山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

またまた大雪!

昨日の朝またしても大雪が・・・八甲田の酸ヶ湯でも記録を更新し続けているらしい。
青森ほどではないにしてもさすがにこう多いと疲れてしまう。
今年ほど除雪機が欲しいと思ったことはない。例年なら除雪機どころか、箒でパッパッと掃いておしまいってことが多いのだけど・・・

「マチャプチャレが出来てる」というOniの声に外に出てみると・・・
あらら〜落雪が!もういい加減にしてよ!!!
落雪


箱入り娘はどこ吹く風で寝てますが・・・
ビックカメラ


でも外で声がするし?
深窓の姫君


あら〜強面のネコ様。どこから来たの?
また新顔


大雪でも昼間はプラスになるほど暖かいので、ネコたちは割りに平気で出歩いている・・・
いろんなネコを見掛けます。ネコウォッチング楽しみの一つではあるけど。
どうか落雪の下敷きにならないでね!

スポンサーサイト
Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

山岳スキー検定

乗せられて図々しく山スキー検定を受けることになって4週間。
実技の練習もままならず、筆記の勉強も手に付かずとうとうその日を迎えてしまった。
1人で早起きして凍結路を運転する。それだけでも緊張なのに・・・

AoちゃんとYokoちゃん。Yokoちゃんの馬鹿笑いが緊張をほぐしてくれる!
検定


女子は7kgのザックを背負わなければならない規程。でもちょっと軽いんじゃない?そこで重しにビール一缶。でもまだ足りない・・・そこでAoちゃんからもう一缶借りて重くしてみた。男性は10kgなので砂袋を重しにしている人もいて・・・

弱層テストも試験の一つ
弱層テストも


初日の練習はうまくいった!
こんな感じで臨めばいい・・・と思っていた。
本番の二本目のパラレルターン。検定員の前でピタリと停止するつもりが・・・
「ドテ」転けちゃいました!大失態!あ〜あ・・・やっちゃった・・・

ま、しょうがない、これが実力!
検定会が終了し、結果発表では下を向いていた。主任検定員「残念ながら・・・全員合格!」
みんなで手を取り合って「やったー!」
筆記試験の結果はまだなので喜べないけど、ともかく良かった〜
結果はともかく、楽しかったね!皆さんお世話になりましたm(__)m アリガトォ

Category : 山スキー
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

ネコの日に思うこと

今日は?そう、2月22日でニャンニャンだからネコの日です。
そういうわけなので、今日はみんなの写真を撮ってみました。

まず、しばらく顔を見ていなかった太郎君。
「おっ!元気だった?」声を掛けると、すごくびっくりした顔!
ご飯をあげにいったOniにめずらしく「シャー」と威嚇しなかったらしい。
太郎


そのあとチビ。
立春に来たので、名前は「ハル」に決まりました!通称「ハーちゃん」です。
チビの名前は


ハーちゃん、早く仲良くなってね!
ハルちゃん


今日は撮るチャンスがなかったマミちゃん
最初に撮ったのは4年くらい前の夏だけど、全然慣れてなく、今のハーちゃんみたいにすぐ逃げてたと思う。
最初のマミちゃん


ちなみに今日のクークー。すっかりだれてます・・・バレンタインの名が泣くわ・・・
クークー


ネコの日
特にネコの日なんて作らなくてもいいから・・・どうか
全てのネコが哀しいめに遭いませんように。
寒いところで寝なくてもすみますように。
病気や事故に遭いませんように。
全てのネコたちが幸せになりますように。

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

パトロールするマミちゃん

最近全然太郎君を見掛けません。
4〜5日前だったか、前の道路を歩いていた太郎君、うちに寄ることもなく悠然と去っていった。とても肥えていたので、どこかで美味しい食べ物をくれるお家が見つかったのかも・・・

チビちゃんは毎日、うちでご飯を食べてます。
心なしか顔はキレイに見えます。風邪じゃなくただ単に汚れだったのかも・・・ご飯ももりもり食べるし。
もう2週間にもなるので少しは慣れてくれても良さそうなのに、相変わらず姿を見せるとビューッと逃げてしまう。
このおばさんが怖いのかい?

