山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

紅葉の恵庭岳へ

3週間も歩かないで山から遠ざかっていた。
今日はお天気も良さそうだし、「仕事を後回しにして山に行ってみない?」とOniを誘い出し、手近な恵庭岳へ行ってみた。夏道から恵庭岳へ登るのは何年ぶりだろう、本当に久しぶり!

8時に登山口に着いたときには既に3台の車が…平日なのに訪れる人も多い、やっぱり人気の山!
恵庭岳登山口


針葉樹にからんだ黄色い葉っぱがきれい
針葉樹

無骨な岩もイワガラミのドレスをまとってオシャレ!
イワガラミ

今は頂上の看板が置いてある第二展望台。これから先は行けないのです…
壊れた看板

英語やハングルの標識もあって、外国人も登っているらしい。
入ってはいけない

帰りの林道の紅葉
林道の紅葉


登り初めの頃は晴れていたが、そのうちガスが出て来て頂上(といっても仮の)は真っ白。楽しみにしていた展望は得られなかった。春に登った爆裂口の右岸尾根を見たかったのだけど、残念!
上で出会った人とおしゃべりしながら下山。恵庭岳でエノキダケやムキタケget!帰りにモラップでヤマブドウを採ったりして楽しい一日でした!

登山口8:07→第二展望台10:15〜10:35→登山口12:14  
登り:2時間8分 下り:1時間39分

スポンサーサイト
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

いつの間にか秋深く

いつのまにか間にすっかり秋が深くなっていてビックリ!この3週間わき目もふらず、勉強に集中していた。買い物とかで外出してもいたけど、木々の色づきに目を向けるゆとりがなかったみたい。でもそれも今日で終わり!
頑張った!自分にGood Job!って言ってやりたい。
やっと山に行ける。描きかけの絵もあるし、読みたい本もいっぱいたまっている…

我が家の紅葉も意外ときれい!
植苗


外猫マミちゃんの好きな落ち葉。マミちゃんは落ち葉にころがって遊ぶのです。
落ち葉

Category : 未分類
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

ゴジュウカラの脳しんとう

朝ドンという音で窓の下を見ると、ゴジュウカラが倒れている!ああ、またか…
窓ガラスに映った空を間違えてぶつかってしまうのだ。雑木林の中の我が家では良くあることなんだけど…
早く救出しないと、外猫マミちゃんに食べられてしまう!ごめんよ、ゴジュウカラさん。

近くの鳥獣保護センターに連れて行くべきか…脚も翼も痛めていないようだ。脳しんとうを起こしただけらしい。
ゴジュウカラ1


Oniの手の上でじっとしていたが、5分ほどで飛び立った。良かった〜
ゴジュウカラ2


この窓に…
この窓に


Category : 野鳥
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

黒部峡谷下ノ廊下を歩く その2

10/10 4日目
今日は阿曽原尾温泉小屋を出て欅平までの水平歩道を歩き、黒部峡谷鉄道のトロッコ列車で宇奈月まで行く。その後電車と新幹線を乗り継ぎ、最後に羽田から新千歳までJALで。つまり今日は北海道まで帰るのだ!
5時頃出発しようと思っていたが、早起きの人達でガヤガヤしていて目が醒めてしまい、やっぱり早く出ることに…
水平歩道といえどもそこそこアップダウンがある。高さに慣れたとは言え、やっぱり昨日と同じ危険な歩道ではある…

オリオ谷から落ちる大滝の下で朝弁を食べる。
折尾大滝

逃げようもないこんな狭い道の頭上に巨大なスズメバチの巣を発見!
Oniが見上げると大量の蜂が群がっていたって。刺激しないように静かに通過。
スズメバチの巣

大太鼓は大岩をコの字に削って道が出来ている
大太鼓

この橋、お願いだからもう付け替えようよ!
水平歩道

欅平に近くなるとトロッコ列車の音が聞こえる。欅平駅までの下り、Oniはゆっくりゆっくり。でもわたしはいつものようにがんがん下る。いつもそうだけど早く終わりたいのだ。
欅平駅は観光客で賑わっていた。10時過ぎのトロッコに乗る予定だったけど、も一つ前のに乗れるゾ。


アイスを買って窓のない車輌に乗った。トロッコ列車は窓のない方が断然いい。ちょっと寒いけどね!
トロッコ列車


栃木から来たというご夫婦と一緒に、楽しいトロッコ列車の旅で締めくくった。それにしてもいっぱい歩いたなぁ〜。
宇奈月温泉でお風呂に入ったあと、駅前の食堂で食事していたら、一昨日から一緒だった姫路のご夫婦や阿曽原小屋で同室だった人もやってきた。
ウチラはこれで東京経由で北海道に帰る。クークーが待ってる。

