山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

エサオマントッタベツ岳を目指して

ゴールデンウィークの始まり。
所属している山岳会では毎年この時期に恒例の春山合宿があり、今年はわたしも参加する予定だったけど、ちょいと訳あって行かないことに・・・
その代わりといっては何だけど、Oniが行かないかと言ってくれた北東尾根からのエサオマントッタベツ岳。

登山道のないエサオマン、沢からは何度もピークを踏んでいるが、積雪期のエサオマンは夢だった。
いいの?合宿を控えているOniには申し訳ないと思ったが、やはりチャンス!

2泊3日で計画を立てて、27日、ゲートまで行ってみるとほかに車はなく・・・
つまりこの日に山には入るのはウチラだけってこと・・・
雪は止んでいたけど、寒いし何だかモチベーションは上がらない。でもせっかく来たことだし、行けるとこまで行ってみよう!
ゲート前


新雪のラッセルになろうとは・・・久々の重荷でペースが上がらないし。
後ろのOniがお尻ばかり撮すのでプンプン!
北東尾根


それでも札内岳やエサオマンの展望台までくると思わず歓声が!良かったね、ここまででも来られて・・・
札内岳を望む


記録に余念がないOniです。
1488で


エサオマントッタベツ岳の北東カールと北カールが同時に望める。すごいなぁと溜息ばかり・・・明日はあそこまで行くのか。
エサオマンを望む


1560m辺りで適当な場所を見つけ、整地してテント設営。風除けのブロックを積む。
ここで2泊するのでしっかりしておかなければならないのだが、ちょっとそれがいい加減だったかも・・・あとで大変な事になろうとは・・・
テント場

その頃はまだ穏やかだった。水用のきれいな雪を掘り出しているOniをテントの入口を開けて眺めていられるほどだった。主稜線は雪煙が舞っていたけど・・・

だんだんと風が強くなり、荒れ始める。食事を始める頃にはテントが揺れるほどになってきた。せっかく担ぎ上げたビールで乾杯するけど、落ち着かない。

積もった雪は強風で飛ばされ、テントと壁の間に吹きだまりテントを押してくる。そのうちブロックが倒れてテントにのしかかり、除雪に出たりで大変だった。
下界のSle氏に天気情報を送ってもらうが、芳しくなさそう・・・翌朝も同じような状況だったら、もう下山するしかない。
うなり声を上げる風で夜は眠れなかった。

翌朝、相変わらずの強風。下山方向も雪煙で霞んでいる。飛ばされないように苦労してテントをたたんで出発。
雪煙で霞む


もうここまで下りてくると一安心。
下山

こんなことで積雪期のエサオマン挑戦は終わりました。またリベンジしよう。そのために体力蓄えておかねば・・・

一転今日はいい天気。でも風は強い。
Oniはテントを乾したり、久しぶりに薪作りしたり・・・ホントに疲れをしらない人だわ。
薪割り


そしてクークーは・・・
お母ちゃま達が帰って来て一安心。爆睡。
落ちついて昼寝

スポンサーサイト
Category : 日高の山
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

庭の花

やっと我が家の庭にも春の花が咲きました。

昨日は寒くて縮こまっていたカタクリも。
つぼみ



今日はピンと開いた。後ろのヒヤシンスも咲きそう!
咲いた


山吹の茂みの下にエゾエンゴサク。このブルーが好き!
エンゴサク


わっさわっさと茂ってきたギョウジャニンニク。
卵とじにするかな〜^あとが臭いんだよね。でも明日は人と会わないし。
ギョウジャニンニク


クリンソウがところかまわず芽を出してきた。咲くと可愛いんだけど、踏みつけそう。
クリンソウ


クークーは今日も窓辺で。箱の中であっち向いたりこっち向いたり・・・
小さいんだから無理して箱に入らなくてもいいのに!
あっちに向きこっちに向き


やっとこさ落ちついたかな。
箱入り


実は昨夜、クークーは大変だった。爪とぎ器に付いていたキャットニップの小袋、開けて爪とぎに振りかけてやったら、あらら・・・・
このあと大興奮のクークー。ベロベロゴロゴロどたどたグニャグニャ。こんなの見たことない!
キャットニップの威力!
クークーの美しい白い胸毛はベトベトになり、浮浪児のようにぼろぼろなってしまったのでした。ブラシには引っかかるし汚れて茶色くなるし・・・ちょっと可哀想だったかな・・・反省。

