山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

心配してくれるの?

今日はもう水曜日。
熱が下がったかと思えばまた上がって身体が思うように動かない一週間でした・・・

寝室で寝るほどでもないので、ソファで毛布を掛けて横になっていると・・・
クークーはじっと寄り添います。
なっちゃんは「母ちゃま〜頭痛いの?」か細い手を伸ばしてきます。

な:心配だけど眠いのが先でしゅ〜
P2225998.jpg


なっちもクークーもなんだか静か・・・心配してくれてるのかな。
この子達、寄ると触ると大バトルだけど、母の具合の悪いのが分かるのだろうか・・・

毎週山に行くのが目標だったのに、途切れました。残念!
もう大丈夫と思った土曜日、札幌に買い物に行き、スキーヘルメットを買いました。GIROのスキーヘルメット。
スキー上手くないので立ち木にぶつかったりとかが心配。今ではバックカントリーでは普通に被ってます。

ク:母ちゃま、こんなのが欲しかったの?
IMG_0862.jpg


ソチオリンピックではGIROのヘルメット被ってる選手が多かったな。
例えばスノーボードの竹内智香さんが被ってたのもGIRO。

彼女のようなピンクが欲しかったけど、買ったのはグレー。
Uvexのピンクのはあったけど、頭にあうのはGIROのだったので・・・

他にスキーストックも買って、高かったけどいいもの買ったなぁと満足して帰ったのだけど、試す間もなくまた熱が出てダウンしちゃいました。
今週末は仲間と十勝連峰に山スキーに行く計画。なので早く治したい。
そしてヘルメットとストックを試したいものです。



スポンサーサイト
Category : ネコ
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

お掃除してくれました。

ここ数日、ブログ更新を怠っていたのは熱っぽいのとだるいのと喉が痛いのと。
腰が痛いのと肩が痛いのと。満身創痍・・・でもないけど。いろいろ重なってまして(^^ゞ

普段怠け癖のあるわたし、先週の研修三昧が効いたのか?・・・それとも風邪か?
その上夜中のTV観戦で寝不足。さらに真央ちゃんの不調も追い打ちをかけて・・・

どうもシャキッとしないので、こんな時はシェルターに行ってネコたちに癒されてこよう・・・

憶えていますか?シ男子部屋の仁太君が精一杯背伸びして、「たいぐうかいぜんをようきゅうします」と言った事。
そのかいあってかどうか、寒かった男子部屋は暖かい部屋に引っ越してとても快適になり、お世話もし易くなってます。
ご飯の量は変わりませんけどね♪

さてそのシェルターでご飯を配り終えて、ぼちぼちトイレ掃除をしてたら、後ろから「お〜い」と声がします。
振り返ったら、あらら〜
我が連れ合いOniじゃござんせんか!

仕事の途中でシェルターのそばを通ったら、わたしの車があるので寄ってみたらしい。
せっかく来たんだからお掃除してみる?とわたし。Oni「いいよ!」

まあスーツ着てるのでトイレ掃除は気の毒。ならば掃除機掛けてよ〜
というわけで、女子部屋と男子部屋、掃除機掛けてくれました〜。いいとこあるよね♪ありがとう!

でも男子部屋の掃除は後からきたボラさんがやり直しましたけどね(-。-;)

今日は写真を撮るのを忘れたので、代わりにといってはなんですが、マミちゃんのでご容赦下さい。(m_m)

毎朝マミちゃんが覗きます。

マ:朝ご飯お願いしま〜す
P2175987.jpg

私:今ご飯係のおじさんが行きましたよ〜
マ:えっ?ほんと?
P2175986.jpg


あら、つかまっちゃいました!
P2135984.jpg


恐怖のあまりのイカ耳です(__;)
P2135983.jpg

こんなふうに抱きあげることもOniはできます。ごく稀ですが・・・
私は嫌われてるので無理(¨;)


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 22 comments  0 trackback

恒例の雪洞研修は・・・

毎年厳冬期、うちの会では雪洞研修をやります。
雪洞、つまり雪穴を掘って泊まる。

予定していた土日の天候悪化が心配されたため、今年はニセコの山小屋をベースに行うこととなり、嬉しいような淋しいような・・・
何故って、雪洞に泊まるのは快適で、とても楽しいことなんです♪
でも雪洞を掘るのはとても大変な作業で、腕を痛めているOniと肩を痛めているわたくし・・・どっちも雪洞作成には向いてないのよね(-。-;)
なので山小屋泊は良かったのかもしれない。