タイム
阿曽原温泉小屋4:40→オリオ大滝6:05→大太鼓7:10→志合谷トンネル7:18→欅平上部8:50→欅平駅9:22
行動時間:4時間42分
欅平トロッコ乗車9:37→宇奈月10:59 

Category : 道外の山
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

黒部峡谷下ノ廊下を歩く その1

10/9 3日目
下ノ廊下はどうしても一度歩いてみたかった。昨日剱岳に登った後なので、ちょっと疲れているけど…
出来るだけゆっくり歩きたいので、早出したい。同室の人は4時過ぎに出ていった。ウチラは5時過ぎに出発。
しかし黒部ダムで迷った!ダム駅から川まで降りていく道が分からない。駅員もまだいない。困ったなぁ…
うろうろしていたら、トンネルを抜けてきた車を発見、呼び止めて登山者用通路を教えてもらった。せっかく早く出たのにロスしてしまったよ!
黒部川に下りていくとさっきの車の人がダムの下にいて、もうすぐ放水が始まるという。ちょっと待って見るかというわけで、放水が始まるのを他の登山者と一緒に待って見た。

下側の放水口からなので、迫力には欠けるが…
ダム放水

日電歩道の始まり始まり
日電歩道1

絶壁に穿たれた道が延々と続く
日電歩道2


ここは遅くまで雪渓が残るらしい
雪崩のあと

高巻きの梯子はちょっと怖い
階段

黒部の流れが美しいが見とれている場合ではない。すれ違うのも大変なのだ。
日電歩道4

よくぞこんな道を作ったものです
日電歩道3

美しい十字峡 展望台まで下りてみる
十字峡

十字峡で剱沢を渡る
十字峡の吊り橋

落ちないでね!
孝高いところ

ウヒョー!
狭い棚1

高いね!
狭い棚2

黒四地下発電所のケーブルトンネル 
黒四ダムケーブルトンネル

東谷の吊り橋を渡ると、仙人ダムは近い
東谷吊り橋1

これが揺れるのですよ…
東谷吊り橋2

仙人ダムに着いて腹ぺこだったことに気がついた。十字峡で休んでから休憩していなかった。朝弁の残りを食べて最後の登り。これが疲れた足にこたえた。さらに阿曽原温泉小屋への下りも辛かった。
阿曽原小屋に着くともう男性の入浴時間。すぐOniはお風呂へ。わたしは女子の時間までビールを飲んで待っていた。露天風呂には昨夜「ロッジくろよん」で一緒だった人達とワイワイ言いいながら入った。
夕食はカレー。これがとても美味しい。部屋は12人で女子は2人。
カレーは美味しいし、露天風呂は最高だし、小屋のおばちゃんも気持ちいいし、阿曽原温泉小屋は今回の山旅で一番良かったな〜

タイム
ロッジくろよん5:05→黒部ダム下6:05〜6:18→内蔵助沢出合6:58→十字峡10:58〜11:08→東谷吊り橋12:35→関電人見平宿舎12:50〜13:05→阿曽原温泉小屋14:00 行動時間:8時間55分


Category : 道外の山
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

別山尾根から剱岳へ 2日目

10/8 2日目
昨日小雨模様で、濡れた岩は滑るから嫌だなって思っていたら、夜中星が輝いていた。ヤッター!
今日は剱岳に登ったあと、黒部湖の「ロッジくろよん」まで下りる予定なので、朝5時に出発。
昨夜、小屋に怪我人が運ばれてきたのを見ていたので、ちょっと緊張していた。

暗い中出発。
朝早く出発

一服剱へ登っていく。ヘルメットは持って行かなかったので、剣山荘でレンタル。
夜が明けてきた

剣沢小屋を見下ろす
剱沢を見下ろす

影剱が…
影剱

こんな鎖場が続き…
平蔵の頭

これから核心部?
カニのたてばいへ

カニのたてばい基部
たてばい登り

たてばいを登る
たてばい

たてばいを抜けて
たてばい終わり

頂上は近い
ピーク近し

剱岳頂上で。素晴らしい眺めだ!一週間延ばしたかいがあったね。めったにツーショット撮らないウチラだけど…
剱岳頂上

前後しながら登った若い人達。若いっていいね!
若い人達

下山にかかる
下山にかかる

散々脅かされていたカニのたてばい、よこばいだけれど、ホールド、スタンスはしっかりしているし、鎖もボルトもがっちりしているし、全く問題なかった。日高のヌルヌルの沢がよっぽど怖い。というわけで、初めての剱岳は終わりました。
剣山荘で休憩した後、室堂に下りていった。連休の最後とあってすごい人!ターミナルでは長い行列が出来ていたが、これはバスに乗る人達。ウチラの乗るトロリーはすいていた。トロリー、ロープウェイ、地下ケーブルカーを乗り継いで、黒部湖へ。黒部湖畔を歩いてこの日の宿「ロッジくろよん」に到着。ここはお風呂があって汗を流すことが出来て良かった。

