山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

雨の庭で

雨上がりの庭に出てみる。雨に濡れた緑はしっとりと美しい。

今までなかった場所にスズランが咲いている。増えた花も、消えた花も…
スズラン

クリンソウは増えて困るくらい。かわいそうなので刈り取ることも出来ず、ますます庭は草ボウボウに…
クリンソウ

スポンサーサイト
Category :
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

登山道整備で樽前山へ

樽前山7合目ヒュッテまでの道路が開き、登山道整備でTACのメンバーと登ってきた。

ゲートが開いてから初めての日曜日とあって、待ちかねた登山客で樽前山は賑わっていた。朝8時28分にはもう5合目ゲートが閉められたそうな。カラフルなウェアの山ガールがいっぱい。子供連れ、お年寄りのファミリーも何組も!

そんな中で登山道整備はちょっとお邪魔だったかも。
樽前山は人気のある山です。実は私も大好き。今はコメバツガザクラが見頃です。

今日の樽前山は機嫌がいい!
登山道1

ロープを張ったり新しいのと取り替えたり。
ロープ整備1

階段の土留め用鉄筋も叩いておく。
鉄筋

ゴミも拾いながら…さすがゴミはほとんど見当たりません。
ゴミ拾いも

登山道脇のミヤマハンノキ
ケヤマハンノキ

稜線まで上がってきたメンバー。ちょっと疲れ気味?
東山をバックに

風向きのせいで硫黄臭が。心なしか噴煙はちょっと多い気が…(Photo:by Oni)
ドーム

ヒュッテまで下りながら見る支笏湖
支笏湖を見下ろす

午後1時半には作業が終わり、ヒュッテで休憩した後解散ですが…

ウチラのことだからそのまま帰ったりはしない。帰り道またまた山菜採り!わらびとウドをゲット!


Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

山菜採り?いいえ遠足です!

今日は植物画サークルで遠足!雲一つ無い青い空。遠足日和です!
11名の仲間と高丘森林公園へ

気持ちのいい散策路。目はウドを探してる?
散策

まだ桜も見られます
ヤマザクラ

かわいいフデリンドウ
フデリンドウ

チゴユリ、札幌のはもっと大きくなるらしい。ここは気候のせいか名前の通りの稚児ユリ。
チゴユリ

イワガラミの若葉
イワガラミ

遠足を終えて記念撮影。今日覚えたこと?「ツタウルシは若葉の頃が一番かぶれやすい」みんなそれぞれ山菜のお土産付きです。楽しかった!
植物画サークル


Category : 植物画
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

濃昼山道を歩いてみた

登攀研修の時教えてもらった濃昼山道に行ってみた。いにしえの人が開削した山道を歩くのは楽しい。平日なら訪れる人は少ないだろうと考え、出掛けてみた。案の定静かなハイキングが楽しめた。天気も良く花もいっぱい!のんびり花や景色を楽しんだ。

まず安瀬橋たもとの駐車地に自転車をデポしておく。
自転車デポ

濃昼側に移動して出発。何台か駐車してあったが釣りの車みたい。
山道濃昼側入り口

良く整備された山道。標識は控えめで感じいい。
P5240004.jpg

濃昼峠
濃昼峠

いくつかの水準点標識を確認しながら行きます。357.3の標石は道より少しずれて藪の中にありました。
水準点

いくつかの沢を渡る。大沢はなかなかの水量。
最後の沢

馬鹿臭い沢ってどういうこっちゃ?
馬鹿臭い沢

終点が近い
もうすぐ海

車回収サイクリング。登りなのでちょっと大変かなと思ったけど、40分ちょっとでOniが戻ってきた。
自転車で回収に向かう

出会った花々
タチツボスミレ
タチツボスミレ

サルメンエビネ
サルメンエビネ

ニリンソウ
ニリンソウ

クルマバツクバネソウ
クルマバツクバネソウ

オオサクラソウ
オオサクラソウ

オクエゾサイシン
オクエゾサイシン

ノビネチドリ
ノビネチドリ

他にも出会った花々はいっぱい。花の街道でした。やっぱりおまけはわらびとウド!
楽しい一日でした!
コースタイム:濃昼側駐車地8:07→濃昼峠9:35→安瀬橋駐車地13:05 所要時間4:58

Category : 道央の山
Tag : 山道
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

シマリスに出会った!

山菜採りに行ってきた。といってもウドだけですが。天ぷら、酢味噌和え、きんぴらにして頂きました。あ〜美味しい!子供の頃は嫌いだったウド、やぱっり大人の味だ。ウドの写真はなし。

その代わりに出会ったシマリスさん。
シマリス

Category : 山菜
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

久々の岩

土日(19.20)登攀研修。前日は座学&体育館での実技。翌日はチャラツナイ海岸でのクライミング。内容はトップロープでの登攀、隔時登攀、懸垂下降等々。久々の岩はすごく楽しかった。緊張するけどやっぱり岩はいい!

