山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

応援に感謝!

食べられなくて心配していたうちの次女なっちゃん、昨日午後辺りから少しずつ自分から食べるようになました。
茶チャママさんのアドバイス通り、口の横からご飯を入れてあげたのが、奏功したのかと思います。

クシャミ、鼻づまりは相変わらずですが、元気もあってトイレに駆け込んだり、クークーのあとを付いていったり、とことこ走っています。

まだ安心はしていませんが、取り敢えずホッとしています。

皆様、本当にありがとうございました。感謝感謝

スポンサーサイト
Category : ネコ
Posted by meriko on  | 13 comments  0 trackback

元気になあれ!

クークー、具合の悪い妹にふんふん顔付けて様子をみています。

接近


ク:ふんふんスンスン、どうしたん?
な:おかぜひいてるんでしゅ。クチュン!


昨日の様子
鼻が詰まって口を開けて
グッタリ


しっかりこの子を守らないと・・・
子育て上手な茶チャママさんにアドバイスをいただいたので、早速注射型給餌器を買って来て・・・
ウェットフードをつぶして与えてみた。

最初はお互い慣れないのでうまくいかなかったけれど、ちょっとずつお口には入っている様子。
クークーが「なにしてんの?」とのぞきに来たり・・・・


カイロでベッドを温めたり、毛布を掛けたりして保温に努めています。
ペット用ホットカーペット、さすがに今時期は売ってませんでした。


ベッドより膝の方がいいらしい。
お父ちゃまの膝


少し食べたせいで、今朝ちいさなウンチもでました。良かった〜


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

頑張れなっちゃん

風邪症状が治まらないなっちゃん、昨日朝から全然ご飯を食べなくなってしまって・・・

昨夜は心配でOniがベッドで一緒に寝てました。


今日クークーがかかっている病院、(といってもワクチン接種の時だけ)先代のセキの時からお世話になっている病院に連れて行った。

食べられないのは鼻が詰まっているからと。
ウェットタイプの餌、少し温めると匂いで食べる気になるかもというので、医師の指示通り、温めてみました。
でも食べないのです。

インターフェロンの注射も打ってもらい、点鼻、点眼薬も変えました。

まだたった600gしかない、骨と皮のなっち・・・
先生は1kgを越えるまでは安心できないそう。


うちに来たばかりにこんなことになったのだろうか・・・
元気なく、食べない仔猫を抱いてオロオロするばかり、涙が止まらない。


何か感じるのか、クークーは全然フー、シャー言わなくなり、抱っこされているチビのそばに来て、ふんふん顔を付けていきます。

頑張れ〜なっち!


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

距離感が縮まった

なっちゃんがやってきて今日で4日目。
すぐ膝に乗ってくるのはクークーと同じ・・・甘えん坊のようです。

クシュンクシュン、くしゃみ連発!

一昨日病院に連れていってもらい、現在点鼻薬、点眼薬、飲み薬で治療中。
良くなってるのかな〜

お姉ちゃんの爪とぎ貸してね〜
爪とぎ


ケージから出ている時間も長くなって・・・
か細い脚でとことこ駆け回ったり、洗面所の高いところから飛び降りたりするのでヒヤヒヤ(^_^;)

