山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

美々川でカヌー遊び

我が家近くに美々川という小さな川があります。流れは穏やか、湿原の中をゆったりと流れ、終いにウトナイ湖に流入していく。

飛行機が新千歳空港に向かってグングン高度を下げていくとき、湿原の中をうねうねと蛇行する美々川を俯瞰、時には川面に浮かぶ白鳥も見えるときもあって、とても好きな光景。

上流から下ってくるカヌーをたまに見掛けます。

ここに住んで10年以上経つけど、一度もカヌー遊びをしたことがなかった。ところがにカヌーを貸してもらえることになり・・・せっかくだからやってみる?というわけでカヌー初体験!

でもその日は風が強くて寒い日で、ときおりにわか雨が降り出すという、なんだかなぁの日。おまけに肩も痛めていることから大変・・・天気のいい日にもう一度と思っていました。

今日はお天気もいいし、仕事もちょっと空きがあるし、もう一度するなら今日しかないかも。

さっそく出発点となる美々駅近くの「美々橋」に向かいます。

カヌーを組み立て準備OK!美々橋の下から出艇。
出艇

そこから見る上流もいいねぇ♪ 穏やかだから溯行も大丈夫だね。
上流


漕ぎだしてすぐ、「藪こぎ」となる。細い水路に水草が生い茂り、パドルを突き刺すようにして進みます。
藪こぎ

こんな藪こぎは6~7カ所。大変だけど愉快。

伸びた枝が邪魔してて、リンボーダンスの場面も。
少し広く

両側にはクレソンがわさわさ!
クレソン採ります

クレソン採っていこ!ちゃんと袋用意してあるんです。
クレソン畑


そのうちクレソンにも飽きて・・・

バイカモやアマモがゆらゆらと・・・
バイカモ


千歳線の鉄橋をくぐります。
千歳線の鉄橋

鉄橋の塗り替えか補強か?工事の足場が組んであり、通過できないと思うほど低くて、ちょっと苦労。
通り抜けて振り返ると、特急が通過していくところでした。

鉄橋通過から間もなく、カヌーポートのある「松美々橋」
松美々橋カヌーポート

陸に上がって大休止。コーヒー美味しいね♪

さて後半戦に向かって出発
お昼食べて

だんだんと川幅も広くなり、国道を走る車の音も聞こえてきます。
広くなって

水鳥が驚いて飛び立ちます。白鳥やオナガガモ。潜ってずっと離れたところから顔を出すのはカイツブリか?

美沢川が合流すると更に広くなり・・・飛行機が下りてきた!
飛行機


ゴールの新植苗橋が見えてきた。
ゴール間近


このタプコプ親水公園はカヌーポートとなっております。いや、うちのじゃないけどね(^^ゞ
お疲れさん

停めておいたジムニーのキャリアにカヌーを積んで家に帰り、カヌーを下ろし、出発点の車を回収して終了。

今日は2回目とあって、ゆとりがあって楽しかった。いや前回も楽しかったけどね。
Kenちゃん達、カヌー貸してくれてありがとう^_−☆


スポンサーサイト
Category : その他
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

ハーレムだ〜

整形のリハビリの帰り、シェルターに寄ってみました。1週間ぶり。

札幌チームを除いたほかの子達はフリー生活になったと聞いていたので、どんな具合かな、みんなきっと、はしゃいでいるよね〜等々想像して・・

女の子&チビ部屋はご飯まだだったので、ミャーミャーご飯よこせ〜の大合唱!
女子部屋


男子部屋は2人の方がお世話されてて、そちらからも賑やかな声が・・・

静かなのは札幌チーム。彼ら凶暴チームはこれからもケージ生活。

お薬ご飯の子、そのほかの子のご飯タイムが終わると、トイレ掃除とお部屋掃除。

さあ遊ぶよ〜♪

チビ達、1週間見ないうちに大きくなってる〜
チビ2


きゃきゃきゃわゆい♪
チビ1

こんな子達のハーレムは最高!
チビ3


ハーレムにおいでよ、みんな♪
チビ4


「あたしも撮って〜」月ちゃん、邪魔しニャいで〜!
月火

一番のチビは月ちゃんのお尻の後ろ。
一番チビ


女の子部屋は生き生きしてストレスなさそうに見えるけど、男子部屋からはときおり「ギャ〜ワ〜ウ〜!!!!!!!!」の絶叫が!

