山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

ワイスホルンへ 〜楽しい春スキー♪

昨日、今年度最初の会山行というのに、朝起きたら、あらら〜〜なんとまあ!
雨が降っているではありませんか。

行きたくないなぁと密かに思いつつ、出掛ける準備をするうちに雨は止んでくれました。
メンバーはスキー組4人、スノーシュー組4人、その他スノーボード1人の9名。
皆はやる気満々。

実は私、先日寝違えて背中を痛くしてまして....
ちょっと気がかりではあるけれど、ニセコは久しぶりだし、歩けなかったら車で待っていようと.....

ニセコはすっかり足が遠のいてしまい、2月のスキーツァー以来です。

出発地となる花園温泉ワイスホテルに着いた頃、雨どころか青空も覗いてました。
P4230190.jpg

ワイススキー場はもうずいぶん以前に閉鎖され、シーズン中はキャットが運行しています。
キャット?私たちには縁がない。ネコなら縁があるけどね。(^◇^;)


ひと並びで旧ゲレンデを登っていきます。
P4230192.jpg


歩き始めの頃の寒さもなく、いざ、ワイスホルンへ!
P4230194.jpg

景色を堪能しながら。
P4230011.jpg


見慣れたアンヌプリやイワオヌプリがかっこいい!
P4230197.jpg


一番上のリフト小屋までもう一登り。ここは帰りの滑りが楽しみなところ♪
P4230196.jpg


手前のピークに到達。
P4230198.jpg


ここから少し下って、ワイスの頂上へ。
P4230200.jpg


思いのほか早くワイスホルン頂上に到着。
雪のベンチを作って9人並んで休憩します。
お天気も回復したことだし、時間もあるし、ゆっくりと休憩して、パノラマを楽しみます。

クリックして大きくしてください。
    ↓
P4230201_201704241505348a2.jpg


羊蹄も雲が取れてきました。
P4230203.jpg


そうしているうちに続々と登山者がやってきて、頂上は賑やかになり私たちは下山することに。
ちなみにOniはリーダーという立場上、今回はスノーシュー組であります。

スキー組とスプリットボードのKenちゃん、滑走開始です。
雪は重くて滑りやすいとは言えない。ターンでしっかり荷重をかけないと転けちゃいそう。
あっという間に下りてしまいそうだけど、時々は止まってスノーシュー組を待ちます。

写真を撮ってる場合じゃありません。Sle氏が撮った動画をどうぞ。
 こちら

楽しい時は、「背中の痛みも忘れる」の巻でした^^

スポンサーサイト
Posted by meriko on  | 11 comments  0 trackback

チセヌプリ・神仙沼へ〜長靴山行

昨日は月一の会山行の日。
チセヌプリ・シャクナゲ岳登山と神仙沼の散策。

予報通り、全道的に朝から雨です。トホホ...
リーダーから中止の連絡もなく....
余程のことがないかぎり、会山行は中止にはならないのです。
今までに記憶にある山行中止というのは、東日本大震災の時の目国内岳山スキーくらいで。

集合時は全然降ってなかったけど、美笛峠を越えるとやっぱり降っています…>_<…

レストハウス駐車場で準備します。


私は今日は長靴。
KOBA氏は「こんな時に長靴履かないでいつ履くの!」
とはいうものの山屋が長靴なんて、という思いもあるとみえ、10人のうち長靴は3人だけでした....

雨は小降りです。
IMG_2538.jpg

風があるので長沼は波立っています。
IMG_2539.jpg

こんな雨の中、タケノコ採りの人が数組いてビックリ(○_○)
「よく来るよね、物好きだよねー」という私達、でも彼らも「こんな天気に登山かい」と思ってたことでしょう。

長沼の縁の登山道は水没箇所が何ヶ所も。
ふふ、長靴で良かった〜
先見の明有り♪

ビーナスの丘はシャクナゲとチセの分岐点。
冬はこの少し下をトラバースしてシャクナゲに向かうんだけれど、今はただの笹原です。
IMG_2540.jpg


花も幾つか。
イワハゼや...
IMG_2548.jpg


ゴゼンタチバナ(O女史、午後に咲いてもゴゼンタチバナ!)
IMG_2541.jpg


ハクサンボウフウ
IMG_2546.jpg


やっぱり誰もいないチセヌプリ頂上です。
IMG_2550.jpg

雨が強くなってきたので、そそくさと下山します。
長靴の下りは滑る滑る(;。;)

