては見えませんが、それにしてもねぇ・・・

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 20 comments  0 trackback

今季初の雪〜ペンケヌーシ岳へ

宴会の翌日は10名でペンケヌーシ岳に登ります。

札幌で会合があるOniは、不残念なことに参加。女子はわたし1人。
ちなみに今日は2番目に若いわたし♪

とても冷え込んで、霜で真っ白だった朝。寒くてちょっとおっくう。
とはいうものの、林道奥の登山口に着く頃には登る気満々。
だって快晴なんだもの^^

去年は積雪のため途中で断念した林道も、今年は快適に走行出来ます。

歩き始めると正面に真っ白な稜線が見えてきて、歓声が上がります。
PA197329.jpg

ルートになる沢の中はめちゃくちゃ滑る。
岩に薄氷が張り付いているんだもの(¨;)

雪も出てきたし、コケないように慎重に・・・

後ろにチロロ岳が望めます。
PA197332.jpg

第一お花畑はすでにくるぶしくらいの雪。
PA197333.jpg


稜線に上がると結構な雪。
昨日登ったらしい人のトレースを辿ります。
PA197338.jpg

トレースは途中で消えて、どうやら頂上まで行かずに帰ったらしい・・・
一番若いまっちゃんがラッセルします。

順調に歩いてもうすぐ頂上。(Photo:by Sle)
DSC00567.jpg


ペンケヌーシは眺望の山です。
PA197347.jpg

360度の展望。真っ白な十勝連峰と大雪。
阿寒方向も羊蹄山も見えますが、あまりに風が強いのでそそくさと下山にかかります。

向こうに見えるのはピパイロ岳と1967峰。
PA197349.jpg

ラッセル痕を辿るので、帰りは楽ちん。
PA197352.jpg


お腹が空いているので下山は早い。
PA197353.jpg

風の当たらない砂礫地で昼食です。
昨夜の残り、混ぜご飯おにぎりとクラムチャウダー。
PA197356.jpg


さて、下りは沢のルートを下りないで、林道を使います。安全策。
安全だけど長いんだ...
登山口に着いたのは13時30分。

待機組の待つ小屋に戻り、後片付けをして平取温泉へ。
平取温泉でパリーグのCS戦を観戦して帰宅。
そうやって今年の記念登山会は無事終了しました。

行けなかったOniにはお気の毒でしたm(__)m

所要時間
登り:3時間5分  下り:2時間35分

Category : 日高の山
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

10年に一度の紅葉!

10月恒例の登山会に行って来ました。
土曜日、三々五々日髙の小屋に集合します。

インディアンサマーの暖かい日射しの中、3台の車でドライブです。
里の紅葉は今まさに見頃!
今年の紅葉は10年に一度の美しさだとか。前にも言ったような?

写真撮りたいという声。
途中、沙流川河畔でちょっと休憩しようということになり・・・
龍門の橋近くの林道にちょっと入って見ます。

林道は落ち葉でお化粧しています。
PA187327.jpg

デジイチ、コンデジ、それぞれうまく撮れても撮れなくても、まるで撮影会です(^^ゞ
キノコ探しに専念する人もいて♪

青き美しき沙流川
PA187322.jpg


ヤマモミジと空
PA187324.jpg

ほら、こんなに真っ赤!
PA187325.jpg

充分秋を堪能して日高へ向かいます。
PA187326.jpg

その夜15名が集合し、散々飲んで食べてお喋りして..
明日起きられるだろうか...

もう山は雪。
明日登るペンケヌーシももうきっと雪。
夜は冷え込んで、朝真っ白に霜が降りていました。

Category : ネイチャー
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

秋深し・・・

紅葉がすっかり里に下りてきました。
街路樹が桜並木のバス通りも真っ赤に色付いて、秋の陽に眩しく輝いています。
こんな美しい紅葉を撮る腕がないのは残念だ!

家の周りは今が一番の見頃。

屋根を覆うイタヤカエデは電気を点けたよう。
IMG_1341.jpg

シンボルツリーのヤマボウシも今年は色付きがいいようです。
PA187318.jpg

さて先日の台風は北海道ではどうってことなかったですが・・・
9月末の集中豪雨は支笏湖周辺に大きな被害をもたらしました。
札幌と支笏湖を結ぶ国道に濁流が押し寄せ、橋を壊し流木を積み上げ、それはそれは大打撃でした。
丸駒温泉へは直ぐ開通させたのですが、札幌から通じていなかったのでダメージが大きかったよう...

国道はやっと連休前に開通し、支笏湖紅葉祭りも賑わったようです。
しかし周辺のダメージは大きく、復旧工事はしばらくかかりそうです。
もうしばらく恵庭岳には登れないでしょう。

来月、わたし担当の風不死岳山行があるので、一応下見をしてきました。
風不死大沢にも大岩が落ちていたり、濁流の痕があったりして・・・

そんな中、キノコ採りしたりコクワを見つけたり、のんきな私たち^^
P9287188.jpg

今日と明日は文句なしの晴マーク!
うちの会の記念登山会なので、日高に行って来ます♪



Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

なっちゃんのハウス

ハウスの前でなっちゃんが固まっています。
どうしたの?

おねえちゃんが...
P8186972.jpg

あらま〜乗っ取られたの(^。^)
クークーがなっちゃんのハウスに入ることはないのだけど...
クークーはクークーで、なっちが見張ってるから出るに出られない様子。

しばらく膠着状態。


隙を見てクークーが逃げ出したのをみて、元に戻ったなっちゃん。

だれにも渡さないわ(-_-;)
PA097271.jpg


マットをフミフミして満足満足。
IMG_1314.jpg

それぞれのベッドに戻るふたりなのでした...