クークーとの距離がだんだん短くなってきました。

気になってつけ回すクークー。
ベッド1


突如出くわしてお互いビックリしますが、もうシャーシャーの回数も減ったようで♪
心配したけど、うまくいきそう♪


気がつくとあらら!二人して母のベッドに。(お見苦しきはご勘弁を)
ベッド2

そこはクークーの寝場所なんだけど・・・

こうやって折り合いを付けるのでしょうね♪


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 14 comments  0 trackback

室蘭岳裏沢〜沢研修

話は前後するけど、日曜日は新人研修を兼ねた沢研修でした。
春に入会した若いご夫婦、彼らは沢は未経験なので、小さな沢で研修です。

今回の沢は室蘭岳の裏沢を登り、滝沢を下って戻る一周コース。
去年の秋は2人で来たんだ・・・

予報と違って晴れ、気持ちの良い沢日和。
ウチラにとっても今シーズン初めての沢♪

レクチャーしながら歩きます。

入渓してまもなく白い川床になり・・・
ゴルジュ1


小さなゴルジュが美しい!
ゴルジュ2


落ちてもたいしたことはない?
へつる


シャワークライムというほどではないけど・・・(^^)
小滝


つるっとした滝が続き・・・
滝

このあとロープを使って登攀の研修。
あとは水のなくなった枯れ沢を詰め、ブッシュの急斜面をクリアして稜線の刈り分け道へ

は~疲れた~お腹空いたよ~頂上はまだだけど、ここでお昼にしよ。
稜線


エゾウスユキソウが咲いていた・・・
エゾウスユキソウ

室蘭岳の頂上は珍しく無人。写真だけ撮ってさっさと下山。
コルから滝沢へ下りる。

最初の滝です。ここで懸垂下降の研修だよ~!
懸垂下降の滝

ロープのセットに時間が掛かりすぎでないかい?(-。-;)

新人さんには基本通りバックアップを取って・・・
懸垂1


こっち向いて~!カッコイイよ~
懸垂2


これから出会ういくつかの滝、時間がないのでフィックスロープで下りていき・・・

へつりで失敗して水没。パンツまで濡らした(-。-;)

終了近い滑滝
滑滝

動画↓
滑ったりしながら・・・

沢から林道に上がり、40分歩いて車に戻って終了!お疲れ様~楽しかったね!

時間が掛かかったけど沢研修は無事終了。苫小牧に帰ったのは8時ちょっと前!投票に間に合わない人もいたよね~


7/22
林道駐車地7:38→C420二股9:35→室蘭岳北側稜線12:22~12:42→室蘭岳13:07→コル13:42~滝沢へ13:52→懸垂下降研修14:25~15:20→林道16:20→車デポ地17:00
 所要時間(研修含む) 登り:5時間32分 下り:3時間48分

Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

帽子のベッド

なっちゃんが来て3日目。

抱っこは大好き!小さい身体に似合わない大音響のゴロゴロ♪
なっち1


クークーはちょっとは落ちついてきたかも。でも気に入らないのは変わらないんだよね・・・
クークー


PC仕事しているOniの膝にすっぽり収まってます。(見苦しい足はスルーして)
なっち4

よかったね〜お父ちゃまだよ! (もう一度スルーして)
なっち3


脚しびれた〜・・・
膝で寝る


というのでベッドに・・・
クークーが使わないピンクの星柄ベッドをなっちゃんに、と思ったけどまだ大きすぎます〜
そこでわたしが使ってたMarmotのフリースの帽子!


縁もしっかりしているし、いいかも!

ワ〜オぴったんこ♪
帽子のベッド

気に入った様子です。黒色で地味だけど我慢してよね!

なっちゃんは風邪引いてます。
今日夕方お迎えが来て、病院に行きます。
食欲もあるし、ウンチもちゃんと出てて元気だけど・・・早く治りますように。


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

トライアル始めました。

やってみようか、トライアル。
先日の譲渡会の最後、なんとかしたいと思って駆け込みました。

仔猫なら貰い手が現れやすいけど、成猫の里親さんは見つかりにくいのは分かること。
なので、2〜3歳くらいの女の子と思っていたんだけど・・・

一人っ子暮らしが長いクークー、仔猫なら受け入れてくれるかもしれない・・・

どの子でもよかったけど、Oniが気になったこの子!
なっちゃん


昨日我が家に連れてきてもらった子、なつ、なっちゃんと名付けました。夏生まれだし、懐いてくれるようにとの願いを込めて・・・体重は603g

小さな手を伸ばして抱っこをせがんできます。かわいい(∩.∩)

なっちゃんは1週間ほどうちの子になります。

ところが・・・
クークーは案の定というか、意外というか・・・全然近寄らないのです(¨;)・・・フーっていってます。

半径6m以内には寄らず、遠巻きにして・・・
ちょっとかわいそうかな〜クークーもなっちゃんも。

はてさてどんな結果になることやら!