初日はニセコの三国内(998m)へ登ります。
P2150028.jpg

ただ登るのではない。
ルート取りやフォーストビバーク(不時露営)の適地等々、いろいろとレクチャーを受けながら登ります。
P2150036.jpg

頭に入っていることでも新たに聞くとまた新鮮。リーダーは素晴らしく熱心、聞く方も熱が入る!
P2150045.jpg


コンディションはパウダー!今のうちに滑り降りたいよね!
P2150044.jpg

快適に滑り降りてお終いじゃない。
「ここで立ち木を利用してツェルトを張ってみよう」。今日のリーダーは甘くない(^。^)
P2150048.jpg


さて小屋に戻ります。
小屋といっても先輩のSle氏の山荘で、それはそれはステキな山小屋。
IMG_0857.jpg


小屋のそばで実際に雪洞を掘ってみる。
もう時間が遅いので、わたしは参加しないでひとりで夕食の支度をします。

自分で作っていうのもなんだけど、目いっぱい研修したあとの食事はおいしい。
それに今日はリーダーSle氏の●5歳の誕生日、でっかいケーキも用意して盛大にセレブレイト♪(ささやかなケーキでしょ)
翌日も研修は続くのだ・・・

今日はまた別ルートに行きます。
実はここは大好きなルート♪
P2160053.jpg

ピークにある雪庇の下に回り込んで。
P2160060.jpg

ここでひとり用の雪洞を作成します。
いざという時、手早く雪洞を掘って緊急避難、体力の温存を図り、夜明けあるいは救助を待つ。

号令がかかって各自一斉に掘り始めます。制限時間は15分!
P2160063.jpg

力のある男性達はサクサク掘ります♪
P2160072.jpg

15分あれば結構ひとり分の穴は掘れるけれど、なにせ右肩が痛いわたくし・・・
小さなウサギ小屋しかできませんで。
P2160078.jpg

さすがにリーダーの穴は立派だわ!入口をスキーと雪のブロックで塞ぐと完璧。
中に入ったKenちゃん「落ちつきますね〜」と感心しきり。
P2160085.jpg

下山した後また小屋に戻って、今度はトドメのビーコン研修だ!
お陰様で勉強になりました。
でもって疲れました〜(飲み疲れでしょ)

今日は一日中、殆ど魂が脱けた状態で過ごしました・・・

Category : 研修
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

バレンタインデーですね

毎年同じ事を言ってますが、今日2月14日はクークーが我が家に来た日。

うちに子になったいきさつです。
あれから丸7年。

ずっと一人っ子だったのに、今では無理矢理お姉ちゃんにさせられて、やんちゃな妹にやられっぱなしで。
ゴメンねクークー。本当はお姫様だったのにね。
IMG_0843.jpg

変わらないのはマミちゃんとの関係。
IMG_0852.jpg


♪今日もマミちゃんと会話します。
マ:あんたの妹、すごそうね。
ク:面倒見きれないのよ、マミさん頼むわ。
IMG_0850.jpg

(^。^)なんて言ってるかどうか・・・

そうっと外から撮ってみました♪
IMG_0848.jpg




Category : ネコ
Posted by meriko on  | 26 comments  0 trackback

森の奥の小さな沼へ

今週末の雪洞研修予定地となっているのは、漁川の源頭部。
ここに小さな沼があり、調査に行くというリーダー&サブリーダーに同行させてもらいました。

朝マイナス16℃。冷え込んだ朝は出掛けるのはおっくう。おまけに寝不足ときてるし・・・
こんな日は「ネコとお昼寝」の誘惑にかられるけど、日中暖かくなると「行けば良かった」と後悔するのは目に見えている訳で・・・(^^ゞ

