山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

初スキーは大変な事に (゚д゚)

昨日は尻別岳で初滑りでした。
実は尻別岳は雪崩の巣で、過去に何度も雪崩事故が起きていて、ちょっと敬遠してました。
雪が少ない今ならいいかも、ってことで今シーズン初のスキーでいってみることにします。

今年は里の雪は多いけど、山の雪は思ったより少ない気がします。
里雪型っていうのかな。

登山口となる道路の入口は、ほんのちょっぴり雪を搔いた形跡があり、そこを更に除雪します。
大きいアルミのスコップはいつも車に積んであるし、三種ノ神器用の携帯ショベルももちろんあるし。
ただね、すご〜く硬いんですよ、雪。
20分掛かってやっと1台分を確保します。

こんなふうにピッタリ付けて置きました。硬くてこれ以上は無理!
IMG_3312.jpg

何日か前のトレースもあり、気分良く歩き出します。
風もなく、気温はそう低くもなく、いい気持ちだね♪

やっぱり雪少ない....ここから見上げる稜線は直ぐ近くに見えるけど、結構距離あるんだよね。
P1060198.jpg


頑張るOni
P1060202.jpg

きつくて休みたいと思う頃、下から2人パーティーが登って来て、元気な彼らは追い抜いていった。

は〜それにしてもきついわ〜
P1060205.jpg


ああきれい....花が咲いたみたい。この景色を見るために来たようなもの♪
IMG_3310.jpg

もうすぐ稜線。
IMG_3309.jpg

稜線到着。
向こうの景色を眺めて満足感に浸ります。

その頃から空は曇ってきて、視界も悪くなって来た。
尻別岳まではまだ距離があり、稜線まで辿り着いただけでも十分。

12時を過ぎたことだし、もう下りよう。
休憩の後、シールを外して滑走開始。

雪は重いし、少ないところはカリカリしてるし、全然良くない滑りだったけど、やっぱり下りは速い。
だらだらと長い林道もあっという間に滑り降りて、車に戻りました。

ところが....

なんてことでしょ!
うちの車の後ろにぴったりと付けられた黒い車。

40cmも離れていません。(リアゲートが開いてるのがうちの車)
IMG_3311.jpg


どーすんの!
帰れないじゃん!ヽ( ̄д ̄;)ノ


せっかく早く帰れると思ったのに....

気を取り直して、脱出する算段を計る。
ともかく前の雪をどかすしかない訳で。

コンクリートみたいに硬くなった雪を、スキーブーツでスコップをガンガン踏んで少しずつ退かしていき....
これでいいかな?まだかな?もう少し?

それからハンドルを切ってなんとか脱出に成功。30分も掛かった。
あ〜疲れた....
お願いだから後ろに車を停める時は、前の車が出られるかどうか考えて停めて下さい。

山より疲れた脱出劇でした。(`o´)



スポンサーサイト
Category : 山スキー
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

最後のスキー~大雪・沼ノ平

北海道はいいお天気が続いています。内陸部やオホーツク海側では真夏日だって!


さて、まだ未練の残っていたスキー。
冬季閉鎖中だった愛山渓温泉の道路が9日に開通したと聞いたので、おととい、沼ノ平付近まで登ってみました。
本当は安足間か当麻まで行きたいけれど、予定があって早く帰らなくちゃいけないので、今回は途中までとします。

雪はまだたっぷり!
P5190095.jpg
 


愛別岳は壁のよう!
IMG_5881.jpg


標識が.....
P5190100.jpg

だだっ広い雪原も帰りはスイスイ滑ってこれる♪
P5190098.jpg


見下ろすイズミノ沢。ここ滑りたかったよね。
P5190103.jpg


対岸はハゲハゲ!
P5190109.jpg


沼ノ平を見下ろして...残念だけど、もう帰らないと...
P5190105.jpg


快適に滑って降りながら....春だね~
P5190111.jpg


帰り道、滝川で信号の多い国道12号線を避けて脇道に入ります。

するとこんな菜の花畑が!
P5190113.jpg


これでもうスキーはお終いとしよう。
昨日、Oniはスキーをきれいにし、ブーツも洗い。一冬お世話になったルーフボックスを外しました。
また来シーズンね♪



Category : 山スキー
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback

積丹岳へ~14年振り

10日前のことで恐縮ですが、・・・
所属する会の今年度最初の事業は積丹岳(1255m)の山スキー。
スキー限定なので参加者は6名。

日帰りでも行けるけど、今回は麓にある休憩小屋泊まりです。
休憩小屋と言っても休憩だけじゃなく、ちゃんとした小屋です。

久しぶりの重みだけど、駐車地から小屋まで僅か50分で到着。
P4136185.jpg

雪だるまが迎えてくれます♪
P4136212.jpg

小屋は快適。電気はないけどストーブもあり水も引いてあって、布団さえ常備されているのです♪
とはいえ、ちゃんとシュラフを持参します。
わたし達のほかにもう1パーティー。