コースタイム
剣山荘5:00→一服剱5:25→前剱の門7:05→カニのたてばい7:15→剱岳7:42〜8:07→カニのよこばい8:29→剣山荘10:20〜10:50→雷鳥沢13:12→室堂14:10
登り:剣山荘から2時間42分 下り:剣山荘まで2時間13分 下り:剣山荘から室堂まで3時間20分

Category : 道外の山
Posted by meriko on  | 1 comments  0 trackback

別山尾根から剱岳へ 1日目

今年誘われて行けなかった剣岳へ行って来た。せっかく行くのなら黒部の下ノ廊下も歩いてみようと…一週間前の計画だったけれど、台風17号のお陰ですべてキャンセル。飛行機の予約も取り直して出直しすることに。
10/6午後の便で松本空港へ。そして信濃大町で前泊。

10/7 1日目
朝一番早いバスで扇沢へ。連休とあって扇沢は大変な人!
室堂はもっとすごい人だった。追われるように準備をして、いらない物をコインロッカーに押し込んで出発した。

黒部湖のダム堰堤
黒部ダム

室堂から歩き始める 雷鳥坂の紅葉
室堂の紅葉

雷鳥平を見下ろす。テントの花が咲いている
雷鳥平を見下ろす

ナナカマドの紅葉 剱御前小屋辺りから雨が落ちてきた。
ナナカマド

小雨の中、剣山荘に到着
PA070025.jpg

剣山荘には早く着いたのでコーヒー飲んだり持参したウィスキー飲んだり、まったり過ごした。寝不足解消の昼寝も出来た。この連休で営業が終わりだそうで宿泊客も少なく、部屋はウチラ2人の貸切。
夕方遅く怪我をした女性が運ばれてきた。濡れた岩でスリップしたらしいが、詳しいことは不明。歩けないようだった。明日、岩が濡れてたら嫌だな…

タイム
室堂ターミナル8:47→剱御前小屋11:00〜11:45→剣山荘12:43

Category : 道外の山
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

札幌から届いた!

北アルプスに出掛けて留守にしていた間、7月末の大雪登山で一緒だったShimaさんから、花の種や球根が届いていた。嬉しい〜!山の花に詳しいShimaさんとは話が合って、仕事を忘れておしゃべりに花が咲いた。楽しい大雪だったなぁ…
Shimaさん、ありがとう!大切に育ててみますね。うまくいきますように!

グレイシャーリリーとジョウロウホトトギスの絵と一緒に…
球根

グレイシャーリリーの球根はチョコの箱に!
球根

アライトヒナゲシとタイセツヒナオトギリの種
種

taekoさんともそうだけど、こんな縁もあるんだな…

Category :
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

徳島からやってきた

徳島から秋の実りが届きました。
たくさんの贈り物、taekoさんありがとう!
大きな栗、ぴかぴかつやつやの茄子、サツマイモとスダチ。ゴーヤの種まで!幸せ〜

クークーがのぞきに来た!
徳島から


ナツメまで入ってる!子供の頃、実家の庭にナツメの木があったっけ。懐かしい!林檎のような味がする。食べるのもったいないよ!
ナツメ

Category : 未分類
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

目国内岳へ

台風のいなくなった秋の空に誘われ、仕事の合間を縫ってちょっと目国内岳へ行ってきました。白樺山にも寄りたかったけれど、仕事途中なので早く帰らないと…

前目国から
前目国内から

頂上はもうすぐ
目国内ピーク直下

頂上から雷電方向 雪のない雷電を望むのは久しぶり!
雷電方向

帰り道で、紅葉したツタウルシ
ツタウルシの紅葉

たった半日だったけれど気持ちのいい時間を過ごせた。
タイム
新見峠登山口 8:28→目国内岳10:07〜10:26→登山口11:50 
登り:1時間40分 下り:1時間25分

Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

ヤマボウシ

台風がやってきて予定が狂ってしまった…今頃は黒部の下廊下を歩いていたはずなのに、全部キャンセル。
仕方がないというか嫌々というか、試験に備えて勉強でもするか…

赤くなったヤマボウシの実、強風には耐えているけど、束になってやってくるメジロには勝てない。
早く描かないとみんな食べられてしまう…メジロはかわいいけど。
P9302218.jpg

Category : 未分類
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。