山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

雪解け

雪解けが進んでどんどん春になる。うれしいね!山の雪はもうちょっと残って欲しいけど・・・

夕方雨っぽい雪が降り、近くの湿原はどんどん白くお化粧!雪が解けるのはうれしいけどこの景色も捨てがたいし・・
湿原を流れる美々川。このあとのんびりとウトナイ湖に流入していく。
湿原


仲良しお父さんと子供みたい!雪解けを待ってるのね。
タロチビ


クークーは窓から・・・


寝るのが一番。どうやって寝てるの???
プーさん1


観察していたら、じと・・・
プーさん2

スポンサーサイト
Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

ウトナイ湖から

暖かくなり庭の雪もめっきり減ってきた。窓の下にはまだ1m程も落雪が残ってはいるけど、みるみる減っていくだろう。
陽当たりのいい斜面で福寿草を見掛けたと言う人もいるけど、うちの庭はまだ。早く福寿草の顔を見たい!
買い物に出たついでにウトナイ湖に寄ってみた。

オナガガモが十数羽いただけ、白鳥もいなかった。
ウトナイ湖

ウトナイ湖は渡り鳥の中継地になっている。
いつもの春だと大勢のマガンや白鳥が編隊を組んで餌場と寝場所のウトナイ湖を行き来する。その編隊の飛翔は近くに住むわたし達の春と秋の楽しみになっている。

鳥達の編隊は我が家の上空を飛ぶことが多いので、窓からでも見ることも出来るのだけど、どうしたことか今年は少ない。何故だろう・・・コースを変えたのだろうか?

と思っていたら、昨日辺りからザワザワクァークァーと騒がしい・・・
この姿を見るとああ春だな・・とか秋だなあとか思うのです。頑張れ〜編隊!


編隊撮影に挑戦、と空を見上げたら・・・あらら?
シャム



「下りといで!」この後、ビューンと飛び降りて無事着地。逃げていった・・・
シャム2

Category : 野鳥
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

シャクナゲ岳と目国内岳へ

TACのスキーツァー、今回はSleさんちの山小屋Sleeper泊でシャクナゲ岳と目国内岳。
みんな待ちかねていたスキーツァーなので、お天気が心配だった。

土曜日の予報は芳しくなかった。
前日降った雨が夜間に凍ったため路面はツルツルだった。ニセコに向かう途中も事故を見掛けたし・・・
そんな中でもメンバーは元気が良い!

初日はシャクナゲ岳へ
残念なことに3月いっぱいで営業をやめてしまうチセスキー場、残ったリフト券を全部使ってしまおう。
リフト終了点からコンパスをセットし、強風の中を歩き出す。

台地に上がると真っ白。シャクナゲ岳へデポ旗をさしながら進む。時折見えるときもあるけど・・・
シャクナゲへ

頂上を目前にして下山することに・・・
どうしても頂上にという気持ちはない。初めての人はちょっと心残りだったかも。でも安全第一!
吹雪のシャクナゲ岳頂上は見えてるんだけど・・・


真っ白な中先頭を滑ると目標物がないため、地面が滑っているような錯覚に陥り、まるで酔ったような感覚・・・
怖くなって座り込んでしまう。(Photo:by Sle)
シャクナゲから


無事スキー場に帰り着き、お約束のビーコン捜索練習。
あとは快適にゲレンデを滑り降りて終了。

Sleeperでの除雪作業、計画書に織り込まれているのでみんな頑張る。今日はあんまり歩いていないので、少し動かないとビールが美味しくないというのが本音?
雪下ろし

「もうやめようよ」といってもやり始めたら止まらない・・・
結局屋根の大きい雪塊はほぼ落としたが、Sigo親分は心残りだったよう。全部落としてすっきりしたかったみたいです・・・一家に一人は欲しい働き者だわ、・・・Oniは駐車場をやりたかったみたいだけど、また今度。