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 16 comments  0 trackback

譲渡会にいってみた

今日、近くでネコさんの譲渡会があるのを聞いていたので、不在者投票に行く前によってみました。

この子達は多頭飼いが崩壊、飼えなくなった飼い主が保健所に持ちこんだとか・・・・
近親交配も進んでいるよう・・・
かわいそうでなりません(..;)

仔猫がいっぱい!
お互いの尻尾でじゃれあって、かわいいなぁ(^-^) そのうち疲れ果てて眠りに落ちて・・・
仔猫いっぱい


黒系のチビちゃん達はひとかたまり!4匹だよ〜
黒い仔猫


2〜3歳のシャム系、名前は「お姉ちゃん」!
とても美しい青い目の子でした・・・
お姉ちゃん


この子達は9ヶ月のきょうだい。
獣医さんに避妊去勢手術で預けられ、引き取りに来なかったそう。ひどいよ・・・
ピーちゃん達


長毛のお母さんと子供達
長毛の仔猫


みんな幸せになって欲しい。
可愛がってくれるおうちで幸せなニャン生を送って欲しい・・・


うちもクークーが許してくれるならもう一匹と思うのです。
クークーの場合、とても温厚で優しい性格なので、うまく行くとは思うのだけど、なにしろ一人っ子暮らしが長かったからね・・・

皆様の場合どうなのでしょう?


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 16 comments  0 trackback

知床縦走〜2日目〜シレトコスミレとのご対面

縦走2日目です

3時半に起床してみると・・・あら〜何よ〜ガス掛かってるじゃん・・・そのうち晴れると思うけど・・・
テン場の朝


濡れちゃうねよね。仕方なくカッパを着て行く事に。
でも先に出発した14人位のパーティーとご年配のご夫婦が露払いしてくれたお陰で、ほとんど濡れずに済みました。ありがとう!

昨日ガイドのTさんから聞いていたとおり、二ッ池からのルートが少し変わって、ハイマツの中に新ルートが出来ていた。切り開くのは大変だったと思うよ・・・
ハイマツの道


さて、いよいよシレトコスミレとのご対面♪
南岳を越えたところにあるのです。シレトコスミレの群落が(^^)

あった〜〜〜嬉しい〜この花を目当てに来たんだもの!

やっと会えたね〜
シレトコスミレアップ


こんな大株も(*_*)
シレトコスミレ


何年か前、沢登りでこの名花に会いに来たことがあり、すごく大変だったので涙が・・・
このあと何ヶ所も群落はあるけれど、咲いていたのは結局ここだけでした。

気分良くして出発

チングルマの花ロードが続きます。
チングルマロード


なかなか進まないよ・・・
チングルマロード


知円別の分岐まで来ると、ガスも晴れて来て・・・
知円別から


見えてきた硫黄山
硫黄山が近付いた


羅臼岳も見えてくる・・・
羅臼岳方向


知円別の白くて細い稜線
知円別稜線


岩場を越えていくと・・・

さあいよいよですね。あの特異な風貌、あれが縦走最後の硫黄山。
もうすぐ硫黄山


基部にザックをおいて、サブザックで登ります。
およそ15分だけど、最後はほとんど岩登りって感じで・・・

最後の最後になって、ひこうき雲発見!
ひこうき雲1


実はひこうき雲が大好きなわたし!
ひこうき雲を見ると飛行機に乗って旅に出たくなるんです(^。^)

撮って撮ってと騒いで・・・

とても不安定な姿勢で撮ってくれました〜
頂上近くでひこうき雲


硫黄山頂上到着。
団体さんも下山して、2人だけ。コーヒーをいれて乾杯!


羅臼岳がちょっぴり顔を覗かせて・・・
硫黄山頂上で


さっきのひこうき雲!
さっきのひこうき雲


頂上に咲いていたイワギキョウ
イワギキョウ


名残惜しいけど、もう下山しよ。

ザックを置いたところまで下りてきて。
登ってきた7〜8人パーティーの先頭・・・あれれっ?またまた「知床の熊さん」でした\(^O^)/


硫黄川は雪渓で埋まっていて涼しかったけど、そのあとカムイワッカ登山口までが長いのなんのって。
まだかな〜

観光船が行くオホーツクの海。船から熊を見るのが人気らしい。
観光船


足が棒になるほど歩いてやっとカムイワッカ登山口に・・・
カムイワッカ登山口


13時に予約したタクシーの待つゲートまで歩いて終了!
タクシーの運転手さんは冷たい水を用意して待っててくれました。ありがとう!

