山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

大雪の紅葉②〜忠別岳

忠別小屋の朝。
P9157073.jpg

今日は昨日よりも更にいい天気。

忠別岳に向かいます。
P9157082.jpg


霜が降りていた朝...でももう気温が上がって暖かい!
IMG_4103.jpg


青いシルエットの石狩連山
P9157087.jpg

王冠のようなトムラウシ
P9157098.jpg

足元は真っ赤なチングルマと...
P9157083.jpg

クロマメの葉っぱも紅く...
IMG_4186.jpg

一足先に登った人が「あまりの綺麗さでふるえるほどでした」と言って下りてた。
ふるえるほどの美しさって?
震えはしなかったけど、私たちも忠別岳頂上で景色を堪能します。

あとはひたすら下山。のはずでしたが?
P9157102.jpg

あまりの美しい紅葉に...
P9157107.jpg


あちこちで足止めされ...
P9157106.jpg


語彙が貧弱で「美しい、キレイ」という以外に言葉が見つからない...
P9157111.jpg


のんびり、まったり。
時にはコーヒーを入れて大休止したりして...
予定より大幅に遅れて下山したのでした(^^)

その夜旭岳は初冠雪したという、翌日のニュース。

天候不順で好天の日があまりなかったこの秋。
仲間と天気に恵まれて、本当に楽しい山旅でした!


上の写真、少し明るくしてみました^^
P9157102-2修正

腕があればね〜もっと美しい光景なのですが...

スポンサーサイト
Posted by meriko on  | 20 comments  0 trackback

大雪の紅葉①〜ヌタップヤンベツ沢

5年前に訪れて以来、私たちの心を引きつけてやまない沢、ヌタップヤンベツ。
好天を見計らってSle氏をお誘いし、再訪してきました。
前回と同じくSle氏と3人。
大雪は紅葉真っ盛り!今年の紅葉は10日も早いとか。

沢歩きはしばらくぶりなので、なかなか沢勘が取り戻せなくて苦労します。
P9140031.jpg

よいしょっと!
P9140033.jpg

林の中に歩きやすい鹿道を探したり...(Photo:by Sle)
DSC09445.jpg

こんなとこ歩いたり...
P9140040.jpg

ハナビラタケ見つけたり...
P9140027.jpg

渡渉を何度も繰り返し...(Photo:by Sle)
DSC09426.jpg

こんなとこもあったね!
P9147021.jpg

もうすぐF1(第一番目の滝)
P9140050.jpg


大きい滝といえばこれ1つ。左岸を高巻きます。
P9140056.jpg

足が...届きまへん...
P9140061.jpg

その後現れる小滝をクリアしていき...

柱状節理の壁の下を通り...
P9140068.jpg

ここを登ればもう終わり。
P9140062.jpg

水量が少なくなり、もう源頭の雰囲気
P9147068.jpg

やがて私が天国と呼ぶ場所に到着。
フカフカの苔が美しい。
P9147038.jpg

ここでザックを置いてお目当ての沼にいきます。
この小さな沼が目的といっても過言ではない。

ワクワクの対面
P9147043.jpg

ほら、こんなに美しい!
P9147049.jpg

沼周辺の紅葉は今がきっと一番いい!
P9147063.jpg

ナナカマドに彩られたた池塘。まるで着物のようです。
P9147061.jpg

一時間もこの沼で過ごして...(Photo:by Sle)
DSC09618.jpg

いつまでも去りがたいけど、もう行きましょう。

今年2回目の忠別小屋に到着。(Photo:by Sle)
DSC09778.jpg

テント持ってきたけど、小屋も空いていたので小屋に泊まります。
お酒飲まないSle氏、ビール500ml持ってきてくれて感謝(m_m)

夜は冷え込んで夏用シュラフでは寒すぎでした..
夜中起き出してカイロ張ったりして...
温度センサー壊れているOniは「そう?寒かった?」だって。

明日の下山もきっと楽しいでしょう。

Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

大雨の痕

胆振地方に散々大雨を降らせて、低気圧は去っていきました。
特に白老や支笏湖は大変だったよう。

支笏湖周辺は樽前の火山灰なのでひとたび大雨が降ると、あちこち崩れるのですよね。
支笏湖と札幌を結ぶ国道もまだ不通です。
でも人的被害がなかっただけでも良かったです。