未去勢の男の子もいて、普段は人慣れした温厚な性格なんだけど、何しろ男子だけのフリー部屋、お互い主張があるらしいです・・・

せっかくきれいにしたトイレをぶちまけたりして(¨;) あ〜もう・・・仲良くお願いしますよ。



Category : シェルター
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

個性?

体調のこと、皆様に心配かけちゃいましたね。

肩は動かした方が良いとのことで、リハビリと運動と温めで痛みはなくなりつつあります。

風邪も咳は引いて、夜だけちょっと我慢しますが、すっかり楽になりました。

お見舞いコメ、嬉しかったです(^^) ありがとうございました。

さて、なっちゃんが来てから3ヶ月、すっかり馴染んで家族の一員になりました♪
あくび


秤量2キロのキッチンスケールではもう計れなくなったね!
脚長なっちゃん


マイペースを取り戻したクークー、今はもう全然怒らなくなって、せっせと世話を・・・焼き過ぎですよ~。
ふたりであそぼ



せっかく寝ているんだからそっとしとけばいいのに、ついついお節介焼きたくなるクークー姉ちゃま。

な:やめて~~~


うちに来た頃、お転婆な仔猫だと思ったなっちゃん、実はそうでもないみたい。

実はこの子、後ろ脚が弱いのかもな~その理由として・・・

①お尻フリフリビューッとダッシュしない。

②前脚揃えてお座りしなくて、いつも横座り。

③ジャンプしない。キャットタワーとか椅子にもジャンプじゃなくて爪を引っかけてよじ登る。

食欲もあるし、元気もあるし・・・

「異常なし」との診断を疑う訳じゃないけど、セカンドオピニオンとして、一度他の先生に診て頂いた方がいいかと思う今日この頃。

まあいつもの心配性、この子の個性でしょう。きっとまた先生に「何ともないよ」と言われてお終い・・・f(^ー^;

可愛さは半端じゃなくて、「な~~っちゃん、な~~~っちゃ~~ん」とデレデレなわたし達(苦笑)

うちに来てくれてありがとうね♪



Category : ネコ
Posted by meriko on  | 16 comments  0 trackback

葉っぱ散らしの嵐

秋も深まってきましたが、我が家の雑木林の紅葉、去年ほどではないよう。
今年の紅葉

マミちゃん、どうよ?
マミちゃん


どうよ?クークー。
クークーちゃん

う〜ん、去年はこうだったからね〜
去年の紅葉

やっぱりイマイチですね・・・

今朝からの嵐、花散らしならぬ、葉っぱ散らしの雨になりそうです。

窓のイタヤカエデも散っていきそう。
イタヤカエデ

このところ体調がイマイチで更新が出来なくて・・・

一ヶ月前から右肩が痛く、我慢していたのだけど、日に日に痛みが増してくるし。
このままじゃ山に行くどころかシェルターのお手伝いも出来なくなる・・・

思い切っていつもの先生に見て頂きました。

「一ヶ月?なんでほっといたの」と怒られました〜(^^ゞ 

先生は山好きで話しはじめると止まらなくなります♪

リハビリに通うことになり・・・

ついでに風邪も引いてしまった。風邪引くなんて3年前にインフルエンザにかかったくらいで、最近記憶にないほど。

夜が辛い。咳が出始めると止まらなくなり、それで寝不足になる。もう最悪〜(-。-;)

いったいどうしちゃったの、わたし(泣)ついにヤキが回った???(..;)

今日は雨なので、この子と一緒に寝てじっと静養に努めます。
なっちゃん



Category : その他
Posted by meriko on  | 23 comments  0 trackback

坊主山~記念登山

10月はTACの創立月で、毎年記念登山をします。56回目(@_@)の今年、予定はペンケヌーシ岳。

日高の山々も真っ白。林道奥深く入るので、タイヤもスタッドレスに替えて準備万端。

さて土曜日、16人で小屋に集合。

日曜朝早く出発します。

四輪駆動車3台でパンケヌーシ林道に入って行くと・・・路肩に少しの雪。前日に入ったトレースあり。

雪はどんどん多くなり、ついにトレースもストップ。


無理矢理スイッチバックしたらしく、スタックしています(・_・;

もうこれ以上無理!ウチラもスタックしちゃうよ!