Category :
Posted by meriko on  | 20 comments  0 trackback

余市岳へ〜春スキー

昨日の日曜日。このところ不安定な天候が続いていた。久々に晴れた休日。
10人で余市岳へ。
スキーでの余市岳は初めてなのでとても楽しみ。

キロロスキー場に到着、準備してゴンドラが動くのを待つ。
ゴンドラ駅から歩き出す。大勢の人が頂上に向かっている。
歩き出し


うち2人は新婚のボーダー夫婦。暑いゾー
歩き出す


通称飛行場のだだっ広い稜線。ここで1人リタイア、Oniが付き添って下山。
スノーモービルが走り回り、爆音と排気ガスの臭いがひどい。まるでスノーモービルランド!
興ざめです・・・
モービルの痕だらけ


ここから一旦コルまで下り、急斜面をジグを切って登っていく。
登れるかなあ、あの斜面・・・
あの急斜面を登る


若い2人は元気元気!重いボードを担いで直登する。
ボーダーふたり


斜度が緩くなり、頂上は近い。
もうすぐ頂上


余市岳頂上からは360度の展望!
羊蹄山もニセコも積丹も見える。素晴らしい眺望。
頂上

頂上からは沢を下り、スキー場の下まで下っていく。

沢の下まで来ると、すごい雪崩痕が!
聞いてはいたものの、すさまじさに見入ってしまった。
雪崩痕

雪は弛んで前夜降った新雪がブレーキになり、滑りはよくなかった。とても疲れるスキーだった。センターハウスで待つ2人と合流。朝里川温泉で汗を流して帰途につく。

春スキーは楽しいけれど、滑りきる体力と悪雪をコントロールする技術が必要と改めて知った。当たり前だけど。
すごく疲れてしまい、今日は仕事も何も手に付かなかった・・・
自信がなくなっちゃった・・・

Category : 道央の山
Posted by meriko on  | 11 comments  0 trackback

春は足踏み

雪が降ったり、暖かくなったり、なかなか本当の春がやってこない。
福寿草は伸びてきたし、クロッカスは散りそうだけど、気温が低すぎです。

窓辺のクークー
小さな絵の具箱の中に無理矢理お尻を押し込んで・・・その体勢で寝るんだよね。
箱入りクークー



そこにやってきたマミちゃん。クークーも目が醒めた!




何度も登って最後は・・・


あらあら!

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

それぞれのネコスタイル

夜中にうっすらと降った雪、さすがにすぐ解けて陽が射してきた。

お腹を空かせたマミちゃん。
「ご飯下さい」「はいはい」
マミちゃん1


「ご飯あげるからちょっと触らせて〜」
手を伸ばしたらぴょんと飛び退いてしまうマミちゃん。Oniには喉ゴロゴロで寄ってくるんだけど・・・
P4193734.jpg


外ネコ用フードは玄関に置いてあり、この計量カップで持っていく。
クークーは自分用のフードよりマミちゃんのフードが気に入っていて、この場所にあることをちゃんと知っている。
ドアを開けると靴箱の上に乗って待っています。
玄関でご飯


寝るのはいつもの場所です・・・
寝姿1


なあに、この格好!姫台無しね〜。バレンタインの名が泣きます。
寝姿2


でもごめんね、ちょっとアップさせて〜
寝姿3

お見苦しいところをお見せして失礼しました。

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

植物画作品展〜お当番〜

今日午前中はお当番、朝から生憎の雨、しかも朝雪が降ったところもあったせいか、お客さまはごく少なかった。
そんな中、札幌の教室の方がわざわざいらして下さって恐縮っ!

