山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

カワラヒワの災難

列島とても暑いみたいで、お見舞い申し上げます。
うちは北海道でも太平洋側だし、それに家の周りに大木が茂っているので、暑いということはないんですよね...
窓を開ければ済む程度の暑さ。
でも昨夜、お風呂上がりに暑いからといって、とうとう扇風機を出しました。

さて森の中のような涼しい我が家ですが、困ったことがあります。
時々窓ガラスに衝突する野鳥がいるんです。
窓に映る景色を森や空と間違えるんでしょうね。

大抵はキビタキやアオジなど小さな鳥なので衝撃は弱く、コツンという音で気が付いて外を見ても、慌てて飛び去っていきます。

少し大きめのシメという鳥だと、まれにデッキに落ちて倒れていたり。
マミちゃんがいると食べられちゃう恐れがあり、コツンの音を聞くと速攻救出に行きます。
でも殆ど脳しんとうを起こしただけなので、直ぐ快復して飛んでいきます

でも昨日...
ゴンっという音で見たら、あら?黄色い鳥が落ちてる!

そう、カワラヒワです。しかもまだ幼鳥。
P7296831.jpg

Oniが飛び出していくと、デッキで伸びていたマミちゃん、何事?とすっ飛んで逃げていきました^^

カワラヒワの幼鳥、グッタリはしてますが、脚は折れていない様子。でもなかなか快復しません。
すぐ近くの「ウトナイ鳥獣保護センター」に運びました。
「大丈夫ならこちらで放しますから」とのこと。大丈夫でなかったら?とは聞きませんでしたが...

このウトナイ鳥獣保護センターには何度か、飛べない野鳥を運んでいます。

うまく飛んでいったかな〜カワラヒワの幼鳥。

以前はアオバトが高窓に激突して死んでいました。
身体と同じグリーンの吐瀉物を吐いて・・・大きい鳥なので衝撃が大きかったのでしょう。
本当にかわいそうなことをしました。

そういうこともあるので、高窓はピカピカには磨きません。(その理由ホント?)


スポンサーサイト
Category : 野鳥
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

雨の赤岳へ

募集登山の本番の日曜日。
北海道以外はとても良い天気だったようですね。
こちらは土曜日から雨。上川地方はもっと降るという予報。


そんな中、決行という決定が!
えぇ〜っ?本当ですか〜-_-#ウソだろ

お花見縦走だけど、雪渓下まで行きお花畑を見るだけで終わるかも。
そして層雲峡で写真展見学となりそうな気配ですが。
ともかく朝3時45分、まだ暗い集合場所まで行ってみると・・・

あらら?降っていません。
参加見合わせのお客さまは僅か2名。
結局お客さま24名、会員17名、計41名(だったかな)で出発します。

高速道路も降っていません。ずっと降っていません。
ときおり晴れ間も出て、つい期待してしまう!
でもついに、銀泉台線に入ってから少し小雨模様になってきて、着いた頃にはしとしと。

やっぱりね!近頃の天気予報って精度高いんだよね。
最初から雨具着用。

4班に分かれてストレッチの後、班ごとに出発します。
A班が円陣を組んで「行くぞ!お〜」と雄叫びを上げているので、うちらも真似して「お〜!」

こんな天気なので、もしかして緑岳への縦走は止めて、赤岳ピストンで終わるかも。
お花見縦走と銘打っているのに、お花のことを聞かれたらどうしよう...とか思いながら歩きます。

すごい行列です!まだ視界もあった第二花園の雪渓。(Photo by Katsu)
2014-07-27 002


まだ余裕の面々♪(Photo by Katsu)
2014-07-27 003

しっとりとエゾコザクラ。(Photo by Katsu)
2014-07-27 009

雨はときおり止んだり、ひどくなったり。
雪渓から流れる水で登山道は川のよう。先週の快適さと大違い!

スリップして怪我でもされたら大変なので、ゆっくり慎重に...

東平でトップから指示が出ます。
「雨雲の様子からこの先雨が上がる気配はないし、稜線は吹きさらしなので緑岳への縦走は中止し、赤岳ピストンして終了とする」

やっぱそうですよねぇ...