登山口はまだまだ遠いしダメだよ、やめよう。穂別の坊主山へ計画変更。

坊主山登山口までも林道は長いけど、こちらは標高は低い。まあ大丈夫でしょう♬

ところが・・・途中バックしてくる車を発見!

倒木が道を塞いでいて、行けないという。先日の台風で倒れたのでしょう。

何があるか分からないので、いつも車にノコギリを積んでいるOni達。

で、男達数名で倒木処理作業にとりかかります^_^

サッサと作業して進むと、あらま~(・_・;

さらに太いカラマツが!これは手強いぞ!

せーの!


男達は頑張った・・・

そんなこんなで、時間がかかり・・・

歩き出したのは10時半。やれやれ・・・



おしゃべりしながら50分歩き、「山小屋坊主」に到着。



小屋を覗くと犬連れのご夫婦がお弁当中^_^

ワンコの名前は宗次郎君!柴系の雑種、可愛い~~~

小屋から数分で頂上へ。

坊主山に坊主が\(^o^)/(リーダーごめん)


穏やかな晩秋の一日、低山ハイキングもいいもんです♬

帰り道、仲間の車が脱輪したり、山ブドウ見つけて採ったり・・・

いろいろあった一日でした。

Category : 道央の山
Posted by meriko on  | 16 comments  0 trackback

シェルターの子達

朝からパキッとしたいい天気。樽前山は先日の雪で真っ白になってます!

サクラッチェさんに教えてもらったシェルターに行ってきました♪

クークーに妹を紹介してもらったお礼といっちゃなんですが、ちょいとばかりお手伝いを。

といってもわたしの力なんて、ありんこくらいなもんで・・・ご飯やりとトイレ掃除と食器洗いしか出来なかった。

たった4時間しか手伝えなかったけど、大変さがよく分かります。

みんな人慣れしたいい子達ばかりで・・・泣けてくるよ(+_;)


この子はリヴァイ。デカイ!
リヴァイ

抱っこしてみたよ (;゜)ウッ!。

うちの華奢な子達を抱き慣れているので、腕が折れそう(ウソつけ!)

若い母親ふたりとそのチビ達。
仔猫と母ネコ

あなたたち、そんなに若くてママになったんだね・・・子育て応援するからね!

あら〜なっちゃんとそっくりな子?(・0・)
なっちの血筋

そう、この子はなっちの血筋だそうです。どうりでよく似ていると思ったよ。

でも残念ながらなっちと違ってキツいというかビビリ、シャーと脅かされた。きっと過酷な環境だったんでしょう。

さて今日のなっちは・・・
なっちゃん

いつの間にかセクシーポーズを身に付けました(@_@;)


昨日、この冬中焚く薪ストーブ用の薪が届いた。
薪下ろし

毎年Oniが用意するのだけど、除雪で痛めた腕が治らず、結局買うことに (-。-;)

ガレージの前に積み上げられたままなので、片付けなければならないのだけど・・・
薪の山


なんだか疲れてしまって昼寝をしてしまい((/_;))今日は出来なかった。で、車はガレージに入れません・・・

でもね、シェルターのボランティアさんの頑張りはすごいよ〜\(◎o◎)/!

シェルターはこれから厳しい季節。

ありんこのわたしも頑張ってお手伝い出来たらいいニャ・・・

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 18 comments  0 trackback

鳥海山へ〜鉾立から

お久しぶりの鳥海山、といってもずいぶん前なのでほぼ初めてといってもいい(^^)!!

昨日雪が降ったらしい・・・

連休最終日の14日、わ〜い絶好の山日和だ〜い!

早朝なのに大勢の登山者!