カーテン越しにそっと・・・
チビ


マミちゃんが雪道のパトロール
「早く除雪をするように!」
マミ1


「全くズボラなんだから、この家は(-.-#)」
マミ2


「ひとこと言ってやらなくちゃ」
マミ3

仕事もたまっていたこともあり除雪が終わったのは午後でした。雪遊びは好きだけど除雪はね・・・

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

大雪の日〜庭にくる野鳥たち〜

昨日今日と大雪が降り、除雪が大変だった。
昨夜寝る前にOniが雪掻きしたのに、朝見るとまたどっさり積もっている。
ネコたちにご飯をあげにいくのにも一苦労!
チビネコちゃんだけがもりもり食べている。マミちゃんは一度出て来たけど、またこもってしまった。

屋根からの落雪でマミちゃんのシェルターが埋まりそう…明日はOniにやって貰わなくては。
家の雪


こんな天気でも野鳥たちはやってくる。餌台まで雪を掻き分けていくのは大変なのだ。
切り株にリンゴを置くと、いつものヒヨドリの夫婦が交替で食べている。
ヒヨドリ


ヒヨドリの騒ぐ声がするので見ると・・・ツグミがリンゴをつついている。力関係がよく分かる。
ツグミ


好物の脂身が切れているので、アカゲラは仕方なくヒマワリの種で我慢。
ヒマワリを木の割れ目に押し込んでつついている。
アカゲラ


この姿勢でしばらく野鳥たちを見ています・・・「いいなぁ鳥達は」って言ってるのか何だか。
クークー


除雪が間に合わず国道はガタガタで運転しにくかった。今になってやっと除雪車がやってきた!
でもさすが春に近くなった気がする今日の雪でした。

Category : 野鳥
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

またまた三段山・前十勝へ

またまた三段山と前十勝へ
今回は会山行なので、メンバーはリーダーのOni、Nom氏のほか5名の計7名。
7名もいれば中にはトラブルメーカーもいて・・・・まあいろいろありました・・・


2台の車に分乗し白銀荘到着、早速準備する。三連休だった先週と違って駐車場もすいている。
駐車場


晴れてるうちに登りたいね!
白銀荘


なんだかあやしい雲が・・・さっきまで晴れてたのにね・・・
三段山2段目

白い山頂に到着。せっかく登ったのに「上ホロの壁」が見えず残念!
シール外して滑走開始。
下山途中

ところが途中で晴れてきた。「わーい、カメラ出さなきゃ!」
カメラ出さなきゃ

シュプールを振り返って。雪がいいと本当に気持ちがいい。
マイシュプール


三段山稜線。晴れてるとき頂上に立ちたかったなぁ…
三段山稜線


みんな気持ち良さそうに滑っていく。
滑走


途中で休憩。明日登る前十勝のカバワラ尾根も見える!
前十勝を望む


その夜はお約束の宴会。といっても今回は飲めるメンバーが少ないのでささやか・・・
とはいえ、1人で10人分賑やかなAkiがいるので大宴会のようだったかも。
そしてこのお酒は?
春日さんお勧めの立春朝搾り吟醸酒であります!さすがサブリーダーNom氏、気が利くわ〜!
うわさ通りフルーティー!あっという間になくなってしまった。
男山


そして翌朝、前十勝に向かって出発。今回は頂上を目指すため、ピッケル・アイゼンを持っていく。
昨日の好天はどこへやら、今日は打って変わってどんより曇っている。
前十勝へ


そのうち風も出て来てとても寒い。遅れるメンバーもいて、待っているとどんどん冷えてくる。
クラストしてきたため、標高1650m付近でスキーをデポすることに。もうここが限界だった。
スキーデポ