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

台風が去って

台風18号が通過して被害をもたらしていったようですね。
北海道では全然影響はなかったのですが、急に寒くなりました。

昨日夕方買い物に出ると、西の空が真っ赤!
なんてキレイ...

なんだかドラマティック。
IMG_1285.jpg

ドラッグストアの駐車場でしばらく見とれていました。
IMG_1284.jpg

こんな綺麗な空を見ると、ほんと得した気分です。


Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

雌阿寒岳・阿寒富士へ

御嶽山の噴火の日、阿寒へいく予定で家を出た私たち。
ニュースを聞いて引っ返してきた訳だけど、行けるうちに行っておこうということになり...
じゃんじゃん降りの雨の土曜日、日曜日は晴れるという予報を信じて出掛けました。

雌阿湖畔キャンプ場で前泊。
日曜日、予報通り晴れてます♪
今日はオンネトー登山口から阿寒富士と雌阿寒岳に登り、野中温泉へ下山してオンネトーまで戻ってくる予定。
夕方6時までに苫小牧まで帰らなきゃならないので忙しい。

朝早いというのにオンネトー湖畔はカメラの大放列!
冷え込んだので皆さん厚着して、光を待っている様子。


オンネトーの色、ターコイズブルーはまだ見られません。
PA057197.jpg


登山口の看板は...
PA057206.jpg


雌阿寒岳は活火山。
こんな看板があっても、今までは注意して見ることはなかったな...

とても冷え込んでいて寒く、霜柱を踏んで歩いて行きます。
紅葉は今は里に降りて、ナナカマドも既に葉を落としています。

ガンコウランが霜化粧しています。
PA057215.jpg

うっすらと雪も...
PA057217.jpg

何年か前、阿寒富士から見下ろした紅葉が忘れられず...
でも既に紅葉は終わっていました。

遠くから望む阿寒富士は、その名の通り富士山によく似た端正な姿。
でも頂上は火山独特の荒々しい顔をしています。
PA057221.jpg

雌阿寒のむこうは阿寒湖と雄阿寒岳。
PA057225.jpg

噴煙も複雑な気持ち...

一旦コルまで下り、そこから雌阿寒に向かって登っていきます。

ポンマチネシリ火口の青池。
噴気がゴーゴーと音を立てています。
PA057228.jpg

久しぶりの雌阿寒は大勢の人で賑わっておりました。

野中温泉のアイドル、チロルも登って来ていました!
IMG_1283.jpg

かわいいね♪
以前お客さんを案内したとき、同じ野中温泉のワンコ、モコが一緒に登ってきたことがあったっけ...
モコちゃんに会いたかったな〜

中マチネシリ火口の向こうに阿寒湖
PA057230.jpg

さて賑やかな頂上を後にして、野中温泉まで一気に下山します。

車を置いたキャンプ場まで車道を歩きます。3kmもあるんだわ・・・
オンネトー湖畔までくると、あらら!湖畔から遊歩道があるのを発見!

混雑するオンネトー対岸の森の中に遊歩道がキャンプ場まで続いています。
PA057241.jpg

森の遊歩道はステキ。歩くのも苦になりません。
PA057246.jpg

ほどなくキャンプ場に到着。
山の紅葉は終わっていたけど、秋の一日を楽しむ人で賑わっていた阿寒、オンネトー。

御嶽山の方たちも同じだったでしょう...
改めて火山の怖さを感じた一日でした。

Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

眠れない夜には・・・

もう10月になっちゃいました。
里の紅葉も進んで、道内の山からは雪の便り。
1年って早いなぁ・・・と思う今日この頃。

御嶽山。
噴火に巻き込まれて大勢の人が亡くなって、愕然としています。
紅葉の美しい山、晴れた秋の一日を楽しもうと御嶽山に登った人たち。お気の毒でなりません。

あの土曜日、山に行くつもりで夕方家を出た私たち。
ニュースを聴いて、山どころではないとUターンして戻りました。

ちょうど、三浦綾子の「泥流地帯」を読んでいました。大正15年の十勝岳大噴火を小説にしたものです、
それは先月十勝岳に行ったとき、大正15年の大爆発で144名の犠牲者があったことを聞き、改めて噴火について知ろうと思ったからです。
水蒸気爆発は雪を溶かして泥流となり、泥流はわずか25分で25km離れた上富良野の町まで一気に流れ下ったそう。何という速さ!

御嶽山の登山者の方たちも多くはなすすべもなかったでしょう。ご冥福をお祈りします。
行方不明の方たちも早く家に戻れますように・・・

さてさて最近眠れないことが多くて、夜中に起き出すことがあります。
一緒に寝ているクークーも起きてきて、膝に乗ってきます。
自分のベッドで寝ているなっちゃんも、これまた起きてきます。
そして母の膝を取り合ってバトルをやってくれます。(-.-#)

まだ眠いんだね。寝ててもいいんだよ〜
ハクサンチドリ

無理に寝ようとしないで本を読んだり、新聞拡げたり・・・
PC開けるとよけい眠れなくなる気がして・・・

玄関で音がしたよ?
IMG_1263.jpg

朝刊が来たようです。

朝3時には朝刊が来るのです。
さあ新聞読んでまた一眠りしましょうか。

最近カメラの調子が悪くてスマホで撮っていますが、やっぱりうまく撮れませんね・・・

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。