でもねぇ・・・本当のところ、同業者に見られるのは辛いよ・・・
会場風景


質問などに答えられるよう、一応画材や葉書をおいておく。
受付


作品のほんの一部を紹介、まずは先生から。

コマクサ
コマクサ


今年の葉書用作品
バラの実5種(Ki)
バラの実


クリ(Mi)
栗


カボチャ(Ha)
P4173716.jpg


レッドオニオン (Sa)
レッドオニオン


ノイバラ(Ta)
ノイバラ


ゼラニウム (Sa)
ゼラニウム


ホザキシモツケ(Sa)
ホザキシモツケ


ストレプトカーパス(Ku)
ストレプトカーパス


ハナマメ(Ku)
ハナマメ


フキノトウ(Wa)
フキ


ナガイモ(Yo)
ウツボカズラ


ウツボカズラ(Yo)
ウツボカズラ


カラスウリ(Ma)
カラスウリ


ハイビスカス(Ara)
ハイビスカス


さてお目汚し・・・ゴメンね〜目を瞑って?見てね〜

ヤマボウシ
ヤマボウシ


ガマズミ
ガマズミ


レウイシア
レウイシア


皆さんの精緻な作品群に圧倒されます。どうも大雑把なわたしは向いていないんじゃないかと・・・
それでも頑張ろうと思わせてくれるのが作品展なのです。

一時期中断していたボタニカルアート、2年前に再開したのは訳があります。
それは・・・
2年前の秋、わたしは大切な仲間を山で失いました。
その時わたしはリーダーで、病気だったとはいえ目の前で倒れた仲間を救えなかった。悲しみと喪失感と無力感でいっぱいになって下山しながら、もう山一辺倒は止めようと思いました。所属する山岳会に迷惑を掛けることにもなり、会とも縁を切ろうとさえ思いました。

山に行く気にもなれず、絵の具やスケッチブックや鉛筆なんかを引っ張り出して描いているうちに、がさがさ傷ついた心が落ちついてくるのですね・・・そうして再開したわけです。

そして今も山も歩いています。歩けなくなったとしても山はわたしの原点、植物画も山から始まったのだし、細々ながら続けていこうと思っています。

Category : 植物画
Posted by meriko on  | 11 comments  0 trackback

植物画同好会作品展

今年も植物画同好会の作品展が始まりました。去年の作品展から早くも1年が経ちました・・・
今日は搬入日で、雨を心配していたけどスカッと晴れて幸先がいいですね!

午前中あれやこれやとバランスやモチーフの色合いなどを考えて配置、展示していきます。
作品展1


ライトの向きなども考えて・・・
作品展3


お花も生けてこんな具合に会場が仕上がりました。お客さまをお迎えする準備が整いました。
作品展2


わたしは今年図々しくも6点出展、といっても下手な鉄砲・・・ただただ末席に座らせて頂くだけ・・
1年間何やっていたの?と言われそうだけど、自分としては頑張ったつもり。ですが・・・
他の方達のすごい作品を前にただただ身の縮む思いのわたしなのです。

今日は写真を撮れなかったので、お当番の日に撮って遠くの方に見ていただこうと思います。

Category : 植物画
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

十勝稜線からダウンヒル〜大失敗〜

土日は日高の研修所へ
土曜日恒例行事の後、日曜には山スキーの予定だった。ところが日曜日は雨の予報!
だれもが雨が降ると信じていたので、朝解散になると思っていたら・・・あららなんだかお天気が良いみたい?

天気予報大外れ!

降り出すかも?と思いながらも支度して日勝峠に集合。ほとんどが山スキー班に入っていたので、ぞろぞろと日勝峠から歩き出す。

もう1ヶ月前の気候とは大違い。暖かいし風もないし、とても気持ちがいい。スキー散歩って感じで・・・みんな嬉しくて気分がいい。
稜線へ


二日酔いの皆様、これで酔いが醒めたでしょう?

さて45分歩いたところで、雪庇を崩して下りる。ここから滑走開始。
ここからダウンヒル


いや〜!これがまた雪さえ良ければすごくいい斜面なんだけど、何しろ悪雪で・・・・
とは言いながらも、もう一度シールを付けて登り返す。リーダーのN氏は3〜4度も登り返して滑っていた。

雪庇下から
雪庇下

まあウチラはそれ程上手いわけじゃないので、一回でやめとく。
のんびりとお茶して景色を楽しむ。

さてここから十勝側の旧日勝スキー場まで豪快にダウンヒル!
雪は決して良くなかったけど楽しめた。

今は営業してないスキー場、ここで滑ってきたところを振り返って写真を撮っておこう。ところが・・・大変!カメラがない・・・
さっきお茶した稜線にカメラを忘れてきたことに気がついた!