日の出前の5時20分、鉾立登山口を出発。途中から見下ろす象潟の海。
象潟の海を見下ろす

少しだけ頭を出した鳥海は雪化粧しています♪

石畳の道を行きます。歩きやすい道!
石畳の道


草紅葉はもう終わりそう・・・
草紅葉


御浜小屋で一休み!
御浜小屋

小屋はもう営業はしていなくて、中にテントが一張り・・・

鳥海湖を見下ろしてまったり。向こうに見えるのは月山らしい・・・
鳥海湖を見下ろす


石畳を下り・・・
八丁坂の石畳


七五三掛から見上げると、迫ってくる感じの鳥海山。何だか外国の山のようです!
七五三掛から鳥海


千蛇谷に下りていくと雪渓が・・・
千蛇谷


対岸を登っていきます。雪が付き始めて滑りやすい。
稜線を見上げる


傾斜がきつくなり、上の方は樹氷が・・・今年初めての樹氷を道外で見るとはね (^_^;)
樹氷


もう靴がちびてきているので、滑るんだよこれが・・・

外輪山を仰ぎ見て・・帰りはあっち側を通るよ!
対岸

ようやく大物忌神社に到着。
大物忌神社到着

ここの小屋も営業は終了しています。昔泊まったんだけどな〜記憶にあるような、ないような・・・
大物忌神社

雪を被った岩のルートは分かりにくい。よじ登って新山へ向かいます!
ルンゼ


北面の岩は凍り付いていてとても危険。ここは慎重に・・・

さて新山(2237m)頂上は狭いし、凍った岩は傾いているしヒヤヒヤものです!

もう一つの頂上、七高山頂上も賑わっている。ヤバイよここ。早く向こうへいこ!
向こう側は七高山

新山からは右回りで下りて向こうへ行けるらしいけど、ルートが凍結していて危険なので神社経由で・・・

しっかり雪の詰まった谷を渡って・・・
向こう側へ移る

七高山(2230m)の頂上へ。

頂上標石や三角点標石が乱立しています!
七高山

賑わう山頂を北側から。
PA145361.jpg


コーヒー飲みながらゆっくり景色を楽しんで。
七高山から

東北の山はさっぱり分からん・・・と愚痴っていたら、お隣の人が教えてくれた。
「あれが早池峰、あの奥が飯豊連峰、手前が朝日連峰、そしてその大きいのが岩手山」

ありがとう!北海道に来たら教えて差し上げますね!

大物忌神社と新山と・・・下山は外輪山を回ります。
外輪山から

そして御浜小屋を通らずに鳥海湖経由で。

遠くなった鳥海山
下山1

ここらは登山者は少ない。うねうねと木道は続く。
鳥海湖への木道

静かな鳥海湖のほとり
鳥海湖

いっぱい歩いて午後3時半駐車場に到着。

大勢の登山客と紅葉見物の観光客でごった返していた。
いつも閑な山しか知らないので、この大勢の人には本当にびっくり(○_○)

まるで室堂平だね、といつものセリフで終了。

象潟の道の駅から見た夕日は美しかった・・・
象潟の夕日


いい旅だった。楽しかったね〜また来よう。今度はスキーでね♪

早く帰ろう。なっちゃん達が待ってるから。

そうそう、帰りに寄った例の錦秋湖SA。そこで拾ったよ、大きな栗。

帰ってから計ったら、ちょうど1キロでした。今日は栗ごはん♪

Category : 道外の山
Posted by meriko on  | 9 comments  0 trackback

秋田へ

連休なのに何の予定もなく・・・ねえ鳥海山に行かない?行こうか!

突如思い立って出かけることに。クークーも面倒見良くなったし、なっちゃんも調子がいいし。

クークー、お願いしていい?すぐ帰ってくるから(すぐでもないけど(・・;))

急遽土曜深夜、八戸行きのフェリーに乗ることになった。

八戸港入港間近、雨が上がって虹が出ています。いい日になりそう!
フェリーの虹


連休のさなかでもフェリーは空いていました。
フェリー


高速道路を乗り継いで南下、鳥海山の登山口のある象潟に向かいます。

途中立ち寄った秋田自動車道の錦秋湖SA。

ここはすごいよ〜なにしろ栗拾いが出来るんだから\(^O^)/

広い栗林になっていて、みんな栗拾いしているじゃないですか(◎-◎;)
栗林


まさかタダで???風が強かったし、みんな袋いっぱいにしている。

あとで知ったのだけど、自由に拾っていいらしい。太っ腹!