アイゼンを装着、ピッケルで登る。
ピッケルを握る手がすごく冷たく、フェースマスクもゴーグルもしているのに顔が痛い。
Oniは遅れがちなメンバーに付いている。そのうちサブのNom氏に「行っていいよ」の指示。もう行かないつもりなのだ。結局残りの4人でビュービュー吹きまくる頂上台地に立って握手しあう。とてもカメラを出している場合じゃないので、即刻下山する。

メンバー全員合流しシールを外して滑走開始。
ところが・・・
昨日と違って、先週と違ってひどい悪雪だった!モナカというか何というか・・
みんなこけまくり、こけるのが嫌な私は精一杯踏ん張るので、腿が攣ってくる。本当に疲れた。

Field Accessでのログ。最初の休憩地点でオン、頂上を踏んでスキーデポ地点でオフ。
Field Access



観測所の坂を登ればほぼ終了。重たそうな屋根の雪帽子!
観測所


安全な樹林帯に戻ってホッとしたメンバー。疲れが顔に出てますね!
終了

白銀荘前で雪崩埋没者のビーコン捜索の研修。
それが終わってやっとお風呂に入ることが出来た。温泉は冷え切った身体も心も癒してくれました。

Oniもわたしもほかのメンバーも顔に凍傷を負うほど、久々に厳しい山行だった!
冬山に対する緊張感が足りないとのOniの苦言・・・皆さんお疲れ様でした。

2/16
白銀荘10:30→1段目11:00→2段目11:32→弱層テスト→三段山13:22〜1:40→白銀荘14:40
  登り:2時間52分 下り:1時間
2/17
白銀荘7:50→1650mシーデポ10:45→前十勝11:45→シーデポ地点→白銀荘13:50

Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

セキのことを話そう

セキ・・・
セキが亡くなって随分経つけど、思い出すとまた泣いてしまう。
しっぽの長い美しい猫、とても賢い子だった。
決して膝の上になんか乗らない、けれど誰にでもなつく子だった。自分で社会性を身に付けていったセキ。


セキ食器戸棚

釧路に住んでいた時の夏の朝、古い社宅の石炭置き場でミルクティー色の仔猫を見つけた。背骨を挟んだ背中の両側に大怪我をしていた。怪我は化膿してひどい臭いだった。すぐ病院に連れていき一命を取り留めた。

退院してうちに戻ったとはいえ、仔猫の背中は大きく皮膚が剥がれて赤い肉が剥き出しだった。一度外に出したが、中に入ろうとして仔猫は小さな両手でかたい窓の引き戸を開けるのだった。そんな子を外に置くことはできない。

さてどうしたものやら。その頃うちにはメリというチンチラがいて、これ以上社宅に猫を置くことはできない。Oniは会社の朝礼で貰い手を募ったけど、怪我をした猫なんて貰い手がなかった。
そして石炭置き場にいたので、セキという名前をもらってうちの娘になった・・・
先住のメリは遠慮知らずのセキを嫌がったが、そのうち渋々ながら受け入れてくれた。
メリが亡くなったとき、ペットロス症候群に陥らなかったのはセキのお陰だった。

背中がちょっと凹んでるのは、怪我の痕に毛が生えなかったせい。
セキ・フォンデュー

思えばいろんなエピソードのあるセキ。
狩りが得意だったが、これにはほんとうに困った。庭で野鳥を見つけ、くわえて得意げに見せに来る。
「上手ねぇ、セキはほんとに上手!」と褒めちぎる。安心してポロッと離したところですかさず取り上げ、エプロンのポケットに隠す。そうして野鳥を離してやることが何度あったことか。
コムクドリの幼鳥を持ってきて、支庁の野生生物保護課に持って行ったこともあった。

他にも消防署出動事件、網戸事件、借り上げ社宅追い出され事件、ツバメ(がセキを)襲撃事件・・・


釧路から岡山へ、そして苫小牧へと何度も引っ越したが、セキはどこでも馴染んだ。
一度も行方不明にならなかったし、外泊もしなかった。本当に利口なネコだった・・・

IMG_0002.jpg


9歳になった頃、病気が見つかった。
腎臓の病気はネコの持病だそう・・・
なぜもっと早く気付いてやれなかったんだろう・・・とても生命力の強い子だったが、病気には勝てなかった。