取り敢えずビールで乾杯!働くとビールが美味しい。働かないわたしも美味しい。
スリーパーで


酔っ払って一悶着あって就寝・・・・イビキなんか全然聞こえない?静かな夜でした。

日曜日は目国内岳へ

新見温泉駐車場は大賑わい。見知った顔のオンパレード!すごい人だわ・・・。ラッセルには困らないけど、帰りの斜面はガタガタだな〜
イメージ 6


ここは風がなく、汗をかいて急斜面を登る。
急斜面を登る


頂上に近付くにつれ風が強くなる。ガリガリなのでダイレクトに頂上に向かった先週と違い、右側から撒いて稜線に上がる。
頂上は近い

風を避けて右に廻りスキーをデポしてあと少しの頂上へ。

岩ボコボコの目国内岳頂上に到着!皆さん頑張りました!
頂上で集合


「慎重に下りろよ」とのOniの一声。
下りてくる


お昼食べて滑走準備。みんないいかな? (Photo:by Sle)
滑走準備


大斜面にダイレクトに飛び込む。最初はガリガリ、そのうち一部パウダーに!
あれほどいた大勢の人達はここを滑らなかったので、いい斜面が残っていた!

キャッホ〜!!!(Photo:by Sle)
滑走開始

最後の急斜面もまだノートラックの場所が残っていた!
登りで脚攣り気味だったはずのSleさんは水を得た魚のよう!

下山後、昆布川温泉幽仙閣で汗を流してお終い。
というわけで今日は頂上まで登れてよかった。みんな楽しかったね〜また今度ね!

行動時間
23日(土)
チセスキー場リフト終点9:30→雪庇上台地10:10→ビーナスの丘コル10:50シャクナゲ岳直下11:10〜11:40→(途中ビーコン捜索練習)チセスキー場駐車場12:30
 登り:1時間40分  下り:1時間10分

24日(日)
8:11→沢渡渉8:50→C862m9:57→目国内岳頂上11:35(直下で昼食)〜12:17→C862m12:40→沢渡渉1:08→新見温泉駐車場13:33
 登り:3時間24分  下り:2時間3分

Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

忙しかったバードテーブルも・・・

毎朝仕事を始める前、Oniはえさ台にヒマワリやリンゴを補給していたけど・・・春近くなってもう野鳥も少なくなった。繁殖期ももうすぐかな。

朝から外を気にしているクークー・・・
ニャニャニャと短く鳴いているが?
外が気になる


あ〜分かりました。それはねクークー、コゲラです。
でもクーには獲れないよ!
コゲラ


シジュウカラがやってきたらコゲラが座り込んで食べていてビックリ(ノ゚ο゚)ノ
コゲラとシジュウカラ


こちらはハシブトガラ
ハシブトガラ


毎日忙しかったえさ台、今はそうでもない。餌代もかかるし大変だけど、来ないと淋しい。
我が家に近いウトナイ鳥獣保護センターやネイチャーセンター、野鳥たちはそっちにいってるのかな。
まあ、うちはちっちゃな零細レストランだからね。大きいところには負けるよねf(^ー^;

Category : 野鳥
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

「山に魅せられた画家たち」とWishの会

話は前後するけど、3/16土曜日、道立帯広美術館で開催されている「山に魅せられた画家たち」という展覧会を見てきました。
Kenが教えてくれたこの展覧会。「見応えあるから是非観てきて」と言われていたけど、帯広は遠く、3時間はかかるのでなかなか行けなかった。

道立帯広美術館。Kenは大好きでよく行くそうな。
帯広美術館

エゾリスの餌台占拠事件で、出掛けるのがすっかり遅れたけど、行って良かったと思える展覧会でした。
おなじみ市原有徳の力強い版画、片岡珠子のおおらかで迫力ある浅間山、相原求一朗の静謐なやまなみ、後藤純男の荒々しい十勝岳連峰、あたたかかな坂本直行・・・画家たちのいろんな作風の山に触れることができ、もう一度観たいと思いました。
けれど展覧会は24日まで。図録を買ってきました。

せっかく帯広まで来たので、気になっていた「猫たちを守る十勝Wishの会」に行ってきました。
ここは猫カフェになっているのですが、保健所から引き取られたネコさんが、新しい飼い主さんが見つかるまで暮らしているのです。
ネコたちはみんな人懐こくすり寄ってきます。猫好きにはたまらないハーレムみたいでした。

この子はアーチ。
とても温和しい子で、この後「卒業」して新しい飼い主さんに引き取られていったそう。良かったね、アーチ!
アーチ

エイズキャリアのネコたちは別の部屋があり、そこで静かに暮らしていました。
そのなかの一匹のチャトラ、わたしがソファに座ると膝に乗ってきたので、時間が来るまでずっと背中を撫でてやりました。