積雪期にスキーでしか行ったことがないシャクナゲ岳ですが、もう帰りたい...
シャクナゲに寄らずに下山します。
途中タケノコをかわいくゲット♪

ここまで来たらもう雨なんか怖くないわい!
神仙沼には寄らなくちゃね。

誰もいない神仙沼。
IMG_2551.jpg

ミツガシワが咲いています。
IMG_2555.jpg


咲き残ったチングルマ、ワタスゲ...
写真を撮りたかったけど、カメラを持って行かなかった...。

ただ寄るだけの神仙沼でした。
IMG_2556.jpg

あちこちで悲鳴が(^^)
濡れた木道は滑るのです。
午後2時、行かなかった仲間の待つ駐車場到着。

個人では雨の日に山なんか絶対行かないけれど、何故か仲間で歩くのは楽しい♪
帰途、昆布温泉の甘露の森で入浴。
冷えた身体にお湯は優しく、ほんと、温まりました〜

というわけで、雨の日の山行は長靴に限るの巻でした。

Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback

ニセコアンヌプリへ

ずっと更新を怠っていましたが、元気です!

とうとう12月に突入してしまいました。
12月になった途端、寒波がやってきて冷え込んでいますが、雪はほとんど積もっていません。
一度降った雪も直ぐ解けてしまって、スキー場はオープン出来なくて困ってると思う。
徳島では大雪とか...雪に慣れていない四国ですから、さぞや大変でしょうね。

さて11月最後の日曜日、ニセコの雪具合を見るためにアンヌプリに登って来ました。
本当は土曜日に出てSleさんの小屋を借りるつもりでしたが、仕事が立て込んでて結局日曜日の早朝出発。

途中、いつもの場所で羊蹄山。
PB307598.jpg

「羊蹄にする?」
でも今日は簡易アイゼンしか持って来てない。ちょっとリスクあるよね。

五色温泉の駐車場を出発。
今日は若いKenちゃんと一緒です。

雪は硬く歩いても沈みません。この足跡は前日の登山者。
PB307600.jpg


スノーシューもアイゼンも必要なし!
PB307602.jpg


日陰はちょいと寒いね。
PB307603.jpg


雪を待つニセコ連山。もう道路は冬の通行止め、春まで冬眠です。
PB307612.jpg


上空は風が強いらしい。怪しげな動きの雲・・・
PB307610.jpg


頂上の避難小屋が見えて来ます。
PB307614.jpg


アンヌプリ頂上到着!
PB307616.jpg

ゆっくり歩いても2時間で到着。
若いKenちゃんには物足りなかったかな。

OniとKenちゃん、なんか親子みたいだね!
PB307617.jpg


避難小屋を覗いてみます。誰もいません。
今日はウチラが一番早いパーティーでした。
PB300096.jpg


時間があるので南峰まで行くことに。
PB307620.jpg


羊蹄は雲がかかっています。
PB307623.jpg

南峰まで20分。
思ったより雪が深くて、ハイマツに手こずってしまった・・・

本峰に向かって帰ります。コルで風をよけて昼食。
PB307624.jpg


下山は速い!
1時間弱で駐車場に到着。
初冬の楽しいスノーハイキングした♪

その後寒波がやってきたので、ニセコの山々にも雪が積もったことでしょう。
ここ胆振地方は全く雪なしです。

Posted by meriko on  | 10 comments  0 trackback

ニトヌプリへ~春スキーは楽しい♪

話は前後するけど、遡って3月最終週、ニセコの春山スキーに行って来ました。
山はニトヌプリ(1080m)。いつものメンバー、山小屋主のSle氏、勝氏、Kenちゃん達夫婦、それにウチラ。

ニトに行くのはいつもパウダー狙いの2月、なのでこんな春のニトは初めて!

ニセコパノラマラインはまだ通行止め。ゲート前駐車。(Photo:by Sle)
DSC08769.jpg


歩き出す時はもう汗かいてる。春ですね~♪
P3296133.jpg

最初の急斜面を大汗かいて登ります。
P3296134.jpg

Kenちゃん曰く「きつくて死ぬかと思った!」
ボーダーさんは大変らしい。ボード背負ってスノーシューだから。

上の丘まで登ると、もう沈まない雪で歩きやすくなる。
P3296137.jpg

羊蹄とアンヌプリとワイスホルンと・・・
P3296138.jpg

あと一息。気持ち良くてルンルン♪(Photo:by Ken)
DSCN3724.jpg


ニトヌプリ頂上です!
P3290019.jpg

ピークからニセピークまで一旦戻り、そこからお楽しみの滑走!
楽しくて笑いが止まらない1本でした♪

し・か・し・・・

下部の急斜面、気温が上がり、雪が腐ってズタズタ。
ターンもままならず、無理すると捻挫もありなので、横滑りとキックターンでゆっくりゆっくり。

やっとこさ下りきって車に戻り、今夜のお泊まり、Sle氏の小屋に行きます。
DSCN3745.jpg


テラスの除雪したり、水汲みに行ったり、お風呂に行ったり...
それが終わったら本日のメインイベント、バーベキューだ~い\(^O^)/

二階から見下ろして^^
P3290020.jpg

今回は飲むメンバーが少ないので、今回は早く寝たと思う(多分ね(^^ゞ)。
翌日は目国内岳の予定だったけれど、雨模様なのできっぱり諦めてSle氏の小屋に戻り、ひとくさり喋ってから帰途につきました。
ひとつしか登れなかったけれど、気の合った仲間で楽しかった♪
皆さんありがとう!