次第に弱っていくセキを見守るしかなかった。ネコの腎移植があれば助かるのにと獣医師に言われた。
映画になったティーブンキングの小説「グリーンマイル」の「コフィーの手」があればいいのに、と思った。
もしかしてこれは夢かも知れない。夢ならいいのに!
目が醒めて「ああ悪い夢見たよ〜」と言えたらと、何度思ったか・・・

風の匂いを嗅ぐセキ(クリックしてください)。
okayama-seki.jpg


社宅住まいだとネコも気兼ねだからと家を建てた。セキが思いっきり走り回ることができる広い庭と木の家。
新築している間一度、病気の進んだセキを連れてきたことがある。
セキはよろよろと庭を歩いた。
「ここでみんなで住もうね。元気になって走り回ろうね」

でももうかなわなかった。

家の引き渡しの1日前、セキは天国に旅立った。

セキの遺骨を私たちはどうしても庭に埋めることができなかった。
冬、北海道では庭は凍土になる。外が好きだったセキだけど、寒いのは可哀相だもの。
ずうっとそばに置いたままだった。

それからどうしてもネコを迎え入れようという気にならなかった。
何年も過ぎた。
ある年の運命のようなバレンタインデー、白黒の痩せた仔猫が迷い込んできた。
それがクークー。

もうセキも許してくれるだろう・・・
クークーがうちの子になってしばらくして、私たちはやっとセキを庭に埋葬した。ハルニレの木の下に・・・
お墓にはサクラソウをたくさん移植した。セキが走り回るはずだった庭・・・

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

バレンタインデーはクークー記念日

今日はバレンタインデー!
「お世話になります、お父ちゃま。わたしからのささやかなプレゼントデス」(ホントささやか、足蹴にしてるw)
バレンタインチョコ


もう一つ、今日はクークー記念日なのです。
クークーの本当の名前はバレンタイン。

6年前の今日、小さかったね〜
小さいクークー

いきさつは・・・
6年前のバレンタインデー、食卓テーブル兼仕事机でPCに向かっていたとき、ふと顔を上げて外を見ると・・・あらら、ちいさい白黒ネコがデッキでお座りしているではありませんか!
「あら〜かわいい!どうしたの?どこから来たの?」
すぐ窓を開けて入れてやりカリカリをあげると、お腹空いてたらしくバクバク食べたのです。

そのあと直ぐ外に出したのです。それは・・・先代のセキを亡くしたあとの悲しみがトラウマになってずっと引きずっていたため、新しい子を迎える心の準備が出来ていなかった。

白黒チビネコはいなくなりまた仕事に戻ったのですが、1時間ほどしてどうも気になって外に出て家の周りを探してみました。でももう見つからなかったので、やっぱり縁がなかったんだな・・と思ったのでした。
しばらく仕事に没頭してまた顔を上げると、同じようにデッキに座っている!

もうたまらなくなって「さあ、おうちに入りなさい。うちの子になりなさい」と入れてやったのでした。その日の天気予報は吹雪の予報だった。
思えばどこから来たのか、背骨が浮かぶほどガリガリに痩せてはいたけど、人を恐れることなくピンクの肉球は軟らかいままなのです。

出先のOniにメールを送って「うちの子になったよ」と知らせました。早速病院に連れて行き、健康診断を受けました。名前を聞かれ、まだ決めていなかったのでとっさに「バレンタイン」と答えたのです。

でもねぇ・・・
とても呼びにくいのですよ。短くして「ばーちゃん」ていうのもなんだかね〜・・・
バクバク食べるのを見て、Oniが「よく喰うな」と言うので、クーになり、クークーになったのでした。
今は小食ですけどね。未だに動物病院のカルテはバレンタインちゃんです。