特に被害がなかった我が家周辺ですが、近くの美々川が増水しています。

タプコプ親水公園は...浸水公園になっています(^^ゞ

カヌーポートの白い看板は頭だけ出ています...
IMG_1232.jpg

いつもならこれくらいの水位。看板の位置でよく分かりますよね。
お疲れさん

水位は減るどころかむしろ増えているような...
美々川はゆっくりと湿原を通ってウトナイ湖に流入しているのですが、湿原も飽和状態なのでしょう。

今日はぴかぴかしたとても良い天気!
大雪の紅葉見に行きますよ〜♪

Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

大雨特別警報

いや〜今朝から猛烈な雨と雷でした。
P9116999.jpg

雨の音でTVも聞こえない...

今現在、雨は小康状態です。
苫小牧って今まで災害がなかったんですよね。
山仲間が住んでいる地域は避難勧告が出ているらしいです。

道央道も通行止め。
支笏湖畔の国道も土砂崩れで通行止め。
丸駒温泉に泊まっている人たちは、船で対岸に避難しているようです。

あ、ちょっと晴れ間が出て来ました。

安心するのは早いですよ!by なっち
P8216974.jpg

これからも要注意です。

Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

うけた話と青い川

6〜7日、本番の美瑛岳〜十勝岳縦走サポートに行ってきました。
白金温泉「大雪青少年交流の家」に、青少年にはほど遠い中高年のスタッフと参加者42名が集合します。
そうね...青年もいたっけ、ほんの数名(^^ゞ

前日座学をこなし、翌日は山に登ります。
美瑛岳から縦走組は三班。
十勝岳から縦走組が二班。途中で交叉するってわけね!
ウチラは偵察のときとは逆のコースで美瑛岳からの縦走。
でも山の話は前回の記事でおしまい・・・今日は山で受けた話を\(^O^)/

当日朝は早いので「パン弁当」とやらが配られました。
胡麻パン、チーズパンなど3個。
ベビーチーズ1個
魚肉ソーセージ小1本
紙パックジュース1個。これが中身...(-。-;)

さてさて時間は掛かりましたが、ひとりの落伍者もなく縦走を果たし、十勝岳から下山すればもう終了。
でもね、十勝岳の肩からゴールの望岳台への道が辛いのですよ。石ころだらけのゴロゴロ道が...
「もっと整備しろよ〜」「もう舗装した方がいいんじゃ?」「車入れさせて欲しいよね」とか・・・文句タラタラ言いながら下ります。

途中休憩。
スタッフのTちゃんが、「これ食べよ」と魚肉ソーセージを取り出した。
「ちょっと貸して!」と取り上げた私。
ソーセージを鉛筆みたいに持って、スマホをタップするの、知ってますか?
そう、タッチペンと同じ要領。つまり棒状のソーセージとかカニかまが、タッチペンの代わりに使えるんです♪

そんなの知ってるって?まままあそういう方は置いといて・・・
ソーセージでスマホをタップして「ほら!手袋とか外さなくてもタッチペン代わりに使えるんだよ」と私。
「え〜〜?なにそれ!」「すご〜い、面白〜い!」「知らなかった〜」大騒ぎの若い参加者!
そんなにウケた?ウケてくれてありがとう(^^ゞ

ソーセージを返したら「食べる気しなくなった...」と言いつつ、食べようとしているガラケーのTちゃん。
「あら、これ開けられない」とフィルムを剥くのに苦労している。
再びソーセージを取り上げた私、「カッキッ」と一発で開けてあげました!
またまた大受け♪
そう!私って1秒でソーセージのフィルムを剥ける特技があるんです♪
これはいずれyoutubeでアップしましょうか?(←冗談です)

ちょっと馬鹿馬鹿しいお話でしたね。
そういう向きには青い川の画像を!
白金温泉を流れる美瑛川は青い水が流れています。水そのものは青い色ではなく、上からは青く見えるのだとか・・・水酸化何々とかいう成分が含まれてるとか、科学的なことはよく分からないのですが、とても美しい!