疲れました〜でも花もいっぱい見られたし、人との出会いもあったりして、いい山旅だったな〜。
Oniと留守番してくれたクークーに感謝(m_m)

Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

知床連山縦走〜シレトコスミレを見に〜1日目

3連休、どこかの山に花を見に行きたい!
花なら大雪。でも大雪は来月にも行くしな〜

遠いけど知床に行く?
シレトコスミレ。今ならまだ間に合うかも♪知床連山縦走する?

そんな訳で金曜日の夜バタバタと準備。

土曜日朝
クークーにはいっぱいフードをおいて「かあちゃま達明後日帰って来るからね、ごめんね」良く言い聞かせて。
羅臼岳登山口のある岩尾別温泉へGo!


レンタカーや登山客が大勢いてビックリ! さすが百名山の山だわ!
日曜日の朝、岩尾別登山口から出発します。

久々の重荷がずしり、といっても一泊なのでそう重いはずはないんだけど。

沢はすっかり雪に埋め尽くされていて、こんなことは初めて。
沢を埋めた雪


遠くにオホーツクの海と知床五湖が望める。あのなかに熊がいっぱいいるんだろうな〜♪

ゆっくり歩いて羅臼平に到着!
ここにザックを置いて、空身で羅臼岳に向かいます。・
羅臼平から羅臼岳


花がいっぱい!40分程度で登れるのだけど、撮らずにはいられないので、全然進まない。

エゾノツガザクラ
エゾノツガザクラ


そうだった、ここはイワヒゲがとても多い場所だった!
イワヒゲ


この岩場を登れば頂上だ!がんばれ!
もうすぐ頂上


花に見とれて結局1時間かかっちゃったよ・・・

羅臼岳から望む三峰方向。左端が硫黄山。あしたは硫黄だ!
羅臼岳頂上


羅臼岳頂上は大賑わい。羅臼側は雲海。見えるはずの国後は見えなかった。

下りるとき、ウチラが「知床の熊さん」と呼んでいる髭のガイドTさんにばったり!
嬉しい出会い。お客さんをガイド中でした♪


さて再びザックを背負って出発
三峰のコルまで一登り。暑くて疲れます〜
三峰コルへ


羅臼をバックにあと少し・・
羅臼岳をバックに登る


ああ疲れた〜バタンと倒れたところにチングルマの実が!
そのままの姿勢で一枚。羅臼岳が傾いています。
チングルマの実


知床や阿寒の山にしかないメアカンフスマ
メアカンフスマ


三峰、サシルイ、オッカバケ。それぞれ道が付いているけど、以前登ってるから今日はパスして進みます。


サシルイ岳のコルから振り返ると・・・左右の三峰の間に羅臼が覗いて、面白いよね〜
サシルイから見る羅臼岳


サシルイの大雪渓を下り・・・
オッカバケまで登ると、今日のキャンプ地、二ッ池が見えます。小さい池はまだ雪に埋まっている。
二つ池



早々と着いたので、写真撮ったりしてまったり
テン場でまったり

雪渓で雪を取ってきてビールを冷やして♪かんぱ〜い!

