山猫メリのスケッチブック

ネコ、時々山登り、たまにスキー、外遊び大好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by meriko on  | 

日高でアイスクライミング

1月の最終土曜日、仲間5人でアイスクライミングに行ってきました。
毎冬行っていたアイスクライミング、ここしばらくやってなくて、3年ぶりかな。
う〜〜ん、うまく登れないかも。
とはいうものの、久し振りなので楽しみではあります。

この氷壁は最上部からだと40mくらい。
今回は少し下の立ち木にアンカーを求めます。

トップロープ設置のため、先ずはSle氏がリードで登ります。
リード1

ビレイヤーはNom氏。
ビレイ2

登攀系得意なリーダー、サクサク登って中間支点(スクリューハーケン)を設置していきます。さっすが〜
リード4

ガッチリと凍っているように見えますが、上部の立っている部分はグズグズ柔らかくて、その部分が核心。
リード3

もうすぐ終了点。
終了点

トップロープ設置後、ビレイを交替しながら順番に登ります。
両手にアイス用のバイル、足はアイゼン。
Nomu氏は氷壁用のアイゼンでした!さすがセレブ♪

氷壁初めてのKenちゃんも頑張ります。
Kenちゃん

Oniのビレイ(Photo:by Sle)
ビレイ1

待っている間、筋肉が硬直しないようになるべく身体を動かして...

そうしてやっと私の番。Oniがビレイ。
あ〜〜緊張する...

氷を蹴りキックを決め、バシッとバイルを氷に刺して身体を持ち上げる、この繰り返し。
初めのうちは小気味よくバイルが決まり、リズム良く登っていきます。
核心の氷の柔らかい部分、ここでは足が決まらず、何度かキックのやり直し、そしてバイルを打ち直す。

リーダーはここをリードで登ったんだ...と思うと、絶対落ちるわけにはいかない。
頑張るぞ!!!

やっと大きく右足を上げてキックが決まり、身体を持ち上げて核心部を抜けます。(Photo:by Sle)
uvs150131-001a.jpg

アンカーの立ち木に近付いたところで、ビレイヤーから「もうロープないぞ〜」の声。
「おりま〜す」と声を掛けて、ロープを張ってもらい、ロワーダウンで下ろしてもらいます。
ビレイ点まで下りて終了。

「ビレイが間に合わないくらい速かった」そうですが、リズムを崩さないようにと思っていたから...。
登る前は寒くて震えるほどでしたが、一本登ったら身体はポカポカ温まってました。

回収にも時間が掛かるし、早く帰らないといけない人もいたので各自1本で終了。
もう1本登りたかったね!

でもやっぱりアイスは楽しい!

スポンサーサイト
Category : クライミング
Posted by meriko on  | 8 comments  0 trackback

久々の岩

土日(19.20)登攀研修。前日は座学&体育館での実技。翌日はチャラツナイ海岸でのクライミング。内容はトップロープでの登攀、隔時登攀、懸垂下降等々。久々の岩はすごく楽しかった。緊張するけどやっぱり岩はいい!

研修風景
研修風景

Eフェース横のルート
Eフェース

頑張るM氏
三浦氏

頑張るkiy子
清子

ここは順層で楽々
順層

チャラツナイは海の傍なので素晴らしいロケーション。海藻の打ち上げられた浜の石を踏んで辿り着く。もう一つは蓬莱岩というまるで凱旋門の様な岩門の近く。懸垂下降と隔時登攀の後は潮が満ちて来ていたため、裸足になって戻った。海水はまだ冷たく、フジツボで足裏は痛かった…

Category : クライミング
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback

銀河の滝でアイスクライミング

氷のコンディションバッチリ
氷のコンディションバッチリ

トップロープで練習
トップロープで

氷瀑祭り会場
氷瀑祭りに行ってみた

幻想的!
幻想的!

Category : クライミング
Posted by meriko on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。