橋の上から撮った青い川
IMG_1219.jpg


青い川に落ちる白髭の滝
IMG_1217.jpg

以前、Macの壁紙になった青い池もここと同じですね。
青い池も今やすっかり有名になり、観光客がいっぱい。
何度も白金温泉に通っていながらまだ見ていない私です。

Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

十勝岳~美瑛岳縦走

少し前に遡りますが・・・
第一週目に美瑛岳~十勝岳縦走サポートの予定。
この2つの山を縦走したのはずいぶん前のこと。行っとかないと・・・
そんな訳で仕事の合間を縫って日帰りで偵察登山に行ってきました。

3日朝6時、望岳台を出発。十勝岳から美瑛に向かいます。
平日だというのに登山者は多い。

ダイヤモンド美瑛岳♪
IMG_3942.jpg

ウラジロタデが紅葉しています。タデってとても地味な植物だけど、紅葉するとキレイなんだね♪
IMG_3949.jpg


新しく建て替えられた十勝岳避難小屋。
IMG_3944.jpg

尾根に上がると、デデ~ンと迫力の十勝岳!
IMG_3959.jpg

スリバチ火口とグラウンド火口を見下ろしながら、火山礫の道を辿ります。
IMG_3970.jpg

綿菓子のようなふわふわ雲の下、登って来た道と白金温泉が見えます。
IMG_3975.jpg

十勝岳9:00

十勝岳から鋸岳に向かって下っていきます。
十勝・美瑛の縦走はこの十勝岳からの方が断然楽!
逆だと鋸岳のアリ地獄のようなグズグズの急斜面を登らなければならないから。

目指す美瑛岳は遙か向こう。
IMG_3976.jpg

鋸岳のアリ地獄的急斜面を下りるのは楽ちん。ザッザッと大股で下っていきます。
これを登るのはイヤだよなあ・・と思いながら。
実は本番は逆コースなので、登らなければならないのです(^^ゞ

コルから美瑛岳稜線に向かって。後ろのギザギザは鋸岳。
IMG_3986.jpg

この辺りに来ると無機質な十勝岳とはがらりと様子が変わります。
十勝川源流部は紅葉が進んでいる様子。
P9070026.jpg

夏には色とりどりの花々に彩られるお花畑。チングルマの実がそよいでいます。
IMG_3990.jpg

荒々しい稜線を辿って...
IMG_3994.jpg

美瑛岳ピーク直下。美瑛岳11:10
IMG_4000.jpg


十勝岳は雲がかかっています。さあ下山!
IMG_4006.jpg

ポンピ沢に向かって急なガレ場を下りますが、こういうところは好きな私。
膝を痛めているOniを差し置いて、駆けるように下りていきます。

大きく崩壊していた北向沢の登山道、最近修復されて梯子とロープが掛かっていました。

梯子を下り、
P8286986.jpg

ロープを頼りによじ登り、
P8286984.jpg

対岸から見る北向沢の修復部分
P8286983.jpg

アキノキリンソウとイワギキョウが咲き残る雲ノ平をだらだらと下り・・・
P8286980.jpg

秋だねぇ^^
P9030012.jpg

疲れた足に望岳台までの浮き石ゴロゴロの道は辛い。
やっとこさ望岳台に辿り着き、白銀荘で汗を流して帰途につきます。

サポートの時はいつも下見しておきます。
どこで休憩を取るか、大人数が休める場所はなどなど、偵察しておくと安心。
偵察はさておき、天気も良くて暑くもなく、とてもステキな縦走が楽しめました♪

望岳台6:00→十勝岳9:05~9:10→美瑛岳11:10~11:40→望岳台14:12
行動時間:8時間10分

Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

新冠から幌尻岳へ〜2014年夏山合宿

話は前後しますが、8月の夏山合宿です。
今年も合宿はクワウンナイ川溯行の予定でした。
やっぱりというかまたまたというか、雨のため流れてしまいました。

名渓と言われる美しいクワウンナイ川。
行ったことある私たちはともかく、行ったことないメンバーは今年こそ!との期待があったでしょう。
しかし出発直前になって天気予報が変わり、入渓日とその翌日が雨の予報となり、尾根歩きへと変更になってしまいました。ガッカリ。

毎年リーダーになっているOniは本当に可哀相。
でもさ、きっとリーダーが悪いんだよ・・・

変更ルートは新冠側から約18kmの長い林道を歩き、幌尻岳へ登り、北戸蔦別から二岐沢へ下りるというもの。
それも辛いよね、とつい愚痴が・・・

8月22日
メンバーは6名。
二岐沢の林道ゲートに2台の車をデポしておきます。
それから新冠の長いダート道の終点にあるゲートに着いてみると、あらびっくり!
道外ナンバーの車がぎっしり止まっているじゃないですか!