いいなぁ〜やっぱり山の上のキャンプ♪

ずっと前に泊まったときはテント2張りしかなかったけど、今日は賑やか。
食糧やゴミなどは、熊除けのフードロッカーに入れておきます。

夕暮れが近いキャンプ池
テン場


明日の好天を約束してくれる空
夕空


8時に就寝。
おしゃべりが続いていたお隣さん、他のテントの人に怒られてました(^_^)b 楽しいのは分かるけどね♪

おやすみなさい〜


Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

トトロに出会ったよ

トトロに出会ったよ〜
トトロ


このトトロ、いつも撮ってこようと思ってた。
いつも夜だったり、助手席で寝ていたり、通り過ぎてから思い出したり・・・

やっと撮れました♪

ネコバスもいないかな。

Category : その他
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

すてきなダンプカー

買い物途中の国道で、こんな素敵なダンプカーに出会いました。

隣の車線のダンプカー

あらっ?犬小屋が!
ダンプ1


ワンコと一緒に仕事に行くのでしょう。やさしい運転手さん。
ダンプ2



Oniは前にもこのダンプに出会ったそうで、その時はワンコが小屋から覗いていたそうです♪

お父さんと一緒にお仕事(^-^)
愛されているんだなぁ〜落ちないでね♪


Category : 未分類
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

ハスカップ採り

7月の恒例行事、ハスカップ採り。
楽しみというか、苦痛というか・・・

ハスカップはもともと勇払原野に自生していて、春にクリーム色の小さな花が咲き、7月には実が黒く熟します。

友人の妹さんがやっているハスカップ園、毎年そこに採りに行くのだけど、去年は羽虫が大発生したとかで休園してました。残念だったな〜。
無農薬なのでいろいろ大変らしいです。

今年の出来はまあまあとか。
カメラもスマホも持っていたけど、ハスカップの写真は全然撮れなかった、ていうか、撮ってる場合じゃなかった(;_;)

これは去年、別のハスカップ園での写真
ハスカップの実


そこのハスカップ園には大きな池があり、睡蓮が咲いています。
池



カッコウやツツドリが鳴き、長閑な農園。

アオバトのへんてこりんな声が響きわたって・・・

白い睡蓮の横にイトトンボが見えるでしょうか?
白睡蓮

池の縁の木陰に座ってスケッチでもしたい気分♪
赤睡蓮


ハスカップは小さな実なので、採るのは根気が要ります。暑いし集中力が途切れたらもうダメ。
結局6kg弱採って止めに・・・。

うちに帰ると直ぐに洗って冷凍庫に。
楽しみにして下さっている方にお分けします。

あとはジャムやジュースにしたり・・・完熟する前の実を塩漬けして梅干しのようにする人もいるらしい。
わたしは毎朝ヨーグルトにのせ、ヨーグルトをラベンダー色にして食べてます♪

友人と妹さんと農園に感謝!

Category :
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

雨上がり

昨夜からバタバタ降っていた雨。昼頃やっと止んで・・・

今が盛りのヤマボウシ。
窓のカーテンが邪魔かも・・・というか、カーテン代わりになるかも?
窓からヤマボウシ


カーテンを外してみました〜
カーテンを外して

明るいし、しばらくはカーテンなしでいってみよう!


ヤマアジサイもやっと色を付けて、夏らしくなったね♪
ヤマアジサイ


さて雨の上がったデッキで。


あら〜っ!マミちゃんと一緒にいるのは誰?
新顔


この冬よくやってきていたチビネコさんとも違うみたい、新顔のネコさん。
かわいいなあ〜〜〜マミちゃんとも仲良しそう・・・


とかなんとか言ってたら、太郎君がやってきて陣取ります・・・
太郎


新顔ちゃんはそそくさとどこかに消えちゃった。
太郎君、強面だからね・・・本当は気は優しいんだけど(-。-;)


家の中から網戸越しに成り行きを見ていたクークーでした♪
窓からクークー


昨日は山梨で39℃もあったらしい!ギョェ〜(◎-◎;) こ、焦げそう!!!
大勢の人が熱中症で救急搬送されているようで(-。-;)

皆さんいっぱい水分とって熱中症対策してくださいませ。
山に登るわたし達も同様ですが、ただ水だけ飲んでもダメですよ〜塩分やカリウムなども一緒に。

といっても涼しいところにいるわたしが言っても、大きなお世話ですよね。f(^ー^;
お大事に〜!

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

オヤジ顔

わたしの住む街も昨日は26.5℃でした。
外ネコたち、寒いのは困るけど暑いのもね〜

まあ我が家は雑木林、そう暑くはないかと・・・

室内暮らしのクークー?
留守のときホットキャットになっては困るので、窓を少し倒して外気が入るようにしておきます。
外からは開けられない窓なので。


今朝の太郎君
オヤジ顔で寝てます
寝る太郎君



そばを通ると、一応「シャ〜」とご挨拶ですが、でもそれでお終い・・・
太郎君


マミちゃんがご飯食べるのを見ていますね >^_^<
マミちゃんご飯


平和なデッキの様子です(^。^)

Category : 外ネコ
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

十勝岳へ〜新得側から

全国的暑かった昨日の日曜日、十勝地方は今年最高の暑さだったようです。帯広で33.6℃!