ただしみんなが拾えるように1キロくらいにして下さい、との看板あり。
1キロも拾えたら充分だよね〜

わたしも栗拾いしたいよ〜との声を無視してOniは先を急ごうという・・・

で、アイスにしました♪
ババヘラ出来上がり!

このアイスはババヘラというらしいです。おばあちゃんがヘラで盛りつけるからf(^ー^;

おばあちゃんというほどの年齢でもなかった。すごい速さで盛りつけます。バラの花みたい♪
ババヘラ


ババヘラは他のお店でも見ました。ちなみに若い人だとギャルヘラらしいです。

またまた立ち寄った象潟の道の駅「ねむの丘」は見所満載じゃ〜

ちょうど太鼓の演奏をやっていて、楽しませてもらいました。

男鹿のなまはげ太鼓。
なまはげ太鼓

迫力ある演奏で満足満足!得した気分♪

鳥海ブルーラインの鉾立登山口から翌日鳥海山に登ります。

夜、満天の星でした。



Category :
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

我が家の小さい秋

朝からマミちゃんが覗いています。

誰かいますか?
マミちゃん「誰かいる?」


ごはん下さい。早く食べないと嵐がやってくるよ・・・
マミちゃん「ごはん下さい」


荒れるという予報の通り、季節外れの嵐になり・・・たたきつける雨。
デッキ


楡の木を揺らして葉を散らしています。
落ち葉


小さい秋みいつけた!
ニレの木の下


この嵐が過ぎると寒くなるらしい。マミちゃんには辛い季節がやってくる。
今年こそ家の中に入れてやりたいのだけどね・・・外ネコには外ネコの意地があるらしい。

今日は嵐をついてなっちゃんの2回目のワクチン接種に連れて行きました。

その留守のこと・・・

なっちがキャリーバッグに入れられるのを見ていたクークー。なっちがどこかに連れていかれたか?
変な声で鳴きながら探し回っていたよ!(by 父)

帰って来たら舐めまわしてまたバトルになっていましたが・・・(^^ゞ

やっぱりきょうだいはいいもんだ♪

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 15 comments  0 trackback

ネコ布団

クークーとなっち、とうとうネコ布団になりました~\(^O^)/

実際は母の膝に乗っていたなっちの上に、クークーがむりやり乗ってきて・・・

ク:どいて~
な:やだやだ~あたしが先でしゅ。

最初はもめていた彼女たち、そのうち静かになって寝てくれた。
ネコ布団

これが重いんだよね~

さて乗るといえば、最近のマミちゃんの乗る場所は・・・

Oniの車のボンネット。お互い黒いけど分かるかな?
車の上のマミちゃん


ここです(u_u)



去っていくマミちゃん。
去っていくマミちゃん

さすがに貫禄あります。



Category : ネコ
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

風不死岳へ大沢から

ここのところ遠出が続いたので、日曜日は近くの風不死岳へ。
ふつうにヒュッテから風不死に行っても物足りないので、大沢から行くとしよう。

あわよくばキノコかヤマブドウでも採って・・・な〜んてね♪

大沢に来る人はそう多くはないらしい、沢は荒れ気味。でも歩きにくいというほどでもない。

とかなんとか言ってもなんだか身体が重く、足が上がらないわたしです。

苔が美しい大沢
大沢の苔

小滝を登るわたし
小滝を登る

あやしげなフィックスロープを頼りにして大高巻、沢床に下りると次の滝・・・

この滝の右岸を登れば難所はすべてクリア。いや、もう1つあったか?
滝


疲れた〜足が上がんない〜ぐだぐだ愚痴を背にグングン登るOni・・・

大沢を最後まで詰める体力はなし。途中から北尾根に上がります。

「登山路」??藪の中にある看板、毎回疑問に思うのですが・・・
登山路?