その後30分かかって赤岳まで登っていきます。
稜線は思ったほど風もなく、少しの休憩の後記念写真を撮って下山します。

帰りの雪渓は慎重に・・・なんだか修行僧のよう。(Photo by Katsu)
2014-07-27 011

銀泉台で待つバスに戻ったときは本降りになっていました。
縦走しなくてよかった!
この日出会ったパーティーは一組だけ。

赤岳まででも本当に行って良かったのかな?と思いつつ、ともかく皆さん怪我もなく無事終了。
ホッとしました〜
赤岳は初めてというお客さまもいて、もっと天気のいい日にご案内したかったな...

お疲れ様!
これに懲りずにまたおいで下さい<(_ _)>

Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

銀泉台から白雲岳〜下見登山です♪

日曜日はうちの会恒例の募集登山会。(雨だというのに(--#))
銀泉台から赤岳、小泉岳、緑岳から高原温泉に下山する人気のコース。

体調不良でしばらく山から離れていた私。
ちょっと心配になって先週の連休、下見を兼ねて銀泉台から白雲に登って来ました。
ここはほぼ毎年訪れる大好きなコース♪

連休中日とあって銀泉台は大変な混みようで、ちょっと数えただけで車は110台以上ありました!
これほど混雑した山に来ることはあんまり経験ないので、ちょっとビビる...

団体が休憩出来る場所や登山道の様子を確認しながら、お客さんと歩く位の速度でゆっくり登ります。

第二花園は雪渓の下。
P7206761.jpg

駒草平のコマクサはちょうど見頃。
IMG_3614.jpg


第三雪渓の雪渓尻で美味しい水があります。
IMG_3540.jpg

可愛いエゾコザクラ
IMG_3542.jpg

黄緑のアオノツガザクラとピンクのコエゾツガザクラ
IMG_3557.jpg


チシマツガザクラ、名付けて線香花火。
IMG_3618.jpg


お花畑がつづきます。
IMG_3576.jpg

次々に現れる花が邪魔して、全然進みませんねぇ^^ゞ

道の真ん中にチングルマの小山!
P7206778.jpg


赤岳を過ぎるともう登りはなく、稜線漫歩。
IMG_3570.jpg

白雲岳から望む旭岳。
大好きな縞模様!
P7206772.jpg


高根ヶ原の向こうにトムラウシが見えるのだけど、今日は雲の中。
IMG_3583.jpg

現れる花を次々撮していたら、あらもうこんな時間。
この辺で写真は止めときます。

ほかにもイワツメクサ、ユキバトウヒレン、エゾヤマハハコ、キバナシオガマ、エゾタカネスミレなどなど。
数え上げたらきりがない大雪の花々。やっぱり大雪はいいなぁ〜

結局下見というより、花を楽しみに行ったというウチラでした。
休憩場所と雪渓の様子と携帯のつながる場所とかの確認は出来たので良しとしましょう。

Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

なっちゃん一周年

なっちゃんがトライアルで我が家にやってきたのは、去年の7月22日。
火曜日、ついに一周年となりました。\(^O^)/

来た日はまだ600gあるかないか。

母猫からヘルペス性の風邪をもらってて、涙と鼻水とで可哀相な状況だったね...
P7234805.jpg

絶対この子を育てるぞ、と固く決意。
夏のように強く元気にと「なつ」。なっちゃんになり...
皆さんにいろいろアドバイスを頂いたりして。

今や4.4kg!
立派なお猫様におなりで...
P7256815.jpg


レディーはきれいしなくちゃ!せっせせっせ。
身繕いに余念がありません。
P7256818.jpg


舌、しまい忘れてませんか〜♪これではレディーにはなれませんね^^
P7256814.jpg

元気過ぎるほど元気なんだけど、たまにクシャミしてハナの塊を飛ばします。
完治はしないので仕方ないよね。

クークー以外、つまり父と母だけど、なっちにめろめろ。
歳取ってから授かった子って可愛いんですよね。なんちゃって^_^;

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 20 comments  0 trackback

山の代わりはさくらんぼ狩り♪

もうずっと山から遠ざかっている....
今月末に予定されている募集登山会には必ず出なきゃならないのに、体力が心配。
おまけにOniから風邪をうつされてしまって...