そんな中、十勝岳の登山だ〜(^^ゞ
今回はサポートです。
もともと真夏でも25℃を越えることが少ないT市民のわたし達・・・暑さにはホント弱いんです。

小屋に前泊し、朝3時起きで集合場所へ〜

24名の参加者と6名のスタッフ、総勢30名で新得側登山口へ
記念撮影とストレッチ
登山口


5班編成で出発します。
スタッフは写真撮りなんかで遊んでる訳にはいきません。参加者に目を配りながら・・・

残雪多く、花は少なく・・・
稜線手前の雪渓



下ホロと境山が励ましてくれる...
下ホロと境山


順調に進んで、予定通り5時間で十勝岳山頂へ!
十勝岳山頂


ウチラ以外は望岳台や上ホロ経由の登山者。
こんなに人がたくさんいるなんてって言うくらいの大混雑だよ〜。写真撮るのも順番で〜

望岳台からの登山道には全く雪なし!
望岳台方向

ひとしきり休憩して下山開始

下りは雪渓を長く使って・・・
まだスキー出来るよ〜と靴スキーで。
雪渓を下りる


雪渓の上も暑く、ここでこれほど暑いのなら下界はどうなってるの〜

暑かったし長かったし・・・でも1人の落伍者もなくバスの待つ林道へ。
ご苦労様でした〜

わたしの住む街も昨日は26.5℃でした(-。-;)
26℃を越えると新聞のネタになる位で・・・

もっと暑いところにお住まいの方には申し訳ないけど。
どうか熱中症に十分注意してくださ〜い (^^)


行動時間
7月7日
新得側登山口6:00→沢横断7:20→縦走路分岐10:40→十勝岳11:00〜11:30→縦走路分岐11:45→登山口15:20
 上り:5時間  下り3時間45分

Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

マミちゃんの日課

天気情報、今日はとても暑くなるらしい、熱中症にご注意とTVが言ってましたが。
こちらは肌寒くて夏という気がしませ〜ん。半袖を着ても上に羽織ったりして・・・


ヤマボウシがやっと真っ白になり、窓を明るくしてくれてます(^o^)
ヤマボウシ

この木は14年前、家を建てたときに植えた記念樹。
もうすっかり大きくなって毎年あふれるほどの花を付けてくれます♪

全然手入れしてあげないのに、律儀な木ですよ(∩.∩)

裏庭にそうっと回ると?


毎朝、楓の枝に登って中を覗くマミちゃんです。
熊ではありません!
マミちゃん覗く


あっ、気がついた!おはよー
マミちゃん気がついた


それからデッキに移動、ご飯を食べるのがマミちゃんの日課で...
不細工だし触らせてもくれないけど、3年も付き合っているとかわいいと思えるマミちゃんです >^_^<


暑いところにお住まいの皆様
熱中症に気を付けてね。水分忘れないで〜わんこもにゃんこも!