楽しい夕食。
ワイン好きの勝氏はもちろん瓶ごとワイン持参!
でも明日に響くので9時に就寝。

翌朝は7時出発。
雪は硬く、ちょっと心配だなぁ~

それでもサクサク進んで樹林を脱けると、積丹が望めます。
P4136188.jpg


斜度が急になるとシュカブラが現れ・・・
P4136193.jpg

アイスバーンで滑って登りにくいことこの上なく、我慢して我慢して・・・
P4130047.jpg

ピリカ台と呼ぶ台地の上まで上がると、もうバッチリの景色!
P4130070.jpg

頑張れ~あと少しだよ!
P4130080.jpg

さあ、頂上到着。
P4130088.jpg


パノラマ合成してみました。
過去に歩いた余別岳、ポンネアンチシ、その後ろの珊内岳などなど。いっぱい歩いたなぁ・・・
積丹岳から_edited-1

帰途の滑りは自己満足で。
滑り出しの雪は硬かったけれど、すごく上手い人とそれなりの人、それぞれ満足のいく滑りだったようです♪

小屋に戻って荷物を片づけ、下山します。
帰り道、積丹岳は輝いていました。
P4136216.jpg

さよなら、積丹!ありがとう、楽しかったよ~♪

Category : 山スキー
Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

オプタテシケ山へ〜最後のスキー

まだ雪のたっぷり残る十勝の山々へ、2泊3日の予定で計画してみました。
まずはオプタテシケ山(2012.7m)へ。
2年前にNom氏と行ったとき、頂上に立てたものの強風と雪で展望は得られなかった。今回はリベンジだ!


トムラウシ温泉へ向かう道道で、牧草地の向こうにトムラウシ山が。
牧草地からトムラウシ


十勝川の河畔林、柳の緑が美しい。遠くにオプタテが・・・見えるかな?
十勝川河畔林


林道に入ってみると、あらら、どんどん行ける!これはいいぞ♪

三股橋の1km手前まで入れたので、そこでテン泊することに・・・
林道でテント泊

夜中に3人組がやってきた。

翌朝天気は申し分ない。気がかりなのはわたしの腰痛・・・

途中までスキーを担ぎ、三股橋からスキーを履いた。
歩き出し


アメダス観測点で
ここから針葉樹林帯に入っていく
アメダス観測点から


オプタテが真正面に・・・
あの大きな左側の斜面、登れるかなあ・・不安がいっぱい
オプタテが真正面に


樹林越しにトムラウシも見えてきて
トムラウシも見えてきた

ウグイスの歌声、カッコウやツツドリ長閑な声・・・

樹林の中で一休み。
信用樹林越しに


後ろの3人組が追い抜いていった。彼らは若いし、わたしは腰が痛いし・・・
どんどん抜かれて


まだまだ遠いなぁ
前をいくOni


1450m、この辺りでやめようかと思った。
M:ここで待ってるからOni、登ってきて!
O:ゆっくりでいいからもうちょっと行ってみよう

緩いジグなら腰にも負担がかからない気がする。休み休み行ってみるか・・・


トムラウシにも励まされて
トムラウシ


美瑛岳と
美瑛岳


下ホロと境山と・・・
下ホロ


この急斜面は頂上まで続く
すごい急斜面


途中スキーをデポしようかと思ったけど、雪は硬くないので行けそうな気がする


頑張るOni
頑張るOni


とうとう頂上へ!
標識が半分ほど出ている。
オプタテ頂上


トムラウシと表大雪
トムラウシと表大雪


そして十勝連峰
十勝連峰

コーヒーを入れて乾杯!ありがとうOni


山頂からの展望

西尾根から5〜6人パーティーが到着、狭い頂上は満員になった・・・
シールを外して下山

アメダス観測点で振り返ると、一段と美しいオプタテが見送ってくれる。
さよならオプタテ!
帰って来たアメダス観測点で


三股橋に着き、川の水でスキーを洗って・・・
スキーを洗って


また担いで林道歩き
また林道を歩いて


腰痛と疲れとでいい滑りとはいえなかったけど、まあ良しとしよう。
なにしろオプタテ頂上からの滑走なのだから、満足満足♪


オソウシ温泉で汗を流す。源泉掛け流しらしい
オソウシ温泉

古いのできれいとはいえないが、わたし好みのぬるめの源泉、お肌つるつるに!