トレーニングしなくちゃ!
そんなわけで日曜日早く、大雪方向に向かいました。

でも...身体はだるいし小雨模様だし、モチベーションが全然あがらず。
こんなことなら怪我するよ、てな訳でOniには悪かったけど中止。調子悪いんだから仕方ないよね。
Oni:まあこんなこともあるさ(; ;)

高速道路でビューッと帰るには時間がありすぎるので、下道でゆっくり帰る事にします。
退屈な国道12号線を南下。

運転代わることなく助手席で寝てばかりの私、ぼ〜っとした目に飛び込んできたのは(*_*)
「さくらんぼ狩り」の幟!
急に覚醒♪
あら〜さくらんぼ狩りだって!!!やりた〜い!

国道からそれて看板を見ながら細い道を登っていきます。
そうすると、ありました〜!サクランボ園。

いっぱい生っています。
P7136729.jpg

鈴生りです!
P7136724.jpg


早速試食。あっま〜い!
P7136722.jpg

食べるのがもったいないくらい、宝石みたい!
もぎ取り用のカゴをもらって、さあもぎ取り開始♪

わたし達のほかにはお客さんは誰もいません。
こぢんまりした農園。

品種は十数種類あるそう。
これは「南陽」食べ応えのある大粒。
P7136726.jpg

人気のある佐藤錦は飛び抜けて甘い。
でもほかにも美味しいのがいっぱいあって、どれもいけます。
さあ、食べるぞ〜
リンゴとかブドウとかと違って、いっぱい食べられそう。というのは幻想でした...

直ぐにお腹いっぱいになってもう入りません。若いときはもっといっぱい食べられたと思う。
やっぱり歳だな〜(^^ゞ

涼やかな風が流れるサクランボ園。
風邪の辛さも忘れていい時間を過ごせました。
P7136730.jpg

もぎ取り分をお隣へのお土産に♪

サクランボ園を出て国道に向かうと、あら?ここは冬に通ったことあるね!
そう、カムイスキーリンクスに行くときに通る道なのでした〜。

そして付近には果樹農家が点在していました。冬は分かるわけないよね。真っ白白だもの!
また来よう、と思ったさくらんぼ狩りでした〜

Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 18 comments  0 trackback

ダイエット効果?

風邪引きました...
体調絶不調
山にも行かずに、いや行ったんだけど、何もせずに帰ってきたという...

夏風邪は馬鹿が引くって?
はい分かっております....

さて、なっち山としこ名を付けられ、相撲部屋からオファーが来そうだったなっちゃん。
嫌々ながらダイエットに励みました。

カリカリをきちんと計量。間食厳禁。
そしたら1.5ヶ月で200gの減量に成功!^o^
ただいま4.4kgです(^^)

な:でも...お腹に力が入らにゃい.....
IMG_1151.jpg

まだだぶついてるんじゃない?(u_u)
な:失礼だニャ(ーー;)