来てから5日め。床暖でぐんにゃり。 あの頃からお風呂が気に入ってる。
お風呂のクークー


来てから1ヶ月くらい。洗面所で水飲み
水飲むクークー


6年経った今日のクークー
めずらしくお父ちゃまの膝に乗ってサービスサービス!
しかしそのあと母が横に座ると、さっさと移動してきました!
お父ちゃま



クークーは神様から授かったのか、それともセキがくれたのか。
縁というのは本当に不思議なものです。人ともネコとも・・・


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

チビさんその後

暖かくなって今日正午の気温は−2℃。日射しが明るく春らしく感じられる。
お天気がいいと気温よりさらに暖かい気がして・・・
ネコたちは?
ここしばらく太郎君の姿を見ないと思ったら、昨夕やってきてご飯ちょっと食べていなくなった。

マミちゃんは相変わらず・・・朝な昼なに窓に飛びつくせわしない子!

太陽が燦々と降り注ぐデッキで、チビさんが寛いでいる。
チビ2


そうっとカーテンをずらすのだけど、やっぱり気付かれてしまうのだ。
チビ3


このあと一目散にいなくなっちゃう。
チビ1

思ったほど目やにはひどくない気もするが、どうでしょう??
とても食欲があり、仔猫用のご飯じゃなく、大人ネコ用のカリカリを好んで食べてる。まあ、これはマミちゃんがチビさんの小屋を覗いてご飯を食べてしまうからなのだけど・・・
ネコ風邪は心配だけど慣れるのを待つほかないのかな。

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

前十勝へ〜スキー最高!

Oniの担当になっている来週の山行の下見を兼ねて、白銀荘泊で前十勝へ行って来た。
三連休とあって白銀荘は満員!
2週間前に申し込みしておいて正解でした!直前だったらきっと駄目だっただろう。

前日は三段山に行ってみる。2段目の上部まで行ってみるけど、全く視界なし。風こそ強くはなかったけれど、これなら行く気も起きずシールを外して滑走して戻る。

早々とお風呂に入って2人だけで宴会。
夜は同宿の人達とフィギュアスケート観戦。トリプルアクセル成功で大盛り上がり!真央ちゃんよかったね〜

朝起きると雪は止んで風もない。噴煙をあげる前十勝が望める。「よっしゃ、いいね!」
白銀荘から


テン泊パーティーもいて、白銀荘前はカラフルなテント数張りとティーピーが・・・
白銀荘


針葉樹林の中を歩いて行くとユキウサギかキタキツネにでもなった気分。
クリスマスツリーの中


輝くようなカバワラ尾根!噴煙も美しい。一昨年来たときは視界が悪かった。こんなにきれいだったとは・・・
カバワラ尾根


針葉樹林越しに富良野岳が望める。今日はジャイアント尾根に行った人も大勢いたみたい。
カバワラ尾根から



せっせとラッセル。写真を撮っていると年配の方が追い越していき、申し訳ないのでまた追い付いて交替する。ウチラもトシだけどその人よりはまだ若いでしょう・・・
ラッセル


そのうち後続パーティーが追い付いてきて交替してもらう。
大斜面

大斜面はアイスバーンの上に雪が乗っかった状態。後続パーティーの女性が「ガリガリを滑っても楽しくないので、ここで止める」という。
そうだね、ウチラも止めるか・・・という訳で標高差200m残して滑走準備。

カバワラ尾根に向かって方向を定め、滑走開始。滑り出しはちょっとガリガリ、直ぐに快適なパウダーに変わる。
わーい、楽しい〜!!!
カバワラ尾根に乗ったところで、隠れていた木の枝に左スキーのトップが引っかかり、前のめりに転倒した。雪が深いので起き上がるのは大変じゃ〜。

そのあと富良野川を渡り、トレース通りに白銀荘まで戻って終了。転倒でもがいた時間も含めて下りは30分でした。
山を見上げるともう既に姿を隠していた。早い行動で正解でした。