やっとこさ北尾根に合流、そこは8合目と9合目の中間。そこから20分で頂上へ。

風不死岳頂上
風不死頂上


久しぶりの風不死は賑わっていた。10人以上はいたかな。
静かな風不死しか知らないのでびっくり!今日は風不死祭りか?

支笏湖の上に僅かに見える恵庭岳。霞が掛かったような感じ。
恵庭岳を望む


お昼食べて北尾根を下山します。

途中から見下ろす国道と支笏湖。なんだかパキッとしない天気だなぁ。
支笏湖を見下ろして


北尾根の紅葉
北尾根の紅葉


ハウチワカエデはまだら模様
紅葉


「疲れた〜」を連発しながら下山。

帰り道、ちょいと穴場によってみました・・・おお!あったぞ!

ゲットしたヤマブドウ。クークーのじゃないよ!明日ジャムにします♪
ヤマブドウの収穫


初めは大沢を登って楓沢を下りよう、Oniと話がまとまっていた。でも楓沢はもっと遅い時季に行きたいし、体力的にもなぁ〜・・・てな訳で安直に北尾根下山。

遠くの山もいいけど、行き慣れた地元の山。
暗くなる前に帰れて買い物も出来るし、楽ちんです。


所要時間
10月6日
大沢入口7:35→夏道合流点11:30〜11:40→風不死岳12:00〜12:27→北尾根登山口13:56
登り:4時間25分  下り:1時間29分


Posted by meriko on  | 15 comments  0 trackback

トラピスト修道院

「ゲーモリに行くので泊まらせて」というKenからメールがあり、急遽来ることに。

彼がやってくるのはゲーモリとキンビに行くときで、いつだって急なんだ (-。-;)

ゲーモリは札幌芸術の森美術館、キンビは北海道立近代美術館。

さて昨日は道南に行くというので一緒にドライブ。

途中、思い出して立ち寄ったトラピスト修道院。

北海道には珍しい杉並木。この真っ直ぐな道の先に見えます。
トラピスト修道院

道の両側は修道院の牧草地。

ここからは歩いて。
ここからは歩いて


修道院正面
トラピスト修道院正面


堅く閉ざされた門から覗いてみた。
門

門の横に小部屋があり、資料室になっていました。

滑車で窓を上げ下げするよう。ギロチン窓というそうな・・・
資料室

さて、修道院内部の見学は出来ません。事前に往復葉書で申し込まないといけないらしい。それも男子のみ。

1896年、フランスから数名の修道士が来日して、海を見下ろす高台に修道院を建てたとか・・・

修道院の後ろには牛舎がありました。

浮き世とはかけ離れた静かな穏やかな空気が流れておりました・・・

当別の海を見下ろしながら元来た道を下ります。
海が望める

以前函館に住んでいたとき以来の来訪、何年ぶりだろう。全く変わっていなかったトラピスト修道院。

俗世の煩悩にまみれた現代人の私、空気を吸った程度では心は洗えない・・・

最近ゲーモリにもキンビにも行ってないし・・・

せめて花でも見て心を洗う努力を・・・
アザミ


帰り道、あちこちでヤマブドウの黒い実が目立ちます。採りたいな~
(あ~煩悩だらけのわたし・・・)


さてさて・・・
Kenとなっちゃんとの対面は初めて、どうなるかな~と思ったけど、全然平気ななっちゃんでした♪

卵のパックに乗って、なにやら遊んでいます。
なっちゃん

K:おめー身体なげーな!
な:脚もなげーでしゅよ!