な:姉たんはいいな~いっぱい食べなさいって言われて...
IMG_1155.jpg

ク:その食い意地、信じられないわ(ーー;)
IMG_1153.jpg

台所俳諧が日課という、食べることに執念を燃やすなっちゃん。
ちょこっと食べて、ごちそうさまのクークー。

足して2で割りたいです。

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 13 comments  0 trackback

マミちゃんの立ち姿

窓から家の中を覗くマミちゃんの姿を外から撮りたい!
でもそれって結構難しいんですよね。
外に出て行くとマミちゃんは直ぐ窓から離れるから。

車で帰宅したときも、エンジン音でうちの車と分かるらしい。
すぐ駆け寄ってくるかわいいヤツ。(^^ゞ


ク:マミちゃんがいるよ。
IMG_1123.jpg

クークーはマミちゃんが好きなんだけど・・・なっちゃんはあんまり興味ないらしい。

マ:ちょっと、そこのきつね色のお嬢さん、無視しないで下さいよ。
P6056511.jpg


今日こそ!
そおっと玄関からデッキ側に回ってみます。

一瞬!撮った!
IMG_1147.jpg

気が付いた(¨;)
IMG_1148.jpg


マ:ちょっとおばちゃん、写真撮ってないでご飯お願いします。
IMG_1149.jpg


触らせてくれるともっといいんだけどね〜。
IMG_1136.jpg


ごま塩の尻尾!後ろ姿もめんこい♪
IMG_1142.jpg

こんなふうにマミちゃんと戯れていたら、急にめまいが・・・
いや違う、回りの木々がゆっさゆっさ揺れてる。めまいじゃないよ...

地震だ!わっ〜怖っ!!!

グラグラ揺れている間、マミちゃんは気にしながらもご飯食べていました。

震度4だったらしい。お隣の白老では5弱とか。
よく通った白老町民プールの窓ガラスが割れたそうですが、うちではなんともなく...。

でも地震ってほんと嫌です(..;)

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 11 comments  0 trackback

ヤマモモありがとう♪

毎年この季節になると、遠くの友人からヤマモモが届きます。

ヤマモモのほかにもプラムやシシトウやいろんな物が!
ローズマリーの小枝も♪

早速チェックが入ります^^
P7036703.jpg

北海道では手絶対に入らないので、毎年密かに(というか大胆に)待っています。

Oniの大好きなヤマモモ!
もちろんわたしも♪
甘酸っぱくて美味しいんです。

ヤマモモって宝石みたい!
P7046706.jpg

傷みやすいので食べる分だけ残して冷凍。
時間がある時、シロップ漬けに。
ヨーグルトやアイスクリームに掛けたり、ジュースにして山に持っていったりします。

抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富だとか。
クエン酸がたっぷり含まれているので、疲労快復バッチリ。

いつもありがとう!

Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

さよなら礼文〜3日目

最終日の朝、ピカピカの晴れ。
昨日の長時間トレッキングがこんなド晴れでなくて良かった!

今日はドライブ日和だし、12時半のフェリーの時間までまだたっぷりあります。
スコトン岬へもう一度。

オオハナウドが元気です。向こうの灯台は海驢(とど)島。
P6296675.jpg


昨日行きそびれた澄海岬へ行ってみる?
きっと抜群にきれいに違いないから。

と・・・あらら。やっぱり観光バスで溢れかえってるのが遠くから見え...や〜めた!

モルディブの海へ!(ウソです)先端がスコトン岬。
IMG_3443.jpg

ここのカモメはウニを食べているんです。ウニの殻をつついているのを何度も見たから!
P6296679.jpg


桃岩の裏側に回ってメノウ海岸に行ったり、地蔵岩に行ってみたり...

透き通るような青い海。泳ぎたくなるね〜...(船越英一郎と片平なぎさが?)
IMG_3455.jpg

あちこち観光客しているうちにあっという間に時間が来て...乗り遅れたら大変だ!
もうウニ丼食べる時間も無し。12時半発のフェリーに乗り込みます。

フェリーの客が投げ与えるかっぱえびせんを上手にキャッチ!人間の食べ物は良くないと思うよ。
IMG_3471.jpg

稚内からまた日本海オロロンラインを爆走します。

今日は利尻が良く見えます。
P6296692.jpg


利尻の向こうに影の薄い礼文島。
さよなら礼文。また来年ね♪

礼文には鹿も熊もいない。ヘビもトカゲもいないって、全くもって私向き。
きっとまた来年、今度はレブンアツモリソウの咲く時季にいこう!

稚内から6時間半で帰宅。
おりこうして留守番してくれたクークーありがとう。(いやなに、おかげでリフレッシュしましたから:Byクークー)
なっちも頑張りました。いい子だったそうです(..;)


Category :
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

礼文の旅〜2日目

2日目は北の端スコトン岬から香深井までの8時間コース。全行程約24km。
キャンプ場に車を置き、バスに乗ってスコトンまで行きます。
バスの乗客はトレッカーだけ。

途中、アザラシが群れている場所でバスが止まってくれました。さすが島の運転手さんは親切!