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 18 comments  0 trackback

大雪の花々

三笠新道からの最短ルートで高根ヶ原へ。
例年になく残雪が多いし、まだ7月も早い時期なので期待してなかったけれど、たくさんの花々と出会いました〜


ホソバウルップソウは満開!
ホソバウルップソウ


白いウルップソウ。ユウバリソウのよう♪
ウルップソウの白花


キバナシャクナゲ そろそろ終わりかな〜
キバナシャクナゲ


キバナシオガマ
キバナシオガマ


エゾツツジはこれから
エゾツツジ


エゾオヤマノエンドウ
エゾオヤマノエンドウ


タカネツメクサ
タカネツメクサ


クモマユキノシタ ちっちゃくて可愛い♪
クモマユキノシタ


ミヤマアズマギク 白雲避難小屋で
ミヤマアズマギク


チョウノスケソウ
チョウノスケソウ


エゾノハクサンイチゲ
エゾノハクサンイチゲ


エゾタカネスミレ
エゾタカネスミレ


他にチシマキンレイカ・メアカンキンバイ・エゾノハハコヨモギ・ユキバヒゴタイなどなど・・・
撮れなかった花がたくさん。

厳しい自然の中で咲く花々は元気をくれる。
なのでまた会いに行きたくなるのです♪

Category :
Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

花咲く大雪〜三笠新道から高根ヶ原へ

以前から行きたかったルート、三笠新道から高根ヶ原。

このコースは季節限定というか、6月末から7月初めの限られたごく短い期間しか歩くことが出来ないのです。
何故って?
ヒグマが暮らしている場所だから。

毎年行きたいと思いつつ、時機を逸していたのですが・・・
一昨日の夕方、突如思いだした。

今から行こうよ!ちょうど仕事空いてるし・・・

てな訳でそそくさと支度して出発。大雪湖の除雪センターで車中泊します。

朝5時、高原温泉に着いて・・・
今日後半は天気崩れるとの予報。
高原温泉

青空のあるうちに出発したいところだけど、そうはいきません♪

ヒグマ情報センター
ここでコースや熊情報などのレクチャーを受けてからでないと歩けないのですから。
ヒグマ情報センター

7時からというのをすこし早めてくれた(^^)
ヒグマは動き始めているとか、6月30日の目撃情報とかいろいろ注意を受けて・・・

建物内部から外に通じるドアがあり、そこからコースが始まるわけで、勝手にコースに出ることは不可能。

沼巡りの右コースを取ることに・・・
歩き始めてすぐヤンベ温泉を見下ろす場所。ワラビが群生していた〜
ヤンベ温泉


沢沿いの道を行きます。
沢に沿って

渡渉も何度か、でも全く問題なし。
沢沿いの道


リュウキンカが咲き乱れる沢
エゾノリュウキンカが咲く


まだまだ雪がたっぷり。
藪を越えると


空沼は近いはず?
ここらで休憩、座った石が暖か〜い!
暖かい石で休憩


休憩したところから僅かで空沼が現れた。
空沼が現れ


秋には水が干上がるので空沼(からぬま)というらしい。美しい沼!
空沼の縁を歩く


ここでアイゼンを装着、壁を見上げながら雪渓を行くうちに・・・

あ〜っ!
熊の足跡だ〜今しがた歩いたばっかり(..;)

これは前足
熊の足跡1


そして後ろ足
熊の足跡2


早く立ち去ろう・・・
実のところ、まだ歩き出して間もない樹林の中で、熊の足跡を見つけていた私達・・・


雪渓半ばで後ろを振り返ると、遠くに4人くらいの人が見える。
全然動かない・・・立ち木か?いや人間だよね〜

あとで聞くと後続の2人組とヒグマパトロールのレンジャー2人。
レンジャーがヒグマを見つけ、三笠新道は即閉鎖となったらしい!

後発の2人組、そして先に出発していたウチラを止めようとしたらしいのですが・・・
すでにウチラは雪渓のかなり上部にいたので、止められなかった。

そんないきさつがあったとは知らず・・・
まあラッキーだったのか、アンラッキーだったのか(-。-;)

傾斜はきつく、疲れるよ〜などと愚痴りながら登ります。上から見下ろすと?
2人組が上がってくる〜
壁の上部から

この2人は結局自己責任で、とか、もうあの人達(ウチラのこと)も登ってるからとかで、続行したらしいです。
先に上がったウチラもいるし、レンジャーも無理に止められなかったのかも・・・

傾斜が落ちて余裕が出て来て、緑岳を撮っておこう。
緑岳が望める

Oniのルート取りが上手く、雪渓が終わるとすぐ、ハイマツの中に踏み跡発見!

は〜やっと分岐に付いた〜疲れたぜ〜
感動の高根ヶ原分岐!
高根ヶ原に着いた


いつも縦走途中なので、重いザックで歩くことしかなかった高根ヶ原・・・・
簡単とは言えないまでも、日帰りザックで来られたなんて嬉しい〜〜

トムラウシ方向は雲がかかってるけど
トムラウシ方向



しかもホソバウルップソウがいっぱい咲いてるんです!
ホソバウルップソウがいっぱい


しばし時を忘れて遊びます♪
高根ヶ原でしばし遊ぶ


この頃白雲岳でヘリが行ったり来たり、ホバリングも!