「や〜めた」と言って、今まで何度後悔したことか・・・

ほかにOniと勝氏の4人。スキーで出掛けます。

支笏湖畔から樽前と風不死が美しい。
P2115955.jpg

漁川沿いの国道の縁に車を置いて歩き始め、しばらくは林道を行き・・・

林道から離れて森の中をゆっくりと・・・
P2110030.jpg

汗ばみながら登っていきます。
P2110032.jpg

ウサギのお散歩痕を見たりして。
P2110034.jpg

上流は地形図に現れない小さな谷が入り組んでいて複雑な地形。
ルートファインディングは上級編。
雪崩れ危険地帯を巻いてやり過ごし・・・

針葉樹林の向こうに見えてきた神秘の沼。ここまでちょうど4時間。
P2110037.jpg

沼といっても今は真っ白白の雪原。
P2110039.jpg


誰も知らない森の奥の小さな沼。静謐な空気感が漂います☆
P2115967.jpg


嬉しくて歩き回って足跡をつけまくり。(Photo:by Sle)
イメージ 4


ゾンデ棒で雪洞予定の雪を測ります。
奥行き約2.8m。雪深さ約3.2m、雪洞にはこれで十分。
P2115966.jpg

ほらね、やっぱり来て良かった!もう少しいたい気分♪
P2110041.jpg


1時間ほど滞在し、トレースを辿って下山します。
登り返しがあるので、シールは付けたまま。

いや〜これが疲れるんだよね。つんのめって前にバッタリ倒れたりするし・・・(Photo:by Sle)
イメージ 5

シールを外してからは快適な滑走(とまでは行かないけど)、ず〜〜っと滑って車に到着。帰り2時間。
念願の沼には会えたし、お役目から離れて楽しい一日でした♪
同行させて下ったSle氏に感謝!

Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

冬山講習会〜日勝峠熊見山へ

こう見えても冬はなかなか忙しい。
土日(8〜9日)は冬山講習会で出掛けてきました。

土曜日関東は大荒れになる予報で、天気予報のお姉さんは、出掛けないでと言ってましたね。
でも北海道はいい天気!風もなく山日和。

冷え込みは相変わらず厳しい。娘らに「仲良くしてるのよ」と言い聞かせ、朝早く出掛けます。
P2085941.jpg

全道各地から集合した参加者、スノーシュー班、山スキー班、テレマークスキー班に別れて行動。
スノーシュー班は熊見山へ向かいます。

日勝峠から出発。
P2085943.jpg

ラッセルというほどの雪でもないけど、交替で。
P2085947.jpg


さて1時間半ほどで熊見山に到着。
無風の山頂。遠くにトムラウシも望めます。
P2080005.jpg

ゆっくり眺望を楽しんでいたい気分ですが、集合時間が迫っているのでそんな訳にもいかず・・

元来た道を戻ります。
明日はあのペケレベツ岳・沙流岳を目指す予定。
P2085950.jpg


翌日は天気予報通り、日勝峠は荒れ気味。地吹雪だ・・・
今日は私はスキー班。
Oniはスノーシュー班。

強風の中行動開始。

この天候ならペケレベツはもう無理。
1455峰に向かって登り始めたものの、強風のため樹林の中にルート変更します。
樹林の中は風が当たらす快適な歩行。

深雪を2本滑り、参加者全員怪我もなく日勝峠に戻って終了。
今年の冬山講習会は無事終わりました。お役目も無事終了。

帰途、聞いたニュース。
関東は記録的な大雪だったとか。ええっ〜?そんな・・・土曜日のこちらはいい天気だったのに。
さぞや大変だったでしょう。お見舞い申し上げます。


Category : 日高の山
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

男子部屋で。

デッキに置いている温度計、今朝はマイナス22℃でした!

あ〜さむさむ!
こんな中でもマミちゃんは風邪は引かないんだよね〜なんてったって鍛えてますから!

シェルターもやっぱり寒かった。
車から降りるのだって大変。路面はテッカテカだもの。。。
P2065940.jpg

寒いのは特に男子部屋。
暖房といえば床暖とコタツモドキだけ。室温は低いのです・・・

それでも彼らは丸々しています♪
クシュンクシュンズビズビのコもいるにはいますが、以前より良くなったと思うのは気のせい?
きっと新たに導入された空気清浄機のせいだな^^

仁太:この部屋のリーダーは僕です(キリッ!)
P1315881.jpg

あら?仁太、いつの間に?

暦:えっ?僕だよ。サクラッチェお姉ちゃんがいってたもん。この部屋でほんとの男は僕だけだって・・・
P1315872.jpg

仁太:僕がやる!僕たち、たいぐうかいぜんをようきゅうします!(張り切る仁太です)
P1315883.jpg

え、何?

仁太:近頃ご飯が小さいお皿に一杯だけです。もっと下さい!
暦:僕も全然足りないですよ〜
カミナ:オレも!

十分でしょ?あなたたちちょっと太り過ぎよ!
鏡を見たら分かることよ。あなたたち、なんて呼ばれてるか知ってる?ツチノコよ!
ツチノコ

がーん(℃

分かったでしょ?もうこれでお終い。
あとはお皿でも舐めてキレイにしてて下さい。


仁太:わ〜ん、、、かあちゃ〜ん!(;。;)
カミナ:オレ、おまえの母ちゃんじゃないけど・・・
P1315878.jpg

カミナ:やっぱリーダーはオレだな!
ノイン:どっちでも同じだと思うけど。
P1315874.jpg

高みの見物のひたぎ君です♪

ひたぎ:僕みたいにおりこうしてるといいんだよ。おばちゃん僕にメロメロだから、オヤツくれると思う。
P1305871.jpg

あらひー君、おばちゃんはみんな大好きなのよ〜

待遇改善ねぇ・・・でもねぇ、太めを何とかしないとね、皆さん。

実際のところみんなキジトラで、誰が誰だか分からないので、キャストは間違ってるかもしれません^^
みんな福々しくて甘えん坊で可愛い男の子たちです(^◇^)
抱っこしたら幸せになること間違いなし!