分かるかな〜何アザラシだか知らないけど、いっぱい寛いでいます。
P6286627.jpg

バスを降り、ここからトレッキングが始まります。7時45分。
IMG_3349.jpg

あいにくガスっているので、遠くは見通せないけれど、その代わり涼しくて助かった。

花の峠を登ったり下りたり。
P6286633.jpg

どこまでも花は途切れることなく続きます。
P6286638.jpg

鉄府という集落。こんなところも歩きます。
P6286649.jpg


おっ!いました♪
P6286644.jpg


ちょっと付いていってみますか。
P6286645.jpg

何で付いてくるんだよ(--#)

ゴメンね、お昼寝場所を探していたのね^^
P6286647.jpg

またいました♪

まだ仔猫っぽい白黒と...
P6286654.jpg

オッドアイの美ネコちゃん♪
P6286655.jpg

かわいいねぇ〜などと言ってたら・・・
近くの人が「うちの子なんですよ」と嬉しそうでした。

いつまでも油を売ってはいられない。まだまだ先は長いのです。
途中で澄海(すかい)岬というところを通るので楽しみにしていました。
澄海岬って、なんと素敵な響きでしょう!
スカイ、SKY。青い空を映す青く澄んだ海を連想します。

売店があるらしいのでアイスも買えそうだし♪

ですが・・・澄海岬は観光バスで溢れかえっていました。
今までの静けさが嘘のよう。
アイスも諦めてまた歩きます。

海岸から峠に上がると、分岐が。
IMG_3372.jpg

ゲッ!まだ半分も来てないじゃん(-。-;)

気を取り直して...花はまだまだ続きます。
P6286658.jpg

エゾカンゾウが溢れるくらい。
IMG_3359.jpg

おおっ!今回初めて出会った。
エーデルワイス。レブンウスユキソウ。
IMG_3392.jpg

レブンウスユキソウの時季はこれからなのです。

珍しく針葉樹林帯を通り・・・
P6286663.jpg

島の西側に抜けると荒々しい景色が広がります。
P6286666.jpg

滑りやすい急斜面もあり、気を付けて海岸に降り立ちます。
下りたところがアナマ岩。
P6286673.jpg

ここからは道はないので、岩を伝って歩きます。
打ち上げられた海藻は滑りやすい。

宇遠内まで行くと休憩所があるじゃないですか!
中からおばちゃんが「今日あがったウニあるよ〜」と呼びかけてきます。

休みたいな〜とつぶやく私...知らんぷりのOni。
夜、ウニの予定があるからなんです。

宇遠内からヒーフー言いながらまたまた峠を越え、全行程を歩き終えて車に戻ったのは午後3時50分。
右足の親指に大きなマメが出来てました。

は〜疲れたよ〜〜〜

さてそこから北部エリアまで移動。
今夜はテントじゃないのですよ!もういっぱい歩いたんだからいいでしょ?

今日のお泊まりは、プチホテル「コリンシアン」

温泉と海の幸いっぱいの食事♪(もち、お目当ての生ウニも!)
お食事の写真は無し。食べるのが先なので...
写真みたい方はホテルのHPをどうぞ

ビールのあと白ワインで夕食を楽しんでいると、「夕日がご覧頂けますよ!」

ホテルの直ぐ裏は海。ぞろぞろと皆さんサンダルで夕日を見に行きます。
IMG_3429.jpg

風呂上がりは寒い。
震えているとホテルのスタッフがブランケットを配ってくれます。

またぞろぞろ帰って食事の続き。
IMG_3437.jpg

お腹いっぱい〜デザートも入らな〜い!
といいながら、ちゃんと頂きましたよ。

コリンシアンという意味?(読んでね)
IMG_1111.jpg


疲れたけど素敵な一日でした。
IMG_1114.jpg

グッドナイト!

Category :
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。