引き取って遠い我が家まで連れて帰ることは出来ません。それにネコたちにもう二度と辛い悲しい思いをさせないため、新しい飼い主になるためには厳しい審査があるそうです。
わたしは協力は出来なかったけど、ネコたちがみんな温かい家庭に行けますようにと願っています。

さてうちに帰ってからが大変!クークーがまとわりついてクンクンクンクンクン??????
IMG_0107.jpg
「なに撮ってんのさ!」
全部着替えてやっと落ちついて膝に乗ってきたクークーでした・・・

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

目国内岳へいってきた

いろいろあって忙しかった今週。
来週OniとセットでCL、SLをやることになっている会山行。その下見として日曜日、目国内岳に行って来た。

新見温泉駐車場には車がいっぱい。大勢の人が目国内や白樺山へ行ってるらしい。

日曜日に晴れたなんて本当に久しぶり。天気がいいと気持ち良く歩ける。さすがに雪はもう春の雪、帰りの滑りは期待できないかな・・・
目国内林道


沢を渡って急斜面を登る・・・雪は重い。
もう春の雪なのでパフパフのパウダーは望むべくもないけど・・・
斜面


C862の肩から望む白樺山やチセヌプリ。羊蹄も見えていた。上空の風が強いせいか霞んで見える・・・
遠望


頂上直下はさすがに風強くバーンも硬いので、ほんの僅かスキーを脱いで歩く。ところが風に煽られて飛びそうになる。やっとの思いでエビのシッポをいっぱいまとった岩の影に落ちつく。荷物をデポし、ちょっと登って頂上の岩にタッチ!
目国内岳


先に登った人達
目国内頂上


ガリガリの硬いバーンでどうやって滑ろう・・でも、思ったほど硬くもなく、案外うまく滑れたかな。
下見なので期待はしていなかったけど得した気分!来週の日曜日もうまくいきますように。

行動時間
3/17 
新見温泉9:25→沢渡渉10:00→862m肩11:10→目国内岳12:40〜13:20→862m13:40→沢14:00→新見温泉14:30
登り:3時間15分  下り:1時間10分

Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

バードテーブルの珍客

餌台には野鳥の他にいろんな客がやってきます。

マミちゃん!いったいなにしてるの!降りなさい!
「え?ワタシ?」
マミ1


「やだもんね!」もう、マミちゃんたら・・・いい加減にしなさい!
マミ2


今朝は別の珍客
エゾリス1


久しぶりだね!エゾリスさん。
エゾリス2


おお、かわいい!
エゾリス3


「ヒマワリなくなったので入れて下さい」と催促。
エゾリス4


はいはい、とOniが餌を補給する。この間木の上で待機し、さっそくまた座り込むのです。
エゾリス5


バードテーブルは窓から1.5mしか離れていないので、ガラスが映り込んでうまく撮れない。
でも表情は撮れたかな。かわいい!マミちゃんのドスの利い表情と対照的です。
マミちゃん比べてごめんね・・・

今日は帯広まで行くので早起きしたのに、エゾリスに捉まってなかなか出掛けられない〜

Category : その他
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

珍しいお客さま

田舎なのでいろんな野鳥がやってくる我が家。
今日はまた珍鳥(我が家にとってだけど)、紅い鳥オオマシコのつがいがやってきた。

ちょっと遠すぎてうまく撮れない。(クリックして大きくして下さい)
P3123296.jpg


ヤマハギの枝に止まって実を啄む美しい♂ 下にいるのが♀
P3123298.jpg


頬のピンクが美しい。ウソの♂
ウソ2


ツツジの芽を食べている。
ウソ1

こうなるともっと上手く撮る工夫をしなくっちゃ。なにしろ窓ガラス越しの撮影なのでね、勘弁して・・・

Category : 野鳥
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

それぞれの一日

地吹雪になったり晴れたり、ここんとこお天気の変化が目まぐるしい。
昨日ひどい荒れようだったと思ったら、今日はまたぽかぽかのいい天気。
関東はとても暖かだったらしいけど、まだこっちはちょっとネ・・・


この黒い塊は?じっとして動かない。たまに耳が後ろを向くが・・・
マミ

マミちゃんは新しいハウスに移り、古いハウスにはチビネコさんが入っている様子。

クークーも眠くて眠くて・・・
こちらも新しいプーさんブランケットを気に入ったみたい!
クー


これはどうやら新年初売りの福袋の残り物では?
例のフェルトラディッシュとかつお節とジャーキーが一つの袋に入ってワゴンセールになっていたので。かつお節とジャーキーは外の子達に・・・
ごめんよ。クークー、うちではこんなのしか買ってあげられないんだ・・・