Category : 未分類
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

心配し過ぎでした

昨日なっちゃんの主治医もお休みだったし、わたしたちも所属している会の定例会やら何やらで忙しく、気になりながらも病院に連れて行けなかった・・・

相変わらずベッドで寝てばかり、そうでないときもじっと座ってばかりのなっちゃん。

今日朝一で病院に行ってきました。

いつもの先生にしっかり診て頂きました。
手首を曲げたり伸ばしたり、肘も曲げたり伸ばしたり・・・

「う〜ん、確かに左の肘を曲げるのに抵抗するので、痛めているのは間違いないでしょう。
でも腫れてもいないし、声もあげないので心配するほどのことではないです」との診断でした。

何処かから飛び降りて痛めたか、クークーとの柔道の試合でひねったか・・・

痛くてもネコは我慢の生き物なので、多少の痛みは我慢しているのかもしれないとのこと。
痛み止めを処方してもらって帰って来ました。

ク:大げさにピーピーいって。キャリーバッグ出て来たから、あたしが病院に連れて行かれるのかと思ったよ(-。-;)
な:母ちゃまが大げさなんでしゅよー。
クークーとなっち

母:安静に、と先生が仰ってたよ。
な:はい、しずかにねてるでしゅ・・・
ク:ホント?頼むよ〜ずっと静かにしててくれ〜

大げさなのは父と母両方です。Oniは仕事半日休みました・・・

な:皆しゃま、大変お騒がせしました m(__)m



Category : ネコ
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

心配なこと

今朝から、なっちのちょっと心配なこと。

走り回らないし、元気がないようだし・・・
なんたってはち切れんばかりのヤンチャな子なので、ちょっと元気がないと、どうしたの?ってことになる。


トイレ掃除の邪魔していたなっち、そのうち姿が見えなくなったと思ったら、父のベッドに潜り込んでた。

出て来たなっちゃん、あれ?びっこひいてる?

そう、座るのも左の前脚を持ち上げて着かないようにしているし、歩くのもピョコタンピョコタン!

ちょっと見せてごらん!?
だっこ大好き


やだやだ痛いよって感じで、手を引っ込めるので、こりゃただ事ではない。

またまた病院に行かねば・・・・

てな訳で、病院に行って来ます。



Category : ネコ
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

姿見から中岳温泉へ

大雪の紅葉ももう終わりかなと思いつつ、でももう一度見たいしな〜。
この土日は天気がいいのに、いろいろあって日曜は夕方早く帰らなければならないし、時間が半端。

旭岳の裾合平の紅葉、まだ間に合うかな〜
というわけで旭岳ロープウェイを使って中岳温泉に行ってみることに。

土曜日は車中泊.

朝一番のロープウェイに乗ります。すごい人!

お天気はイマイチ、旭岳は見えるけど、曇り空。
何度も登ったり下りたりしている旭岳だけど、姿見の池をちゃんと見たことがない気がする。
一応行ってみよ!


旭岳の姿を映して、その名の通り姿見の池
姿見の池


夫婦池からの旭岳
夫婦池


裾合平への道を行きます。
紅葉はもう終わってしまったみたい。

ナナカマドも茶色く変色してしまってます。何度か霜が降りたから仕方ないね・・・
写真撮りに来たというおじさんと慰め合って。


氷も張っているしね。
氷の粒

もうここまでは観光客は来ない。

乾いた木道をポコポコ歩くのは気持ちがいい。当麻岳を見ながら・・・
裾合平を行く

雨に濡れた木道で滑って転んだのは2週間前の合宿の帰り・・・


稜線に登る途中、中岳温泉があります。今日のお目当て♪
中岳温泉


ボッコボッコお湯が噴き出している。脇にスコップが二つも置いてあり、これで掘って入りなさいってこと?

掘らなくても足湯には十分。ここで本当に全身お湯に浸かるには、勇気が要ります。
Oniの足湯



外反母趾が治ればいいんだけど・・・それはないか!
足湯


その後中岳分岐まで登り、またもと来た道を引き替えした。


チングルマの咲き誇る頃にまた来たい!
チングルマと旭岳



帰る頃からだんだん天気が良くなり、一時顔を隠した旭岳も熊ヶ岳もはっきり!
晴れた旭岳

せっかく中岳分岐まで行ったんだもの、北鎮岳から当麻乗越を通って帰りたかった。
でも今回は諦めるほかなく・・・また今度ね。てか来年だね。

さて姿見駅は観光客で溢れかえってて、まるで昨年秋の室堂平のよう!
ロープウェイも混み混みでした。

帰りのロープウェイから見下ろした天女ヶ原は紅葉真っ盛りだった。
残念!! 本当は歩きたかったな〜





Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。