研修風景
研修風景

Eフェース横のルート
Eフェース

頑張るM氏
三浦氏

頑張るkiy子
清子

ここは順層で楽々
順層

チャラツナイは海の傍なので素晴らしいロケーション。海藻の打ち上げられた浜の石を踏んで辿り着く。もう一つは蓬莱岩というまるで凱旋門の様な岩門の近く。懸垂下降と隔時登攀の後は潮が満ちて来ていたため、裸足になって戻った。海水はまだ冷たく、フジツボで足裏は痛かった…

Category : クライミング
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

函館へ行ってきた

5/14〜15日、Kenの招待で函館に行って来た。4年間住んだ懐かしい函館。駅周辺はすっかり様変わりしていたが、住んでいた街はそのままだった。

特急北斗に乗って。Kenに寄ると北斗はなくなるらしい…
北斗

函館山から下北半島が望める
函館山から

美しい函館
函館山からの景色

ハリストス正教会 ハリストス正教会

バス停のカモメさん。カモメさん

元町のネコ。元町のネコ

谷地頭のネコ。眠ってたのを起こしちゃった。ゴメンね…
谷地頭のネコ

オシャレでレトロな市電ハイカラ號に乗ってみた。
ハイカラ号

かわいい車掌さん。AKB48?(Photo:by Oni)
車掌さん




住んでいた桜ヶ丘通りは昔のまま。桜の咲く時期には観光バスが通るらしい!
桜ヶ丘通り

五稜郭公園の桜。五稜郭公園の桜

函館山に登ってみた
七曲がりッコースから函館山に向かうと花々がたくさん!スミレサイシン、コジマエンレイソウ、ヒトリシズカ等々…歩いて登って良かった!函館山は花の宝庫です!

海が見える素敵な散策路
散策路

コジマエンレイソウ
コジマエンレイソウ

シラネアオイが咲き出した。
シラネアオイ

エゾムラサキツツジもまだ咲いている。
ツツジ

帰りは珍しい杉木立の道を下りていく。杉があるのは道南だけ。(Photo:by Oni)
杉木立

山以外の旅はあまりしたことがない私達。住んでいたときロープウェイか車でしか登ったことがなかった函館山。歩いてみると花もいっぱい!楽しかった!Kenありがとう!

Category :
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

本当の春になった…

椎茸いただきました。この椎茸を丹精込めて育てた隣のおじさんはもういない…
椎茸

庭の桜も咲いた
さくら

貫禄の太郎君
太郎


Category : 外ネコ
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback

楽古岳へ

今年の日高南部は雪解けが早く、稜線の雪は極端に少なかったらしい。悪天候もありTACの春山合宿は計画通りには行かず、本隊は縦走をやめて下山してきた。参加出来なかった私達と迎え隊とで楽古岳へ…
数日降り続いた雨と雪解けで、メナシュンベツ川は増水していた。

最初の渡渉は沢用ネオプレーンのインナーを履いて。長靴の人も…思ったほど水は冷たくありません。(Photo:by Oni)
最初の渡渉

これは3番目の渡渉。2番目の渡渉から既に靴の中はジャブジャブ状態!(Photo:by Oni)
3番目の渡渉

4番目の渡渉。ついにロープを出すことに。(Photo:by Oni)
4番目の渡渉

ことあと雨がひどくなり、引き返すことに。雨に濡れた静かな森はとても幻想的!(Photo:by Oni)
森の中を歩く

しっとり濡れた森の中で。きれい!
森の中で1

森の中で2

楽古山荘近くでネギ取りに精を出す。たくさんの収穫!あとは合宿慰労会へとなだれ込み。
思いっきりネギを食べたので、さぞやみんな臭かったことだろう。

ここで負けない私達!転んでもただでは起きない。翌日再び楽古岳へ!
天気が快復。これで山に行かないとお天道様に顔向け出来ない気がする。というわけで、本隊と別れてウチラ3人でしぶとく楽古岳へ。
沢水はいくらか減水し、脚に掛かる水圧は昨日ほどではない。とはいっても長靴はジャブジャブ状態。尾根取り付きで靴を替え、急斜面を登っていく。

主稜線に上がる。「いい天気だなぁ」これがあとで大変なことになろうとは…
主稜線上で1

「見てても全然飽きないね」と呑気だ。(Photo:by Oni)
狩猟線上で2

縦走するはずだった北方向、十勝岳、オムシャヌプリ、野塚岳を望む。
縦走するはずだった

やっぱり登って良かったね!(Photo:by Oni)
楽古岳頂上で

お昼は途中で採ったネギ入りうどん。
ネギ入りうどん

じつはどん兵衛キムチ味。これがネギと相性抜群!
どん兵衛キムチ味

あらら、のんびりしているうちに何だか雲行きがあやしい。乱層雲というのか?
北を望む

南方向もいちおう撮ってさっさと下山にかかる。
南を望む

ところが下山を始めてまもなく雨が…それでも尾根を下りているうちはまだ良かった。沢に着いた頃から雨は強くなり、とうとう雷が鳴り出した。雷が怖くてもう渡渉さえも怖くなくなった。(こけたAkiはパンツまで濡らしたが)ピカドンゴロゴロという音にいちいちギャーギャー言いながら走るように歩いた。楽古山荘に着いたときはずぶ濡れ! 雨で締めくくったGWでした。

コースタイム
5/6 楽古山荘7:30→尾根取り付き8:40→楽古岳11:45〜12:35→尾根取り付き14:15→楽古山荘15:10  登り4時間15分 下り2時間35分

Category : 日高の山
Tag : 楽古岳
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

白いエゾエンゴサクが…

エゾエンゴサクの白花がガレージの前、ちょうどタイヤに踏まれない場所に咲いている。やっぱり種が飛んだみたい。ってことは種が採れるかも!
白いエンゴサク

淡い水色もカワイイ!
エンゴサク

キバナノアマナ
キバナノアマナ

明日からTACの春山合宿。あいにく雨の予報でガッカリ。日高の主稜線を歩く時だけは晴れて欲しいのだけど…


Category :
Posted by meriko on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。