よく寝るね〜夜までずっとこの調子。
よく寝る

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

オコタンペ山〜雪洞研修

土日はTAC恒例の雪洞研修。雪に掘った穴で泊まる訓練で、年に一度の楽しみではあるのです。
土曜日朝の天候は荒れ模様。地吹雪の中、嫌々ながら集合場所に行ってみると、あらら意外にも市内中心部は静かではないですか!
でも山は荒れてるよね、と言いながらもCLは決行判断。
まあいつもと違って予定のオコタンペ山は標高は低いし、近場だし歩く距離は短いし・・・

本日の参加者は5人。オコタンペ分岐に車を置き、冬季通行止めの道道を歩きだす。
通行止めの道道


サクサク歩いて尾根の取り付き地点。左側から取り付いて急斜面を登る。
(この急斜面で翌日雪崩発生したのです・・・)
尾根取り付きで


リーダーが下見しておいた目的地はもう近いゾ!
ラッセル


いくらも歩かないうちに予定地到着。早速二カ所から掘り始める男性群。頼もしいね!
雪洞場所選定


二カ所から掘り進み、中でドッキング。後で一つの穴をしっかり塞ぐ。腕を痛めているOniはせっせと排雪に廻る。
ちなみにわたしはトイレ作成。(Oniにダメ出しされてやり直し)
穴掘り始める


左側の穴を雪で閉じ、内部を丁寧に均して完成となる。
踏み抜き防止の標識がまるでお祭り騒ぎのようです・・・
完成間近


右側の穴を出入口とし、ツェルトで覆って終了。(翌朝ツェルトに雪が溜まり、無理に引っ張ったものだから破けてしまった)
ツエルト



屋根部分から見下ろして・・・歩いてきた道道が見える。
皆さん、ご苦労さん。頼りになる屈強な男性達!
完成


まずは雪を溶かして水作り
水作り


そして楽しい夕食!「やっぱ肉には赤ワインっす」リーダーはワインを瓶ごと持ってきた!
鹿肉ステーキ、もう終わっちゃった・・・
鹿肉ステーキ


夕暮れ時、支笏湖畔の明かりも見えていたし、遠く苫小牧や千歳の夜景も望めるほど穏やかだった。
夜9時半に就寝、夜中にトイレに起きた人も外はまだ穏やかだったそう。
雪洞内はとても静かでゆっくり眠れたし。

ところが・・・

6時に起床、外に出たリーダーが「いやーひどい天気だわ」といって雪まみれで戻ってきた。
入口のツェルトにはどんどん雪が溜まっている様子。何しろ雪洞の中は静かで外の悪天候なんて、全く分からないのだ。
朝ご飯を済ませたら今日登る予定のオコタンペ山は諦めて、元来た道を速攻下山することに。
泳ぐようにして雪洞から這い出た。

撤収する頃にはいくらか視界も利いてきた。雪まみれで準備して雪洞入口を塞いで出発。
吹雪の朝


スノーシューでの急斜面下山は危険なので、ツボで下る。
そして昨日の急斜面。表面の新雪にピシッと亀裂が入ったのをみて、危ないからと右の樹林に入る。更に亀裂が出来、次に亀裂から雪崩れていく。幅も1m位、長さも10m未満の短い雪崩だったけれど、ひやりとする場面だった。
雪崩痕
道路から雪崩れ斜面を見上げて

こんなこともあるので、冬山研修で雪崩のメカニズムを学ぶのはとても大事!
昨年の空沼岳の雪洞も楽しかったけど、歩く距離も長かった。
今回は近場だったし参加者も多いと思っていたのに、たったの5人。こんな体験はなかなか出来ないのに・・・
もう来年は無理かな、と言いつつ、また参加するんだよねウチラはきっと・・・


Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

春近し・・・

気温が上がって日中は+3〜5度くらい。日も長くなり気分が楽になった。ネコたちも動きが活発に。
ネコ風邪かと心配したチビネコのハーちゃんも、もりもり食べて元気がいいみたい。