後から来た2人組の話だと、どうやら白雲岳で滑落事故があったらしい・・・
ヘリはピックアップを終えて消えていった。大事にはならないといいけど・・・

白雲岳避難小屋に向かっていきます。
白雲避難小屋に向かって



高根ヶ原を振り返って。とうとうトムラウシは姿を見せてくれなかった。
高根ヶ原を振り返って

白雲避難小屋で大休止

担架を持って下りてきた小屋番の人に聞くと、滑落した人は70歳くらいの女性で、ご夫婦で来られたのだそう。
雪渓で頭から滑って岩に頭を強打したとか・・・(後で聞くと亡くなられたそうです)お気の毒なことです。

そんなこともあったし、お天気も下り坂なので白雲岳はカットして下りることに・・・

避難小屋から緑岳へ向かうと、白雲岳にガス掛かり始めて・・・
避難小屋を振り返って


写真穫り撮りなので全然進まない〜

緑岳は何もなし
さっさと通り過ぎます。

岩ゴロゴロの急斜面を下りると、ハイマツの中はイソツツジの回廊!
このかんざしのような丸い花が大好き!
イソツツジの回廊


残雪が多く、壁下のシュルンドが大きい!
覗くOni。落ちないでよ〜
シュルンド


楽しみにしていた第二お花畑、第一お花畑

花どころか、ぜえ〜んぶ雪渓で埋め尽くされていた。こんなことは初めてです!
長い雪渓


展望台から高根ヶ原を望むと、もう雲が低くなってきています。
ありがとう、高根ヶ原!
高根ヶ原遠望


高原温泉のボッケ
ボコボコ吹き出してます!地球の営みっての?
高原温泉のボッケ



高原温泉で汗を流します。
それほど汗をかいた訳じゃないけど、まあ熊さんとニアミスの冷や汗?
やや白濁したとてもいい温泉じゃ〜

ちょうど雨も降り出して・・・

今日のヒグマ騒ぎで閉鎖となった三笠新道、もう入れません。
やっぱりウチラはラッキーだった?


一日で帰ったので「あら、もう帰ったの」てな具合で、鳴きもしないで迎えてくれたクークー。
ありがとね。クークー!

Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

目国内岳から岩内岳〜登山会

日曜日は恒例の募集登山会
先週下見した目国内岳から岩内岳への縦走コース、14名のお客さん(平均年齢64.4歳!)を案内します。
その他にうちの会員14名、合計28人の大パーティー、今回はバスだよ〜!

ロングルートなのでバテたら大変、Oniのリードでゆっくりゆっくり歩きます。
縦走なのである程度進んだら引き返すことは出来ず、行くしかない。

といっても参加者の皆さんはおおかた常連客、体力、脚力もバッチリ!
むしろ心配なのは会員かも?

最初はガスの中、今日もいいお天気のはず...
少し登ると雲海の上に出て、みんなの歓声が上がります。

雲海の上に顔を出した羊蹄山。今日もよろしくね〜
雲海2



日射しも強くなり・・・
暑さに慣れないT市民のわたし達、汗だらだら(-。-;)

ハクサンボウフウの花ロード
花ロード


目国内岳はもう直ぐだよ〜
目国内

目国内の頂上は狭く、2チームに別れてたちます。

くつろぐ参加者の皆さん
くつろぐ参加者


そしてパンケメクンナイ湿原へ
湿原



下見しておいたお陰で、水没した場所の通過もバッチリ!
雪渓も先週よりずっと減った感じ?

岩内岳が待ってるよ〜
岩内岳へ向かって


不調の1人もスタッフがつきっきりで行動。

岩内岳で大休止、記念写真を撮って下山します。
だらだらと2時間、イヤになるけど顔には出さず・・・

バスの待つ岩内スキー場に到着。無事到着!

全員無事縦走を果たし、無事登山会を終えることが出来ました。
お客さんに喜んで貰えたこと、怪我もなく無事終われたことそれが何より・・・

夜のビールは最高でした\(^O^)/


Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。