そして温泉の看板犬
ケンちゃん。秋田犬、3歳
ケンちゃん1


ケンちゃんはとても人懐こく、車に乗ってきそうなほど!
ケンちゃん2


ちょっと待ってね、とおやつを少し・・・
ハムカツサンドをちぎってあげた。

もっと欲しがっておかみさんに「ケンちゃん、だめ」と怒られてる。

帰り道の林道で。
O:腹減った、何かない?
M:あるよ、ケンちゃんの残りが
少しひるんだOni、残りのハムカツサンドを美味しそうに食べました♪

お天気にも恵まれて、満足な山行だったので、もう一泊するのをやめて帰宅することに。
腰痛はひどくなり、これから病院へ・・・ちょっとやり過ぎたかな〜


所要時間
5/26 林道(三股橋から)1km手前4:20→アメダス観測点5:15→オプタテシケ山10:55〜11:30→アメダス12:25→三股橋12:42→車デポ地13:10
 登り:6時間35分  下り1時間40分

Category : 山スキー
Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

雷電山へ

今週末、またまた雨の予報・・・全く毎週こんなんだから、がっかり。
誘われていた山も中止になり、それならばいっそのこと土日を仕事日にしてしまおう。
天気のいい今日は雷電山へ!

木曜日早起きすると、予報通りいい天気!ヤッター♪
寝不足気味だけど、こちらは助手席で寝ていけばいいので・・・

雪解けが遅れて農家さんは大変。
トラクターが忙しそうに動いている。向こうは幌別山塊。
春霞の幌別山塊


一週間前の情報で、林道は200m入れると聞いていたが、今日は1.5km奥まで入れたのはラッキーでした!
林道の雪は一部解けていたので、500m位はスキーを担いだ。

雷電山はロングルートなので、焦らずゆっくり・・・
登り始め


気温が上がって大汗をかいて登る。木に寄っかかって休憩するOni。
木に寄りかかって休憩


幌別岳をバックに頑張る
幌別をバックに


1046mで。ここまで3時間。岩に座って休憩しながら「どうする?」
1046で


ここから望む雷電は壁のよう。
いつもここでやる気をなくすけど、今日は調子がいいので、2人ともやる気満々!
これから雷電に向かう

1046からガクンと下り、コルから急斜面を登っていく。急斜面の途中からちょっとの間スキーを担ぐ。

頂上はだだっ広い雪原で、目印は何もない。去年は迷走した。
なので今回は最初からGPSをセットしておいた。

これでもピーク?頂上に到着!
去年は疲れて息も絶え絶えだった雷電山。今日は疲れることなくここまで来られて、すごく嬉しい!
雷電ピーク


別ルートから来たトレースもあって・・・
全方位の眺めを楽しんだあと、シールを剥がして下山にかかる。
シールを剥がして


心配なのはあの急斜面。去年はうまくいったけど、今日はどうかな・・・
下山


急斜面、先に滑り始めたOniのスキーの下から、表面の雪がだらだらと流れていく。
イヤな感じだが、雪が重いのでとてもゆっくりした流れ。さっさと下りてしまおう。

コルから振り返って見る。
急斜面を下りて


シールを付け、ここから1046まで登り返す。30分はかかるかと思えた登り返しもたった15分!
これから1046へ

1046からは先週のSleさん軍団の滑った痕もあり・・・
さあうちらもお楽しみの滑走!

雪は思ったほど腐っていなくて、快適な滑りだった。1046から林道の歩きも含めてたった40分だった。
いや〜良かった〜。最高だったね。これでしばらく仲良くできそうだね!

幽仙閣で汗を流して終了。今期一番楽しかったかも!


5/9
志根津川林道駐車地7:55→1046m10:54〜11:15→シートラ12:05→雷電山12:43〜13:23→コル13:45〜13:55→1046m14:11〜14:20→林道駐車地15:00

Category : 山スキー
Posted by meriko on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。