みんなには言えない。Oniにも言えない。
それからのわたしはチョー無口に・・・

迎えに来てくれたスタッフの車でOniは自分の車を回収にいき、戻ってきたところで白状・・・
日勝峠から再び歩いて回収に向かうことにする。

ところが、またまた日勝峠で・・・ザックがない!シールを入れたザックをスキー場駐車場に置いてきてしまったのだ・・・
もう自分がイヤになる・・・もう言葉に出来ないほどショックな出来事だった。

結局Oniがカメラを取りに行ってくれることになり、無地回収することが出来た。Oniは怒らなかった。というかあきれて物が言えなかったと思う・・・


峠で待っているとOniが下山してきた。M「ごめんなさい」、O「いや、いい運動だったよ」

帰途、降り始めた雨は自宅に着く頃には本降りとなった。
本当のところカメラのことは黙っておいて、今日月曜日にこっそり取りに行こうかと思ったくらいだったけど、一晩でカメラは雨浸しになってダメになったでしょう。

そもそも今日は植物画作品展の搬入日で、カメラ回収なんてもともとできっこないのだった。


今回の失敗を打ち消すマミちゃんの写真をご覧下さい。

すっかり雪の消えた庭、マミちゃんは窓に飛び移るのも大変!
マミちゃん1


で、デッキ側からおねだり・・・
マミちゃん2

自分の失敗をマミちゃんで隠そうとするズルいわたしなのでした。<(_ _)>

Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

頑張るぞ〜!

白いクロッカスが咲いてるのを発見!去年はひとつだったのに、今年はいっぱい。
紫や薄紫はまだ出てこないのは、軒下の雪がいっぱい溜まっていた場所だから。でもそれももう間近だろう!

クロッカス


ギョウジャニンニクも、いっぱい芽を出した!
ギョウジャニンニク

好きだけどたくさんは食べられない。それに庭のは硬いので食べないことにしている。
やっぱり山で採ってきたのでなくちゃね!
そんな訳で庭のギョウジャニンニクは増える一方なのです。


ここ2週間、仕事に追われていた。
で、今日は仕事に追い付こうと頑張った!
休みがなかったのでなんとか週中に一度休んでやろうと・・・


書類の上に乗って仕事の邪魔するクークーちゃん。
「どいて〜〜」知らんぷりか?
春だね、クークー



二人の間で寝ます・・・ね!子はかすがい、じゃなくて、ネコはかすがい!
これがいつもの仕事風景。
仕事風景



爆睡
爆睡


夕方、新しい麻製の爪とぎを買って来た。かまってやれなかったので罪滅ぼしに・・・
この子は段ボール製のはあんまりお好みではない。


良かったね!クークー
新しい爪とぎ


もうこんなに使い古してオンボロになってたものね!
爪とぎ


みんな頑張りました!

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

春が来た!

羊蹄の山スキーに誘われていた日曜日、それどころじゃない大嵐だった!
一日中降り続いたので、庭の雪も窓の下に僅かに残してすっかり解けてしまった。

結婚記念日だしどこか行きたかったけど、出掛けられないくらいの大嵐、家にこもっていた。
クークーは甘えっぱなし・・・まあウチラも身体の骨休めにはなったかな〜


今日は一転晴マーク!
庭の福寿草が咲き出しました。早く描かなきゃ・・・
福寿草



枯れ葉の下からナニワズも・・・
ナニワズ



フキノトウも開きはじめた。雄花かな?
フキノトウ



窓から催促していたマミちゃんも・・・
マミちゃん窓に登る




ご飯食べたらのんびりお昼寝。
マミちゃんお昼寝


ガンガンガンガン・・・突然大きな音が響いてビックリ!なによ?

犯人はアカゲラでした。

家に引き込む電線や電話線のために立てた古電柱。
この古電柱に被せた金属の蓋をつつくものだから、けたたましい音が!
アカゲラ



全然気にしないでお昼寝のクークー♪
クークーちゃんお昼寝


やっぱり春はいいなぁ!