2/10
白銀荘8:10→カバワラ尾根9:30→1550m付近10:30〜10:50→白銀荘11:20 
所要時間(1550m地点まで)登り:2時間20分  下り:30分

Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

チビネコさんの部屋

チビネコさん、今朝も水飲みに来ていたし、大人ネコ用のカリカリを食べていた。大人用だときっと食べにくいんだろう・・・昨日仔猫用のご飯を買ってきた。
人の姿を見るとビューンと逃げていってしまうので、お湯とカリカリを置いてそっとしておく。

今日はチビさん用の小屋を用意した。
この小屋は太郎君用にOniが用意して出窓の下に置いたのだけど、太郎君は一度も入ったことがない。チビさんにあげよう。太郎君の身体に合わせて入口をガバっと大きく開けてあるけど、仕方ないね。
クークーにお皿をゆずってもらい、ご飯を入れて小屋の中に置いといた。入ってくれるといいんだけど・・・

太郎君用の


午後から雪が降ってきて、夕方には強くなってきた。
小屋の入口に足跡を見つけたけど、果たしてチビさんのか、もしかしてマミちゃんが新しい小屋をプレゼントしてもらったと勘違いしたのか?

春日さんの指摘通りネコ風邪だと思われるし・・・むりやり保護しようとしてますます人間不信になっても困るし。
ほんとに仕事が手につかない毎日です。

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

新顔の小さい子

立春の朝、冷えてる〜・・・
マミちゃんも一口食べてさっさと自分のねぐらにこもってしまう。

ところが、マミちゃんの食べ残したご飯を誰か食べてる?あらら?
小さなネコさんがいるではないか。初めて見る新顔!すぐさま飛び出して「おいで〜」呼びかけてみた。
仔猫(といっても多分7〜8ヶ月位?)はビューンと逃げていっちゃった。
かわいそうなことをしたな・・・

そして今日
同じように朝、窓から見ると・・・

水を飲んでる。ほとんど凍っていると思うのだけど。
水飲む


逃げてしまうのでクークーに呼びかけてもらう。そおっと写真を撮って。
小さい子


なんとか保護できないものか・・・
マミちゃん達のように大人ネコならなんとか生き延びることが出来るだろう。けどあの子はまだとても小さい。
どうにかならないかな〜〜
いろいろ考えて仕事が手に付かなかった。

その後、外壁の隅に溜まった枯れ葉の上で丸くなっているのを発見。でもまた逃げてしまった。ごめんよ、脅かすつもりじゃななかったの・・・

表情はあどけなく、両目とも目やにでいっぱいだっだ。人間に抱かれたことはないのかも。
逃げていく様はまるでエゾリスのようだった。

雪の上に小さな足跡が続いているのが切ないです・・・


Category : ネコ
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

2月の雨、そして真夜中の地震

昨日の朝は時ならぬ大雨、講習会のスタッフで出掛けたOniは気の毒・・・
雨の後は冬型の気圧配置になり、チセスキー場はリフトも止まって大荒れだったらしい。

そして昨夜11時過ぎ、、、
TVが突然地震速報。あら?地震?あ〜揺れてる、やだ揺れてるゆっさゆっさ、やだ〜早く止まってぇ〜。

クークーはおびえてテーブルの下に。
でも大したことはなく、壁の絵がずれた程度でした。十勝、釧路、根室地方は震度5だったらしい。やれやれ。大ごとにならなくて良かった・・・
ちなみにニセコでお泊まりだったOniは全く地震を感じなかったそうな

厳冬に逆戻りの今日、春らしい色が欲しくなりプリムラを買って来ました!
描いてみようかな、と思うのは自由・・・
プリムラ


久しぶりにクークーは母三昧というか、わたしはネコ三昧で・・・
寝てばかり…
椅子の上で


外から見られてます!
マミちゃん


自分の場所が一番!寄りかかれるからかも。
クニッ

2日間もうちでネコ番していた。まあクークーは良かったかな。やることが片付いて助かった。

Category : ネコ
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。