Posted by meriko on  | 12 comments  0 trackback

山岳スキー研修会~羊蹄を滑る

この土日はニセコで山岳スキー研修会。
暖気が来て滑る道路・・・運転に気を遣いながら(Oniが)集合場所のニセコ花園スキー場に急ぎます。

ニセコ花園スキー場?
今はNiseko HANAZONO Resortとなり、訪れる客もスクールやショップのスタッフも殆どが外国人。
いったいわたし達どこの国に来たの?
P1250006.jpg

2班に分かれOniとは別々。
今回はスタッフでもないし、ただの参加者なので気が楽~と思ったら、えらいこっちゃ!
メンバーの殆どが指導者クラスじゃないですか~

だって募集要項には「初心者歓迎、親切丁寧に指導いたします」ってあったんだよ!(¨;)
ま、なるようにしかならない。気を取り直して・・・

5時間券を買ってクワッドリフトを乗り継ぎ、更に一番上のリフトに乗って上まで。
藤原の沢に入るためにはニセコルールに従い、ゲートが開いていないと駄目。今日は開いています。

沢を一本滑り、そのあとはゲレンデで地味~な基礎練習をします。
地味ですが、大事です。SAJ(全日本スキー連盟)の教程が今年から変わったらしいが、どうもよく分からん・・・
いつもカッコイイY氏が丁寧に教えて下さるのですが、なにしろ頑固なわたしの頭と脚でして・・・

Oni達はシールを付けてアンヌプリの頂上まで行ったらしい。後ろの四角いのは頂上避難小屋(Photo by Oni)
P1250003.jpg

3時の集合時間ぎりぎりまで練習し、明日の本番羊蹄山滑走に備えます。

練習後は今夜宿泊する某山の会所有の山荘へ。
ステキな山荘♪
P1260008.jpg

山荘の前は羊蹄山がバッチリ!
あした登るんだぞ~
P1255847.jpg

食事に行く前にY氏のレクチャーがあります。羊蹄が見てますよ~真面目に!
P1250007.jpg

翌朝、Oni達京極コース組とウチラ喜茂別コース組の2班に分かれて行動。
喜茂別組6名は一足先にバスに乗って喜茂別ルートへ向かいます。あ~あ・・わたし以外はみんな精鋭なんだよね~

ちょっと曇り空、小雪も降ってますが、風はなく暖かい。

さらりと降った雪、大してラッセルと言うほどでもなく・・・
淡々と歩き、そのうち斜度も増してきて・・・
IMG_0821.jpg


1100mを過ぎると風も出て来るけど、強風でもない。
IMG_0822.jpg

標高1200m。小雪も止んで明るくなり、今のうちに滑りたい!
IMG_0823.jpg

もう少し行ったところで終わりにしましょう、とのSリーダーの声。羊蹄頂上が何となく見えてます。
無線によると、京極コース組はもう行動を止めて滑り降りたらしい。
IMG_0824.jpg

弱層テストした後、シールを外して滑走開始。
その頃にはまた視界が悪くなってきて雪もバンバン降ってきた。
パウダーとはいえないけど、思ったよりいい雪!
A氏を先頭にどんどん降りていきます。もう滑りだしたら止まらない連中。

最初は良かったものの、そのうち脚が疲れて来て、もう付いていけないよ~ん(泣)
最後の林道なんか、ただ立ってるだけでいいのに、なんでこんなに疲れるのかね~
1時間弱で国道まで降りてきました。この日の喜茂別コースは我々6人だけの貸切でした♪

山荘で閉会式のあと解散。

帰る頃には烈風と地吹雪で目も開けられないくらい。やっとこさ車に乗り込んで出発。
疲れたので京極温泉で入浴します。
いつもなら寝て帰るのだけど、久しぶりに羊蹄を滑ったためか寝ませんでした♪
楽しかったな~

1月26日
羊蹄山喜茂別コース
8:20国道→1230m付近11:45~(弱層テスト・滑走準備)12:05→12:59国道
登り 3時間25分 下り54分

Posted by meriko on  | 6 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。