冬も、いや冬こそ忙しくてなかなかシェルターに行けませんが、せめてもいっぱい抱っこして来ようと・・・。


↓チャリティーグッズだよ〜見てね〜(やだ、わたしも作ってるみたいに・・・全然やってません)



売り上げは全額この子たちのために使われます。よろしくお願いします!m(__)m


Category : シェルター
Posted by meriko on  | 20 comments  0 trackback

森の生き物たち

一昨日の山で見つけた動物の足跡。

何かに追いかけられているようなエゾユキウサギ。右から左へと向かっています。
P2025915.jpg

テンの足跡は点々と・・・上から下へと。
P2025913.jpg

豪快なのはエゾシカ。下から上へ飛んでいます。
P2025914.jpg

3月の末にもなれば、もう熊の足跡も見掛けるようになるでしょう・・・

さてさて我が家では?

今朝もやってきたエゾリス君
P2035919.jpg

男の子でしょ?
P2035916.jpg

日毎に日射しが明るくなって今日は立春。
気温はとても低くて今朝もマイナス12度、昼間もマイナス5度でした。

一昨日、急に気温が上がって雨が降り雪が緩んだのですが、昨日の冷え込みで一気にコチンコチンに凍結してしまいました。
スケートリンクみたいに・・・

こんなんじゃ暗い中配達に来る新聞屋さんは大変、うちの前でコケて怪我でもされたら一大事なので、ホームセンターに滑り止めの砂を買いに走りました。
ところがです。売り切れじゃありませんか!みんな同じなんだね・・・

車庫までの十数メートル、ペンギンになった気持ちでよちよちと歩いていきます。あ〜怖!
アイゼンが必要?またはスケート靴?

今週はまたまた厳しい寒さが続きそう、明日の予報ではマイナス13度!
運転と体調に注意ですね♪


Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

今年も樽前ヒュッテ雪下ろし

2月の初めは恒例の樽前山7合目ヒュッテ雪下ろしです。
昨年は参加できなかったので、今年は行かなきゃ・・・
腕の痛いOniと肩の痛いわたくし、全然戦力になりませんが、枯れ木も山の賑わいで参加してきました。

7合目ヒュッテまでは道道が通行止めになっているため、約6.7km歩きます。
スキーだと管理人のOtaさんがスノーモービルで引っ張ってくれます。

今夜宿泊の食材や飲み物やスコップやいろんな物、それらを橇に乗せ、歩くのはゴメンのご高齢の方・・・

スキー組、転ぶなよ〜!引っ張られるのも決して楽ではなく、途中で転んじゃったりするのです。
P2015886.jpg

ウチラは歩きます。(あとで5合目からは引っ張ってもらいました。最後まで歩いたのはOniたち3名)

総勢12名で雪下ろしの始まり始まり!
ロープをフィックスして男性陣が屋根に登ります。
P2015896.jpg

雪は屋根のトタンの上で分厚い氷の層を作っているので、それを割るのが大変なのです。
P2015893.jpg

強風で地吹雪状態の中の作業・・・
下の人達はダンプで雪投げ。これが結構な重労働なんだ・・・あ〜腰痛い。
そうは言っても、例年よりグンと雪が少ないので、僅か2時間ばかりで終了!

キレイになった屋根が青空に映えます。
P2015900.jpg

お疲れ様、みんな集合!(トシくってんな〜使用後)
P2015906.jpg

この夜ヒュッテはH大ワンゲル部の学生さんも宿泊。
鹿肉ステーキご馳走しちゃいました♪
残りのステーキ、じゃんけんで取り合ってたのが印象的!

夜外に出てみると、支笏湖氷濤祭りの花火が見えてました。

学生たちは朝早く、冬山訓練に出発していきました。若いっていいね〜(使用前?)
P2015905.jpg

ピンクに染まった風不死と。
P2025912.jpg

襞が美しい樽前と。
P2025910.jpg

そのあとわたし達スキー3人組&ボード2人組は白老岳に行き、今年の雪下ろし山行は終わりました。
いろいろ行事が続きます。来週も再来週も・・・

Category : いろんな事
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。