シャムが上を見上げて何か気にしているよう。なに?
あーらハーちゃんが木登りしてる!
シャムとチビ1


落っこちないよう気を付けて・・・心配そうに見守っている?
シャムとチビ2


なんかなぁ・・・チビはチビで外ネコの貫禄が出て来た・・・
チビ


よっしゃ後ろに付いて行こう
シャムとチビ3


この二人、案外仲が良さそう。
シャムとチビ4


さて今日も覗いてます。
マミちゃん3/7

こうしてみると一番甘えっ子なのはマミちゃんかもね。
この子はご飯あげてもハーちゃんに譲って、というか取られて「ちょーだーい!」って泣きついてくる。まあ、神様の失敗作、不細工でちょっとかわいそうなので、甘やかしています。

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

新しいおもちゃとブランケット

いつもお留守番していい子にしているクークーちゃん。
今日は新しいおもちゃ買ってもらいました。
緑の羽とフェルトの葉っぱの付いたラディッシュ!

羽はペロペロなめてべとべとにしてしまうので、身体に悪いんじゃないかと、本当はあげたくないのだけど・・・
ひとめ見た途端「ちょーだい、ちょーだい、にゃにゃにゃー」と足にしがみついて鳴きまくる。
その可愛さに負けて・・・

台紙が付いたまま飛びついた!
おもちゃ1


気に入ったぜ!
おもちゃ2


なんてすてき!
おもちゃ5


はなすもんか!
おもちゃ3


おかあさんありがとう!っていってるかどうか・・・
おもちゃ4

うれしくてうれしくて放り投げたり運んだり・・ずーっと遊んでいた。

実はもう一つおみやげが・・・
ミッフィーのブランケットがあまりに黒くなったので、くまのプーさんのを買って来た。
でも・・・
お好みではない様子。ミッフィーがよほどいいんだね。
プーさん

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

暴風雪

冬山講習会で出掛けた土日。
道東では猛烈な暴風雪が吹き荒れ、多くの方が亡くなった・・・

確かに初日、日勝峠は風が強く、他のチームは途中で止めてバスに戻ったし、ウチラAチームは樹林の中での行動で、大きな影響はなかった。
翌日、日高十勝の稜線を歩くのは大変だったけど、山ではよくあることだし、むしろ十勝側は穏やかでさえあった。

すさまじい暴風雪であったようだ。お気の毒でならない。一寸先も見えない地吹雪状態、どれだけ怖かったことか・・・想像に難くない。道東のKenは「同業者も亡くなっており他人事ではない」と言う・・・

Oni達スノーシュー組
強風の中みんな楽しそうだったけど、道東に帰る人達もたくさんいたのだ・・・
スノーシュー組


1150mから熊見山方向。強風で霞んでいるけど、天気はよかった。
熊見山


他のチームはここから十勝側にダウンヒル。十勝は穏やかだった。
十勝平野


十勝側に下りてバスの中で聞いた今回の状況。ホワイトアウトの怖さを思い知った。
遊んでる場合じゃないと言われそうだけど、決してそうではなく、初、中級者対象の講習会なのでした・・・こちらは無事終わってよかった。

Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

黄砂がやってきた!

毎日降り続く雪・・・春みたいに暖かいので湿った粉雪。
うちの屋根は急傾斜なので、降り積もった雪はザザザーと落ちてくる。雪下ろしの必要はないのだけど、ネコたちが巻き込まれないかと心配になる・・・
今日もザザザザーと落ちる音で外を見ると。・・・
あら?何だか雪が茶色い?黄砂だ!

ネコたちの水にも混じっているはず・・・ん?シャムも食べてるのか?
雪のデッキ

後ろの雪が茶色いでしょ?マミちゃんも気を付けるんだよ!「そう言われても・・・」
マミちゃん


実は黄砂は山スキーをするものにとっては大敵。
春先いい調子で滑っていると突然、ググググとブレーキがかかった状態になり、前につんのめりそうになる。雪に黄砂が混じっているからなのだ。身体は滑っていきたいのに、足が付いていかない。
とても迷惑!

黄砂、いつもなら3月末くらいと思うけど、今年は随分と早んじゃない?
黄砂が来たということは、当然PM2.5も混じっているはず!勘弁してヨ!
福岡も徳島もPM2.5の影響大と報道されているので、心配です・・・


ハーちゃんのハウスの上に、シャムが!
チビは意外にもハウスを譲らない。というかシャムが優しいのか?
シャムとチビ


まあ呑気なのはこの子です。外のことは黄砂もPM2.5も関係なし!春が近いから眠くて眠くて・・・
Macとクークー

春の風物詩といわれても、これだけはご勘弁を!

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。