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 13 comments  0 trackback

もう一つの白老岳(945.1m)へ

この一週間仕事に追われて外に出ることもままならず、運動不足じゃ〜・・・
おかげで腰は痛いし、なんだか左脚がしびれた感じ・・・ずっと座りっぱなしだからかな〜絶対運動不足だわ!

というわけで今日こそは、と白老岳3山のうちの一つ、三角点ピーク(945.1m点名白老岳)に出掛けてみた。
いつも登る真ん中の白老岳(968m)には三角点はない。
でもって、もう一つは南白老(944.6m)で、こちらには三角点あり。ああややこしい!

美笛峠のトンネル入口に車を置いて出発。
スキーにするか迷ったが、雪硬そうだし今日はスノーシューで。

沢型から尾根にあがる。天気悪いね〜
沢形から


大きな雪庇!
大きな雪庇


なんとかこれを越えたい。
あれを越える


右上のちょっと低くなっているところから登る。
雪庇を越える


霧のような雨のような・・・
視界30mくらい?ちょっと離れると、もうOniの姿は見えない。
平坦部分からコンパスセットして進む。
視界30m


雪庇の付け根に大きな亀裂があり、要注意!
雪庇の割れ目


真っ白白のピークに到着。あらら?なんじゃ?草笛山?
以前来たときにはなかったこんな頂上の標識!ビックリ。
わたしがこの山なら、勝手に名前をつけないでというけどな・・・
頂上

見えるはずの支笏湖も見えないし、ヤッケも濡れてきたので5分ほど滞在し、下山することに。

下山途中、カバノアナタケ発見!でも採りません。
カバノアナタケ発見


さっさと車に戻り、終了。
往復たったの3時間15分のスノーハイキング、だけどリフレッシュした〜♪もうひと山登れそうな時間だったね!

うちに帰ってもまだ12時過ぎ!
クークーは「あらら、もう帰って来たの?」って感じ・・・
明日は大荒れになるらしいゾ。


所要時間
4/6
美笛峠滝笛トンネル入口7:35→送電線下8:15→白老岳(945.1m)9:35〜9:45→トンネル入口10:50
 登り:2時間  下り:1時間10分

Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

野鳥救出作戦

4月に入ったというのに、仕事が立て込んでなかなか終わらない・・・
がんばって朝からパソコンの前に座りっぱなしだというのに!

あっ?何やらクークーが騒がしい?いつもならおりこうして寝ているのに。

ストーブの前で「ニャニャニャニャ・・・」
なんかいる?


もしや???
そうなんです。年に一度か二度、煙突からサンタクロースじゃなく野鳥がストーブの中に入り込んでくるのです。
もう・・・この忙しいのに-_-#


クークーは大興奮!上か?
上?


下かも?
下?



背面の壁に登ってみる。
壁から



違うわ、やっぱり中みたい!
横?

というわけで救出作戦。
こんなことがあるので、とても大きなビニール袋が用意してある。ストーブの入口をすっぽり覆い、外れないようガムテープで止める。ビニールの上からそおっと扉を開けると・・・鳥は袋の中に、という作戦なのです。


「手伝おうか?」「やめてー!あっちにいってて!」
手伝う?


「逃がさないでよ!」「もー邪魔しないで〜」
手伝わなくてもいい


このあと真っ黒になった鳥がビニール袋の中に飛び出し、またまたクーは大興奮!
もう写真どころじゃない。

外に出て良く見ると真っ黒な鳥は珍しくスズメでした。
慌てて飛んでいったけど、あんまり黒いので、仲間に受け入れられたかな♪


諦めきれずストーブの番・・・
諦めきれず

おかげで姫様の白いソックスはグレーに、ピンクの肉球も薄汚れてしまったのでした・・・

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

黒い塊は・・・

いつも窓にへばりついて中をのぞき込んでいたマミちゃん。
最近姿を見せないので心配していたら・・・デッキの黒い塊は?・・・


あら〜元気だったの!
塊




早速ですが・・・
マミちゃん



全く冬眠から醒めた熊の子みたい・・・フワ〜〜と大あくび♪
「アゴはずれるよ!」
マミちゃんあくび



マミちゃんが一冬使ったハウス、今はチビネコのものになっている。
良かったね♪
チビのねぐら


マミちゃんはどこで寝てるんだろ??

Category : 外ネコ
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。