幌尻岳の一般的なルートは糠平川、しかし今は予約無しでは山荘には行けないし、雨の時は糠平川渡渉が大変なので、天候に左右されない新冠側に人気があるらしい。
さて約18kmの林道歩きが始まります。
発電所ゲート発10:15

険悪な「いこい橋」の橋上ゲート。11:00
人1人しか通れない回転扉があり、人以外は通さないという意志がありあり。
P8220004.jpg

肩に食い込む荷物。雨が降ったり止んだり・・・
林道は結構アップダウンもあって、ほんと辛い。
 
仲間がいるから歩けるんだよね〜
IMG_3907.jpg


とうとう奥新冠ダムまで来ました。14:24
山荘まであと2km!
P8220008.jpg

懐かしい新冠ポロシリ山荘着15:02
ここまで4時間47分。12年前より25分も速かった!
以前釣り人1人しかいなかった、けれど今回はいっぱいいたな〜14〜15名位いたかも。

夜中、雷と雨のたたきつける音。明日どうなるんだろ、と不安がよぎります。
そのわりにはよく眠れたみたい。

8月23日
7:17出発します。
P8230011.jpg

朝止んでいた雨もまた降ってきて、我慢して幌尻沢沿いの急斜面を登っていきます。
稜線着11:50

幌尻岳着 12:00
強風にあおられながら会旗を拡げて記念撮影。
IMG_3914.jpg

久しぶりの幌尻は誰もいなかった。こんな天気に登るのはウチラみたいな物好きしかいないよね(¨;)

景色も望めないので早々に今日の予定地、北戸蔦別に向かいます。
戸蔦別下のコルにテントを張っていた長野から来たというおじさん。ほかには誰にも会わなかった。

北戸蔦別下のコル16:35
ちょっと風はあるものの、ここでテントを張ります。

一日中風と雨に晒され、汗と雨ですっかり濡れてしまい、来ていたものは全取っ替え。
ダウンを着て温まり、みんなで安着。
テントの中は天国です♪

8月24日
真っ白なガスの中撤収。6:38出発
もう早く下りたいの一心で、ひたすら下山。
天気は回復してときおり青空も見えて来て、「今更遅いんだよ〜(-_-メ)」

二岐沢ゲート着。11:00
それから新冠林道奥の車を回収に行きます。

全部終わって解散。
爆走してなっちゃんをお迎えに行ったのは午後8時。長かったねぇ。
皆さんお疲れ様。なっちゃんもクークーもお疲れ様。

疲れたし大変だったけど充実の3日間でした。
会員歴40年の超ベテランとウチラみたいな半端モンとまだ2年目の新人の6名。これぞ合宿!
それにしても遠いクワウンナイ川です。

Category : 日高の山
Posted by meriko on  | 7 comments  0 trackback

秋の気配ですね

9月になってめっきり涼しくなりましたね〜
今日は久しぶりの雨。
そして久しぶりのブログ更新。

もうなんだかんだと理由を付けてサボっておりました。
ここしばらくはスマホで撮った写真で、お手軽更新といきます。何故か?
愛用のカメラが故障しちゃった。え〜〜〜ん(泣)そんなわけでただ今入院中。

ほかにもいろいろありました。
2泊3日の夏山合宿で腰痛再発!

炊飯器がお亡くなりになりました・・・
ボイラーがおかしな音を立ててまして・・・もうダメかと。
なんでこう一度に壊れるの?

でも一番困るのは腰痛ですね。
痛み止め飲んでも効かないし、リハビリには時間が掛かるし.....
それでもトレーニングしないと歩けなくなるんじゃないかと、細々歩いています。

ネコ達は全然変わりません。

お久しぶりのマミちゃんです。全然お変わりなし...
IMG_1194.jpg

ますます元気ななっちゃんです。
P8126916.jpg

最近若返ったクークーです。
P7046711.jpg

ネコって腰痛なんてものはないんだよねぇ・・・


Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。